1037件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年02月21日

いきなり5GとかIoTという言葉が出まして「何じゃいな」ということもあるかと思いますが、今世界がテクノロジー発達でITからICT、とにかく目まぐるしいわけですね。私はですから、栗原市もいずれきょうこの後同僚の高橋将議員がSociety5.0という、これも「一体何じゃいな」となりますが、きっちり多分質問させていただきます。

栗原市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年02月20日

2として(仮称)栗原市発達相談支援センターについてであります。  多動性障害など発達障害子供さんの悩み、相談を抱える方が多くおられます。そこで(仮称)栗原市発達相談支援センターの設立を図り、専門的に相談支援体制構築をすべきと考えますが、いかがかお伺いいたします。  (3)国民健康保険加入者の子宮頸がん検診についてであります。  

白石市議会 2019-12-19 令和元年第438回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-19

3つ目として、第一幼稚園が2階建てであるのに対し、第二幼稚園は平家建てであることから、障害を持ったお子さんが使いやすいユニバーサルデザインの視点にかなっており、防災の観点からも、緊急を要する有事の際、より安全に、より早く避難できる利点があること。これらの理由から、第一幼稚園を休園することに決定したものであるとの説明がありました。  

栗原市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年12月17日

現行の定数26人は、現在の3常任委員会、各調査特別委員会の設置と活動、また、人口規模や町並み形成、地域の広さなど、栗原市の特性を考慮したとき、議員は若者から高齢者、女性、障害者、ボランティア、各種市民団体等から幅広く選任されることが望ましく、広く門戸は開放しておくべきと思います。  そういう立場から、現状維持とすべきであり、定数の削減は行うべきではありません。よって反対でございます。  

白石市議会 2019-12-17 令和元年第438回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-17

第437回定例会におきまして、同僚議員から一般質問「本市の教員労働環境及び教育環境について」の中で半沢教育長の答弁に、「現在、市内各小・中学校それぞれいろいろな問題を抱えているのは事実でございまして、例えばいじめや不登校の問題、それから、発達障害を持つ児童・生徒への指導の問題、また、保護者の皆さんへの対応等々、各学校においてさまざまな課題があると認識しております」とありました。  

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第2号) 本文

また、ひとり暮らしや重症な障害者の方には、障害者からの相談を受ける機関である障害者相談支援センターの相談員が自宅訪問や電話などの方法で要支援者の方から避難所利用の希望を伺うとともに、避難所設置箇所の情報提供を行いました。  次に、3)河川道路、水路等の状況把握はどのように行ったか伺う。また、職員及び関係機関との情報共有、住民への情報伝達はどのように行ったか伺うの御質問にお答えをいたします。  

仙台市議会 2019-10-18 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-10-18

その他、事業者に貸し付けし、現地建てかえを行ったものが4施設区画整理による等価交換先の土地を事業者に貸し付けし、移転建てかえを行ったものが1施設障害児通所支援施設の一時使用のために所管がえしたものが1施設土地埋設物調査や建物解体等により子供未来局が所管しているものが4施設となっております。  

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

その間に、多分いろいろなテクノロジーというものが発達して、気仙沼市水道のあり方、また唐桑はどうするんだ、本吉はどうするんだということも含めて、トータルの考え方というのができると思いますし、その間に、もしかすると水源が違っているので容易ではありませんけれども、より広域的な事業というものも当然起こってくるんだろうなと思っています。

栗原市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月18日

まず大綱1点目、栗原市における障害雇用について。  1、昨年度より障害雇用促進法が改正され、現在、企業が2.2%、国や自治体が2.5%、教育委員会が2.4%の雇用義務づけられております。栗原市内の民間企業における障害者実雇用率が現状にて2.21%と高い雇用水準を保っている中で、栗原市並びに栗原市教育委員会における障害雇用の現状を伺うものであります。  

角田市議会 2019-08-29 令和元年第398回定例会(第4号) 本文 2019-08-29

しかしながら、先ほどの経営発達支援事業、商工会がおつくりになっている。これは平成21年から27年まで、この6年間で160社以上の商工業者が減少していると。すごく大きい数字だなと思いますし、今、市長答弁にもあったように、飲食店が廃業すると、確かに寂しい。ただ、やっぱり手をこまねいていてはどんどん衰退していってしまう。

角田市議会 2019-08-02 令和元年第398回定例会(第1号) 本文 2019-08-02

いずれも平成30年度事業の実績に基づき、超過交付となった国庫負担金等の返還金で、介護保険所得者利用負担軽減対策事業費県補助金、低所得介護保険料軽減国庫負担金、同じく県負担金、特別障害手当等給付費国庫負担金、障害自立支援給付費国庫負担金、同じく県負担金、障害医療費国庫負担金、同じく県負担金及び生活困窮者自立支援事業費国庫負担金の返還金であります。  

角田市議会 2019-06-25 令和元年第397回定例会(第3号) 本文 2019-06-25

───────────────────────────────────────────────────      討論・表決議長(柄目孝治) 日程第5、議案第42号 角田市心身障害医療費の助成に関する条例の一部改正についてを議題といたします。  これより討論に入ります。

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

また、小学校災害時に主に避難所になるため、高齢者障害者の利便性を高めることとなります。トイレの洋式化をどのように考えていられるのか伺います。  3カ件目、中学校総合体育大会などに出場する選手の派遣費等の助成について伺います。  地区大会、県大会、東北大会、全国大会などに出場する選手の派遣費用については、本市では75%、4分の3でありますが、他市町では100%補助のところもございます。  

仙台市議会 2019-06-20 市民教育委員会 本文 2019-06-20

本市教育行政の喫緊の課題であるいじめ防止対策を初め、教職員子供たちとしっかり向き合い、きめ細かな対応を行うため、また、発達障害を含めた障害のある子供たちが年々増加している状況から、そのニーズが高まっている特別支援教育のさらなる充実に向けて、国費負担のベースとなる教職員定数の拡充について要望するものでございます。  

仙台市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019-06-18

次に、障害分野における体制についての御質問にお答え申し上げます。  障害福祉分野における行政課題は、ますます複雑化、多様化しておりまして、さらに障害理解の促進や障害雇用による障害者の社会参加を推進していくことは、共生社会の実現に向けて重要な取り組みであると認識をしております。  

仙台市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-13

仙台市委託している事業のうち、高齢者向け配食サービス障害者向け配食サービス理美容サービスの三件が、消費税転嫁対策特別措置法に違反しており、買いたたきに当たると指摘されたものです。  正確公平公正を旨とする仙台市行政にとって、前代未聞の事案になりました。市長の御見解をお聞かせください。