運営者 Bitlet 姉妹サービス
223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 また、緊急雇用創出事業により3人のこけし工人が誕生し、現在は地方創生推進交付金事業により2人の若者が修行に励んでいることは、大変頼もしく思っています。  これからも弥治郎こけし村が、本市の伝統産業継承の拠点として多くのこけしファンに愛されますとともに、本市の体験観光の拠点として多くの観光客を集める施設として成長し続けていただきたいと思っています。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 それから、附帯設備の部分でございますけれども、災害復旧の対象とならない部分につきましては、野球場以外その他の運動施設等も含めまして、緊急度、重要性などを総合的に判断した上で優先順位を決めて、財源の確保を検討していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ◎議長(菅原清喜君) 教育部長金野政義君。 もっと読む
2018-03-02 石巻市議会 平成30年  総務企画委員会-03月02日−01号 官庁速報iJAMP、お使いの方、多分、幹部職の方いらっしゃると思うのですけれども、時事通信の。この前、見ましたら、2月から札幌市が、免職扱いとかそういった懲戒の規定、量定の関係の引き上げを行ったという記事が載っていました。   もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 水道法第23条のところで、給水の緊急停止というところがあって、「水道事業所は、その供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講じなければならない」。 もっと読む
2017-12-12 石巻市議会 平成29年  総務企画委員会-12月12日−09号 32地区を選んでからのモデル地区2地区を選定した背景には、そこが土砂災害の特別警戒区域に指定されている範囲内に公民館なり支所があったということで、緊急性を要していたというようなこともございまして、モデル地区2地区についてはそれほど選択するのに苦労はなかったようなお話をいただいております。 もっと読む
2017-10-05 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月05日−06号 ただし、田尻地域で成功しているような、ある程度、1,500食程度の地域内のセンター構想であれば、農家の方がいろいろな地元の食材を搬入するのも、それを調理加工するのもおおむね適切だろうという見地には立っているところではあったのですが、いよいよ、地震もありましたので随分遅くなってございましたが、その(仮称)大崎東学校給食センターの整備というふうな話になってきたのだろうと思ってございます。   もっと読む
2017-10-03 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号 そういうことも含めると、恐らく地震のために地盤が沈下し、むらのあるでこぼこが出たのではないかと思うのですが、それをもう一回調査して、一時的な補修も含めて環境整備をしてもらいたいと思うのですが、その気持ちをお伺いしたいと思います。 ○議長(門間忠君) 伊東建設部参事。 もっと読む
2017-09-25 気仙沼市議会 平成29年第92回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月25日 Jアラートを受信した自治体が、防災行政無線から緊急事態を知らせるサイレンとともに、機械で合成された音声による放送のほか、災害情報システムを通じてホームページやツイッター、フェイスブック、登録制メールなどの手段で緊急事態を伝達し、また各携帯電話会社からは緊急速報メール(エリアメール)が個人宛てに送信されるものであります。   もっと読む
2017-06-21 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月21日−一般質問−03号 ミサイルが日本に着弾する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム、Jアラートを活用して防災行政無線と石巻市防災ラジオで特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせしますと記載のチラシですが、市内全世帯に配布されたが、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの着弾を想定してのことですが、国や県の指示のもとに配布されたのか、可能性についての見解など、その真意をお伺いいたします もっと読む
2017-06-20 岩沼市議会 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 2017.06.20 そこで、質問の防災緊急情報システムについてですが、(1)Jアラート、全国瞬時警報システムの運用はどのようになっているのかです。アメリカが4月に入り原子力空母を朝鮮半島近海に派遣するなど、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射に対して軍事的なプレッシャーを強めています。 もっと読む
