運営者 Bitlet 姉妹サービス
459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 なかなか大変なこととはわかっているんですけれども、何か事故が起きてからでは大変なことですので、そういったことも含めて、県には申し入れをしていただければなと思っております。  2)のほうでございます。 もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 最悪の事故に備えて賠償保険に加入いたしませんか伺います。 ◎議長(菅原清喜君) 地域包括支援センター所長熊谷悦子君。 ◎地域包括支援センター所長(熊谷悦子君) お答えいたします。   もっと読む
2018-09-07 白石市議会 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.09.07 ◯管野恭子委員 成果等に関する説明書の11ページなんですけれども、交通安全活動の状況の中で、平成29年は件数がちょっと多くなっておりますが、この中で高齢者と言われる方々が、車もしくは交通事故にカウントされるものに運転とかをして起こしている件数が何件あるのか。  それからもう一つ、自転車事故はこのうち何件なのかお伺いいたします。 もっと読む
2018-06-20 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月20日 まず、橋の両端ですが、大島側が7台でトイレがある、向かいの本土側にはトイレはない、5台ほどの駐車場という計画ですが、これでは対応といいますか、事故が起きたときにそこで待機する車の対応に間に合いませんし、両方にトイレをまずつけていただくように県に要請してほしいです。 もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 損害賠償請求事件を契機とする再発防止の取り組みと今後の対策についてでありますが、市立病院では、安心安全で質の高い医療を提供するとともに、組織的な医療事故防止対策に取り組むため安全管理室を設け、室長には専任の医師を、また、医療安全管理者として専従看護師を配置するなど、医療安全活動に取り組んでおります。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 内湾地区駐車場整備事業として8,000万円、シェアリングエコノミーの普及を推進するため、庁用車にカーシェアリングを導入する実証事業を行うシェアリングエコノミー活用推進事業として517万9,000円、結婚に向けた自己のスキルアップ講座、交流イベント、個別相談などの包括的な伴走支援と、地域が応援する仕組みづくりを行う結婚支援事業として628万6,000円、ツール・ド・東北の開催などを契機として、本県沿岸部への自転車旅行需要 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 これまでの石巻市、被災後の状況からいいますと、自転車のツーリングのやつで運営する側、実行委員会に頑張ってもらってやってもらっている、あるいは先日行われました半島部を含めた芸術祭、このことも実行委員会なりが頑張ってきていると。 もっと読む
2018-02-28 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月28日−議案説明・質疑・委員会付託−06号 また、その情報については、やはり非常に大事なものですから、活動の状況も含めて計画、そういったものが発信力、企画力というような言い方もしますけれども、私も潜在的にいろんな方から情報をもらって、今回もDMOなのかどうかわかりませんけれども、いわゆるヤフーあたりが中心になっているのかどうかわかりませんけれども、JRとのタイアップで30人限定なのか、試験的に東北本線を使って仙台市から女川町まで自転車を乗っけて もっと読む
2018-02-27 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月27日−議案説明・質疑・委員会付託−05号 次に、5目の農林業系廃棄物処理対策費では、東京電力福島第一原子力発電所事故による汚染稲わらの処理に要する経費として2億4,800万円を措置しております。  次に、5款労働費の主な内容について御説明申し上げます。256ページ、2目の1事業復興型雇用創出事業費では、県に創設された基金を財源とした雇用創出助成金などとして1億3,932万6,000円を措置しております。   もっと読む
2018-02-23 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年02月23日 国の基準との比較でありますが、国の省令に従うべき基準については、第5条の従業者、第6条の管理者、第7条の提供拒否の禁止、第10条の秘密保持義務、第13条の事故発生時の対応であります。それ以外については、参酌すべき基準となりますが、適正な事業運営を確保するため、原則、国基準どおり定めるものであります。   もっと読む
