510件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2020-12-21 12月21日-07号

次に、コロナ禍における自死者の現状についてですが、今般のコロナ禍において自殺者が急増し、特に女性増加が顕著であると報じられているところであります。本市が把握している厚生労働省による自殺統計によりますと、1月から9月までの本市自殺者数暫定値でありますが全体で25名、うち女性が7名であり、前年同時期では全体で11名、うち女性が3名となっており増加している状況でございます。

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

次に、鬱、不眠アルコール依存などの相談件数や、孤独死、自死者実数自殺死亡率本市の自死の傾向などについてお伺いいたします。 ◎守屋克浩健康部長 お答えいたします。 まず、鬱、不眠アルコール依存などの本市令和年度相談件数につきましては、延べ1万1,261件となっております。 それから、本市孤独死につきましては、人数は把握しておりませんが、自死者実数は昨年で31人となっております。

仙台市議会 2020-12-16 市民教育委員会 本文 2020-12-16

いじめ実態把握調査は、この平成25年というところに振り返ってみて何が起こったかというと、ちょうどこの2年前に大津市では、当時大津市に通っていた中学2年生のいじめでの自殺事件が起こって、大津市内のある中学校で生徒が自殺をしたという件に関連して、このことが学校とか教育委員会ではいじめはなかったということで、その隠蔽体質ということが大変大きな社会問題となり、国会でも大変大きなことになったことによって、国でいじめ

仙台市議会 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 2020-12-11

厚労省指定法人のいのち支える自殺対策推進センター統計的分析を行い、本年の自死の動向は例年とは明らかに異なっているとして、十月に緊急レポートを公表しました。自死総数女性よりも男性のほうが依然として多いのですが、女性の自死が急増し、十月は前年同月比八割以上も増えたという衝撃的な速報がありました。  

仙台市議会 2020-11-20 都市整備建設委員会 本文 2020-11-20

これら安全マネジメントを推進した結果といたしまして、地下鉄事業での鉄道運転事故、この場合の事故とは国が定める鉄道事故等報告規則により有責無責に関わらず国への報告が義務づけられている事故で、自殺事案は含みませんが、平成20年7月の車両とお客様が接触した人身傷害事故以降、12年間発生を抑止できているところです。  

仙台市議会 2020-10-07 令和2年第3回定例会(第8日目) 本文 2020-10-07

デジタル化推進について、小中学校トイレ洋式化について、NET119緊急通報システムについて、障害児者日常生活用具給付について、震災遺構仙台市立荒浜小学校のバリアフリーの取組について、自転車施策について、生活道路安全対策について、農作物有害鳥獣対策について、令和年度決算における課題について、仙台市役所経営プラン取組による収支改善について、国民健康保険料等収入確保について、小規模保育事業について、自殺総合対策推進

石巻市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-04号

からころステーション役割は、やはり震災から、本当に現在新型コロナウイルスで、失業などの経済問題で自殺者が出ないように、しっかりと心のケアは進めていかなければならないというふうに思っております。そういう意味では、からころステーション役割というのは今後ますます重要になってくるというふうに考えておりますので、財源については国にしっかりと求めてまいりたいと考えております。

石巻市議会 2020-09-16 09月16日-一般質問-03号

森友学園問題では、国有地取引担当者だった近畿財務局職員赤木俊夫さんが「改ざんを強いられた」との手記を残して自殺したのです。妻の雅子さんは、「国会議員・公務員の皆さん どこ向いて仕事してますか? 改ざんしてしまいましたが 夫・赤木俊夫はまっすぐ前を向いていました」と、その責任を求めて裁判を起こしているのであります。 

仙台市議会 2020-09-14 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 2020-09-14

また、自殺対策として実施するSNSを活用した相談事業におきまして、ひきこもりに関する御相談を受けた場合には、ニーズに応じて居場所支援事業を御案内できるようにしてまいりたいと存じます。  以上でございます。 24: ◯子供未来局長小林弘美母子健康手帳に関する御質問にお答えをいたします。  

仙台市議会 2020-06-25 令和2年第2回定例会(第8日目) 本文 2020-06-25

また、「自殺予防推進に関する事業強化は、リーマンショックのときのどの部分を参考としているのか。」という質疑があり、これに対しまして、「大きな不況や失業率の悪化があった際に、自殺者が増加した例があったことを踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う失業等の影響を考慮し、就労精神面の問題に対応する体制強化が必要と考えた。

仙台市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会(第2日目) 本文 2020-06-15

健康福祉費におきましては、生活困窮者自立支援事業費といたしまして、住居確保給付金の支給に要する経費追加を、文化施設等感染症防止対策事業費といたしまして、福祉プラザ等におけるサーマルカメラ導入に必要な経費追加を、障害者施設自主製品販売促進事業助成費といたしまして、就労継続支援事業所生産活動再起に向けて必要な経費追加を、自殺予防推進に要する経費といたしまして、自殺防止に関する相談体制強化を行うための

石巻市議会 2019-12-19 12月19日-一般質問-06号

思い切った削減策をとらざるを得ないということで、全体から見ても、ほかの自治体から見ても、給与の50%というのは(「自殺までしているのだぞ」と呼ぶ者あり)かなり大きな削減策だというふうに思っております。あとは期間の問題ですけれども、期間については、やっぱりまずは区切りとして6カ月は必要だろうという判断をさせていただきました。 ◆3番(髙橋憲悦議員) 市長、立場立場でころころ変わるのはやめてください。

仙台市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019-12-12

福井県では二〇一四年に、中学校臨時教員を四年勤め、ようやく正規教員として働き出した二十七歳の先生が、月百六十時間の時間外勤務で心も体もむしばまれ、十月に自殺するという痛ましい事件が起きました。今、欲しいものはと問われれば、睡眠時間。寝ると不安だし、体は睡眠を求めている。どちらに進むも地獄だ、と五月に書いた日記が残されていました。  仙台市でも状況は同じです。