運営者 Bitlet 姉妹サービス
1007件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 ◎市長(大友喜助) 私に聞くよりも県知事に聞いたほうがいいと思いますけれども、知事は、公共性を担保できるものがみやぎ方式なんだと言っているわけですから、私はそれを信じるしかないわけです。それ以上、私はコメントできる立場にないですけれどもね。 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 本当に……これは市議会の場所で言うべきことではないのかもしれませんが、県議会においてこういったことが問題にもならずに、橋のおくれ、ただ橋さえかけてやればいいんだという知事の感覚というものは、私は理解できないんですけれども、おくれるのには理由があるんだと言いながら、何一つ県は動いてこなかったのが現実です。それに対して、市当局ももっと働きかけが必要だったんだと思います。 もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 知事肝いりで進めているこのコンセッションですが、水道3事業の安定した事業継続はもちろんのこと、県の説明のようなコスト削減が実際に可能となっていくのかどうかが課題であり、県の動向を今後も注視してまいりたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 3番伊藤勝美議員。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 ◎7番(熊谷一平君) 財政課ベース、事業ベースでのチェックをしていくということで、これは古くから、例えば平成8年ごろですけれども、三重県、北川知事の時代に事務・事業評価というものが取り入れられ、全国に広まっていったという経緯がありまして、今回のゼロベースの見直しというのもこの事務・事業評価に当たるのかなと考えられますけれども、これは予算管理という観点では非常に有効な手法、有用性があるんですけれども、 もっと読む
2018-12-04 角田市議会 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04 第1項は施行期日を定めたもので、この規約は知事の受理のあった日から施行するものとし、第2条の規定については建てかえ後の新白石斎苑の供用が開始されます平成31年10月1日から施行とするものであります。  第2項は経過措置となっております。  以上で議案第81号の詳細説明を終わります。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 一方で、今懸案となっております幼稚園、保育園の給食の無償化は、現在全国知事会並びに地方6団体は、全額国負担とするよう強く求めている現状であり、また各市長会も全額国負担という強い申し入れをしているところでありました。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文 また附則につきまして、施行期日でございますけれども、この規約は知事の受理のあった日から施行するということで定めてございます。  次に、新旧対照表をおつけいたしましたけれども、内容につきましてはただいまご説明申し上げたとおりでございますので、省略させていただきます。  以上詳細説明といたしますので、ご審議を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 こうした中、女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現する会は、女川原発再稼働は宮城県民の命と暮らし、子供たちの未来にかかわる大切な問題であり、知事や県議会等に任せるのではなく、有権者約200万人ほどおりますけれども、この一人一人が考えて選択すべきであるとして、東北電力女川原子力発電所2号機の稼働の是非に係る県民投票条例制定の請求を求めております。   もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 また、8月21日に角田市で開催されました県南サミットにおきましても内町ため池周辺の集落の氾濫防止対策について知事に要望しておりまして、知事からは、氾濫防止対策等については放水路の施設管理者など関係機関としっかりと協議していきたいという回答をいただいておりますので、引き続き協議してまいりたいと考えております。  次に、内町ため池の改修事業計画についてであります。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 私は知事に対して、計画に賛成してくれと言われたのに反対をしたわけですね。それは議事録には載っておりませんけれども、それはちょっと誤解なので、訂正したいと思います。  それから、丸森で昨年行った調査、当時18歳以下の子供を対象に喉頭がんの検査をやっているんですけれども、2人発がんしています。3年前にやったときはゼロでした。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 しかし、県の教育長あるいは知事の話を聞きますと、どうやら大河原町がトップだったのではないかと想像されるところでございます。 19:◯議長(佐藤貴久君) ◯議長(佐藤貴久君) 須藤 慎君。 もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 宮城県が種子法と同じ内容で行動を進めていくんだということであれば、復活すべきだという考えで、そう多分知事はやっているのかもしれません。 もっと読む
2018-06-20 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月20日 市民との話し合いで決定した魚町の防潮堤の高さに関しても、知事は間違いを認めながら建設を強行すると明言しています。国・県・市にとっては、被災した住民の生活再建よりも、住民の海への思いや生活環境よりも、とにかく巨額の税金を使う巨大防潮堤建設を優先し、とにかく計画どおりに建設を推し進めることが一番大事なことのようです。   もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 また、過日、知事が女川町のホタテガイ養殖の現場を視察し、県漁協の検査において、貝柱から貝毒が検出されなかったことを踏まえ、出荷時の一部規制基準の見直しやへい死リスクを減らす取り組みへの財政支援を検討する旨を伝えておりますことから、本市といたしましても県及び県漁協と連携し、情報の共有化を図りながら、地域の主要な漁業種であるホタテガイ養殖の安定化に努めてまいります。   もっと読む
2018-06-14 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月14日 1の改正の趣旨でありますが、放課後児童健全育成事業(学童保育)に従事する放課後児童支援員の資格要件につきましては、国の基準省令に基づき市町村が条例で定めることとされており、保育士や社会福祉士、学校の教諭となる資格を有する者などの基礎資格のいずれかに該当する者で、都道府県知事が行う研修を修了した者でなければならないとされております。   もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 そういう国の方針を何か村井知事さんという方は、何でも受けて先駆けてやると。今回のこのみやぎ型管理運営方式についても、何か非常にそういうことが濃厚に出ていると。  これは、突然出てきたんじゃなくて、国が全て公営機関にしていく、それから、民営化にしていく。企業の活力をどんどん入れていくと。この方針の中から来ている方向なんですよね。これはね。読みますと。   もっと読む
2018-05-08 石巻市議会 平成30年 第1回 臨時会-05月08日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 それは、やはり議長にも次の日の7日の9時に会談の申し入れをさせていただきましたけれども、知事と最終的に意見交換したのは、やはり同じ6日の5時ごろだったと思います。知事とはほぼ毎日のように携帯電話で意見交換をしております。 ◆14番(山口荘一郎議員) それでは、1点目、上告理由と受理の見込みについて質疑いたします。   もっと読む
2018-03-16 角田市議会 平成30年第392回定例会(第6号) 本文 2018-03-16 また、完了前であっても、このただし書きの知事からの認可によりまして施工はできるとなっております。 ◎議長(柄目孝治) 4番日下議員。 もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 大正5年に地方長官会議において、大正天皇から「県下の貧しい人々の生活状況はどうか」との御下問を受け、その状況を調査したところ、県民の1割が極貧ともいえる状況にあることがわかり、事態の重大さに知事は防貧制度確立への研究を重ね、1年後、大正6年に済世顧問制度の創設となりました。その公布日が5月12日であり、全国的イベントもその日に合わせたようでございます。ことしははや101年目でございます。 もっと読む
2018-03-15 角田市議会 平成30年第392回定例会(第5号) 本文 2018-03-15 そういったところで各首長が知事に対して確認していく、そういう機会もありますので、いろんな機会を捉えて勉強しながら判断をしてまいりたいと思っております。 ◎議長(柄目孝治) 16番細川議員。 ◎16番(細川健也) ありがとうございます。   もっと読む