2018-02-22 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月22日−施政方針に対する質疑−02号 次に、汚染稲わらの処理についてでありますが、汚染稲わらの混焼から最終処分までの処理の安全性の確保につきましては、東日本大震災に係る東京電力福島第一原子力発電所事故由来の放射能汚染廃棄物の処理業務実績を有する業者に委託し、適正な処理と安全性を確保してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-02-15 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月15日 市道の部分についてはそれなりにちゃんとしていますけれども、病院についてちょっと不十分ではないかという思いがしていますので、そこについてもぜひ全体として協議して、道路標識といいますか、矢印は大分ふえてきたんですけれども、それでも戸惑うような状況になっておりますので、しっかりとした対応を、交通事故が出ないような立場で配慮する必要があるのではないかと思いますけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 復興庁は、販路拡大の支援や東北電力福島第一原子力発電所事故による風評被害払拭の対策を強化するということで、やはり加工食品のところが非常に苦戦していると、販売に苦戦していると。一方で、人材不足という流れでございます。  そういった中で、EUの水産物の規制緩和というのがありました。これは一定の緩和措置ですけれども、一歩前進なのかなというふうに思っております。 もっと読む
2017-12-20 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月20日−一般質問−05号 本法律の重点的な施策といたしましては、自転車専用道路等の整備やシェアサイクル施設の整備など14項目に及びます。本法律に基づく取り組み実績は今のところございませんが、本市はツール・ド・東北の開催など自転車とのかかわりが深いことから、今後は自転車を活用した交流人口の拡大や地域活性化支援のほか、市民の健康の保持増進など、多方面での自転車の活用推進について研究を進めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-12-18 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月18日 これ、土曜日にも10トン車と乗用車がぶつかった事故があるんですけれども、こういう状況でいいのかな。担当者は国とか、市長も含めてちゃんと横の連絡、関係を密にしているんでしょうか。お伺いします。 ◎議長(熊谷伸一君) 土木課長菅原通任君。 ◎土木課長(菅原通任君) お答えします。  45号、二十一浜、ともに定期的な打ち合わせ、情報交換はしております。 もっと読む
2017-10-03 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号 小学校6年生まで、水の事故だとか交通事故で亡くなる人よりも、この種の病気で亡くなる人ははるかに多いのです。そういう人を何とか助けたいと思って始まったのがこの骨髄バンクでございます。  そういうことで、提供者をドナーと言いますが、ドナーがずっと無報酬で、大体4日入院しなければならないのです。検査に1日、取るのに1日、あと2日休んでいただく、それで4日入院しなければいけないのです。 もっと読む
2017-09-26 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月26日−一般質問−06号 まだ調査に着手していないということでございますけれども、今議会にも取り上げられたように、安全、防犯、環境等、喫緊の課題でありながら何の対策もとれず、事件、事故の起きるのを待っているしかない状況が続いている、そういう状況でございます。特措法が制定、完全施行されて2年以上も過ぎている中で、これから着手では遅過ぎの感が否めませんが、おくれている理由を伺います。 ◎久保智光復興政策部長 お答えします。   もっと読む
2017-09-25 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月25日−一般質問−05号 例えば大飯原子力発電所について、地震学者で東大名誉教授、元規制委員会委員長代理、島崎邦彦氏は、原子力発電所事故は二度と起こしてはいけない、今ならやり直しができると考え、法廷で証言し、再稼働が認められている原子力発電所についても審査をやり直すべきと話しています。   もっと読む
2017-09-15 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月15日−02号 それで答弁いただいたのですけれども、このことについてもやっぱり今後こういう事故といいますか、そうなってしまったので、今後の鳴子全体の温泉のあり方も私は大事な協議にする必要があるのだと思っています。  と申しますのも、今回こういうことをきっかけにして鳴子全体の観光ということを考えたならば、きちんと源泉を守る。 もっと読む
2017-09-13 岩沼市議会 平成29年第3回定例会(4日目) 本文 2017.09.13 あとは、自転車、そういうバイク、そういう方が通られるとするとやっぱり非常な危険な箇所ですので、これはもうやっぱり素早く指示をして補修しなければならないと思いますけれども、その点もう一度お願いいたします。 議長(森繁男)星土木課長。 もっと読む