304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-12-19 令和元年第438回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-19

3つ目として、第一幼稚園が2階建てであるのに対し、第二幼稚園は平家建てであることから、障害を持ったお子さんが使いやすいユニバーサルデザインの視点にかなっており、防災の観点からも、緊急を要する有事の際、より安全に、より早く避難できる利点があること。これらの理由から、第一幼稚園を休園することに決定したものであるとの説明がありました。  

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

さて、この市民への情報伝達方法ということでありますが、緊急速報メール、エリアメールの配信、それから安全・安心メールの配信、市ホームページへの掲載、市広報車による広報消防団による広報行政区長へは緊急連絡用ファクシミリにより情報を発信し、地域住民に周知したところであります。

栗原市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月11日

また、大雨などの際には、防災行政無線が聞き取りづらくなりますが、市では防災行政無線以外の情報発信といたしまして、安全安心メールやエリアメール防災行政無線電話応答サービス及び宮城県でも整備をしております緊急速報メールを通じてのテレビ画面災害情報テロップでも配信するなど、さまざまな情報発信に努めているところであります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

1 災害情報等の適切な伝達方法について  本市では、気象災害避難等に関する情報を、市民に対して迅速かつ的確に伝達するため、津波情報伝達システム緊急速報メール、Lアラートや危機管理室ツイッターなどの多様な手段を導入しています。また平成28年には、それらの情報伝達手段を一元的に管理することにより情報発信の迅速化や操作ミスのリスク軽減を図るため、災害情報発信システムも導入されました。  

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

先日の山形沖の地震に際しましては、各局、各事業局において、市内の安全、また他都市への派遣の可能性等について、夜間にもかかわらず御尽力いただいたことの労を多とするものであり、敬意を表します。引き続きよろしくお願いいたします。  それでは、審査に入ります。  本委員会において審査を行います議案は7件であります。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。

仙台市議会 2019-03-04 平成31年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2019-03-04

新年度は、これをさらに進化させたNet119緊急通報システムが導入されますが、このNet119の内容と効果について伺います。 26: ◯指令課長  Net119緊急通報システムは、聴覚、言語機能に障害のある方がスマートフォン等による容易な操作で消防本部への緊急通報を可能とするものです。  

仙台市議会 2019-02-28 平成31年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2019-02-28

今、速報値で1.4%にとどまっているというところであります。  こういう大きなチャンスの中で伸び悩んでいる仙台、この役割というのは非常に大きいというのは皆様と今改めて共有できるところだと思いますが、さて、この国全体のインバウンドが増加している中で、仙台市としての昨今の状況と特徴についてまずお示しいただきたいと思います。

東松島市議会 2019-02-20 02月20日-一般質問-04号

PAZの住民の避難については、防災行政無線や緊急速報メールなどのあらゆる手段で広報を実施するものとなっております。また、PAZの住民の避難完了までの時間は、さまざまな状況によって異なるため、一定の時間をお答えするのは難しく、また避難退域時検査場所の検査対象車両台数や日数等は、今後県が検討すると伺っております。  

白石市議会 2018-12-17 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-17

また、緊急雇用創出事業により3人のこけし工人が誕生し、現在は地方創生推進交付金事業により2人の若者が修行に励んでいることは、大変頼もしく思っています。  これからも弥治郎こけし村が、本市の伝統産業継承の拠点として多くのこけしファンに愛されますとともに、本市の体験観光の拠点として多くの観光客を集める施設として成長し続けていただきたいと思っています。

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

本年は、大阪府北部地震西日本豪雨、北海道胆振東部地震など、大規模な自然災害が発生した年となり、地震津波、豪雨等、近年の災害の頻発化へ対策の重要性を再認識したところです。  先日、会派として、被害想定とハザードマップ等の関係性を重視した防災減災等の研修を受講する機会に恵まれました。

気仙沼市議会 2018-09-25 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日

防災に関する質問をさせていただくことから、改めて本年6月に発生した大阪北部地震、また、西日本を中心に多くの被害をもたらした平成30年7月豪雨、今月に入って大きな被害を出した台風21号、また、今月6日未明に最大震度7を記録した北海道胆振東部地震の連続した災害において亡くなられた方々と御遺族にお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を御祈念いたします。

石巻市議会 2018-06-29 06月29日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-07号

次に、2款1項28目地域自治システム関係費では、地域自治システムアドバイザーの派遣事業内容について質疑があり、派遣されるアドバイザーは、住民が未来へ夢と希望を持てるような地域づくりの取り組みをされた新潟県中越地震復興支援活動で高い評価を得ている方々で、その経験を踏まえたアドバイスが期待できる旨、答弁がありました。 

栗原市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年06月22日

次に、平成29年の栗駒山の観光客数と交流人口の増加についてでありますが、平成29年の観光客入り込み数については、宮城県から公表はされておりませんので、あくまでも速報値として申し上げますと、栗駒山周辺の訪れた観光客は「いわかがみ平」や「道の駅 路田里はなやま」などで約46万人、前年比較で約4万人の減となっておりまして、その理由といたしましては観光客の入り込みを迎える夏場の低温・長雨といったものが大きかったのかなと

仙台市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 2018-06-18

冒頭に、けさ大阪北部で発生した最大震度六弱の地震で亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々、自治体関係者にお見舞いを申し上げます。仙台市においても直ちに支援の取り組みを行っていると思いますが、私たちも、東日本大震災宮城県地震の教訓や経験を伝え、積極的に対応する決意を述べるものです。  

石巻市議会 2018-06-15 06月15日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

想定している委託、アドバイザーに関しては、新潟県中越地震を経験している、今現在も活躍しているような方々を想定し、地域に入り、さまざまな地域の意見交換、プランニング等をしていただくような知見者を想定しております。 あと、職員でできないのかというような、それはもっともなことでございます。