2017-06-19 気仙沼市議会 平成29年第91回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年06月19日 また、ボランティア活動や、国の緊急雇用事業の縮小の中において、重機を使った捜索なども必要であり、捜索に要する経費の捻出についても考えるべきと思いますが、いかがでしょうか。  また、行方不明者の御家族の相談窓口を明確にしておくことが重要と思われますので、市長のお考えをお示しください。   もっと読む
2017-06-08 石巻市議会 平成29年  議会運営委員会-06月08日−06号 これにつきましては、国の委託を受けて実施するもので、緊急地震速報受信機などを活用した避難訓練ですとか、防災マップの作成など、防災、防犯、交通安全教育に要する経費について、それぞれ措置したものでございます。   もっと読む
2017-02-21 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-02月21日−施政方針に対する質疑−03号 平成28年11月22日午前5時59分に発生した福島県沖地震により津波注意報が発令され、石巻市は午前8時5分に避難指示を発令、33カ所の指定避難所を開設し416名が避難されました。一方、指定避難所以外のいわゆる自主避難開設された箇所は50カ所と多く、避難者も2,191名と全体の8割を超えております。 もっと読む
2016-12-16 石巻市議会 平成28年 第4回 定例会-12月16日−一般質問−06号 〔28番西條正昭議員登壇〕 ◆28番(西條正昭議員) 平成28年11月22日午前5時59分、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4、最大震度5弱の地震が発生いたしました。本市でも最大震度4を観測する地震が発生し、携帯電話から「地震です、地震です」と緊急地震速報が流れ、テレビやラジオからは津波注意報が発表されました。 もっと読む
2016-12-14 気仙沼市議会 平成28年第87回定例会(第5日) 本文 開催日:2016年12月14日 ◎市長(菅原 茂君) 三陸沿岸道路開通後の効果、利活用の計画案についてでありますが、三陸沿岸道路開通により災害時の緊急避難路・救急物資輸送路としての利用とともに、渋滞の緩和や救急患者の搬送などはこれまでも期待された効果であります。   もっと読む
2016-12-13 石巻市議会 平成28年 第4回 定例会-12月13日−一般質問−03号 9月1日の開院から1カ月間の診療状況の公表、いわゆる患者数の速報値の数値が予想をはるかに下回っていたことにショックを受けたのであります。スーパーなどの商業施設の開店とは違い、待っていましたと朝一番に来院される市民はそれほど多くないだろうと承知していたとはいえ、2日目、3日目と日数がたっても、予想された市役所周辺の交通渋滞が起こらないので、果たして外来患者は来てくれているのかと心配していたのです。 もっと読む
2016-12-12 気仙沼市議会 平成28年第87回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年12月12日 しかしながら、大震災を経験し、ようやくこれから新たなまちづくりをしようとするとき、いつまた起こるかもしれない自然災害への対応、そして一体感の醸成を掲げた合併の効果と恩恵を享受するためには、計画した全てのインフラ整備が完了し、復興を実感するまでの間、総合支所への人的配置、緊急時に即対処できるような予算の仕組みなど機構の見直しを図るべきと思いますが、いかがでしょうか。御答弁をお願いいたします。 もっと読む
2016-12-08 大崎市議会 平成28年 第4回定例会(12月)-12月08日−01号 内閣府が11月14日に発表した本年7月から9月期の国民所得統計1次速報によりますと、実質国内総生産、GDPは3期連続でプラス成長となった状況を受け、このところ弱さも見られるが、雇用所得関係の改善が続いており、景気は緩やかな回復基調が続いているとの認識を示されました。   もっと読む
2016-12-02 気仙沼市議会 平成28年第87回定例会(第1日) 本文 開催日:2016年12月02日 ◎議長(熊谷伸一君) 次に、市長から、11月22日に発生した福島県沖を震源とする地震による津波への対応についてほか、行政報告の申し出がありますので、この際、許可いたします。市長菅原 茂君。 ◎市長(菅原 茂君) 私から、11月22日に発生した福島県沖を震源とする地震による津波への対応についてほか、行政報告を申し上げます。   もっと読む
2016-10-05 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月05日−05号 ◆22番(豊嶋正人君) ぜひやっぱり、医療現場は、確かに緊急事態とか、いろいろな事態が現場にはありますけれども、少なくとも事務職の部分では、そういう意味ではこういった悪い習慣というか、そういう意識は排除して、意識改革をきちんとやる。  以前、合併前の古川時代に、いわゆる毎週水曜日をノー残業デーに指定して、5時15分になったら一斉退庁、当時は5時だったかな。 もっと読む