1789件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

全国知事会は、均等割の見直しと一兆円の公費負担増を政府に要望しました。全国で均等割等として徴収されている保険料額は、およそ一兆円です。公費を一兆円ふやせば均等割をなくすことができ、多くの自治体では協会けんぽ並みの保険料に引き下げられます。国の施行令どおりに限度を引き上げるのではなく、国庫負担の増額で保険料を引き下げることを強く求めるべきです。また、そのための自治体独自の努力をすべきです。  

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

知事が、うちのほうもやると言うから、そっちに任せればいいんですよ、興行系は。20都市のうちで、市長、うちだけですよ、ないの、音楽専用ホール。そして、これから8年か10年かかってつくるというんだから、そのときのことを思って今考えるとしたらね、最初から多目的で、多機能でいきますというのは、いかがなものかと思うのですよ。一番難しいところを最初狙ってみてください。どうですか。

白石市議会 2019-03-07 平成31年第434回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

そのために何とか、その30年前は首長が集まってその料金を決めたわけですので、再度これから未来志向の料金を決めていくために、首長が集まって議論できる場をぜひとも知事のリーダーシップでセッティングしてほしいという要望内容でもございます。  私は、本当にここが白石市の大きなこれからの未来を決めていく上では大変重要な課題であるという認識でございます。

仙台市議会 2019-03-01 平成31年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2019-03-01

また、仙台市議会の会派としても知事とそういった意見も密接にこれまで進めてきたと。  そういう中において、今回の4号の予算がついたことは非常に喜ばしいことだと思っております。この4号、国の直轄工事ではございますけれども、これまでの経緯と概要について確認をさせてください。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

全国知事会、全国市長会、全国町村会などの地方6団体は、加入者の所得が低い国保が他の医療保険より保険料(税)が高く、負担が限界になっていることを「国保の構造問題」だとし、国保を持続可能とするためには、被用者保険との格差を縮小するような抜本的な財政基盤の強化が必要と主張しています。  国民の4人に1人が加入する国保でありますが、高過ぎる保険料(税)に住民が悲鳴を上げています。

仙台市議会 2019-02-28 平成31年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2019-02-28

この件につきましては前に都市整備委員会にいたときは何度かお聞きさせていただいたんですが、これは宮城県とJR貨物さんの事業であります宮城県の村井知事の肝いりでスタートしています防災拠点構想、公園の、これによるJR貨物の移転に伴う部分でありますけれども、この中に市が管理している踏切が三つあるんです。  

気仙沼市議会 2019-02-26 平成31年第100回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年02月26日

知事は、昨年の正月に「当初よりおくれるさまざまな理由があったことを御理解いただきたい」と話しています。行政の不手際と怠慢以外にどんな理由があるのでしょうか。そして、ことしの正月には、「亀山山頂へ向かう区間において、部分的な道路拡幅などの対策に着手しています。供用開始までに幅員が狭い箇所に注意喚起看板を設置します」と話しています。

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

本当に……これは市議会の場所で言うべきことではないのかもしれませんが、県議会においてこういったことが問題にもならずに、橋のおくれ、ただ橋さえかけてやればいいんだという知事の感覚というものは、私は理解できないんですけれども、おくれるのには理由があるんだと言いながら、何一つ県は動いてこなかったのが現実です。それに対して、市当局ももっと働きかけが必要だったんだと思います。

栗原市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年12月18日

大変ありがたい、産業建設常任委員会とすれば大変ありがたい御質問をいただきましたが、知事は御承知のとおりの方でありますし、議長については佐藤光樹さんという塩釜の出身の方でありますが、今度新しく議長になられて初議会を終わったところでありますが、市川一朗参議院議員の秘書を長年された方で、栗原市、こちらのほうの状況にも大変詳しい方だとお聞きしております。

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

◎7番(熊谷一平君) 財政課ベース、事業ベースでのチェックをしていくということで、これは古くから、例えば平成8年ごろですけれども、三重県、北川知事の時代に事務・事業評価というものが取り入れられ、全国に広まっていったという経緯がありまして、今回のゼロベースの見直しというのもこの事務・事業評価に当たるのかなと考えられますけれども、これは予算管理という観点では非常に有効な手法、有用性があるんですけれども、

栗原市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月14日

宮城県におきましても、現職知事、現職県議、それから現職職員が逮捕されるという不祥事を踏まえて、こういった改革をやってきたということでございます。宮城県も、歴史を見てみますと、事前公表する前に低入札価格調査制度を導入しております。私は、予定価格を公表するためには、競争の確保というのがまず必要だと思っております。

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

ただいまお伺いいたしました、災害救助法の権限移譲による救助実施市の指定、水道事業におけるコンセッション方式など、県と本市の綿密な連携が問われる重要案件に対しては、村井知事と郡市長のトップ同士の信頼関係により、最善の方策を見出して前進すべきものと感じます。村井知事との間でどのような関係の構築が現時点で求められているとお考えなのか、御認識を伺います。  

角田市議会 2018-12-04 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04

第1項は施行期日を定めたもので、この規約は知事の受理のあった日から施行するものとし、第2条の規定については建てかえ後の新白石斎苑の供用が開始されます平成31年10月1日から施行とするものであります。  第2項は経過措置となっております。  以上で議案第81号の詳細説明を終わります。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

また附則につきまして、施行期日でございますけれども、この規約は知事の受理のあった日から施行するということで定めてございます。  次に、新旧対照表をおつけいたしましたけれども、内容につきましてはただいまご説明申し上げたとおりでございますので、省略させていただきます。  以上詳細説明といたしますので、ご審議を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

こうした中、女川原発再稼働の是非をみんなで決める県民投票を実現する会は、女川原発再稼働は宮城県民の命と暮らし、子供たちの未来にかかわる大切な問題であり、知事や県議会等に任せるのではなく、有権者約200万人ほどおりますけれども、この一人一人が考えて選択すべきであるとして、東北電力女川原子力発電所2号機の稼働の是非に係る県民投票条例制定の請求を求めております。