306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

家庭学習使用する予定のない教材は机の中に置いて帰る、部活動の個人の用具は鍵のかかる部室やロッカーに置いて帰る、学校で栽培した植物を持ち帰る場合は、保護者学校に取りに来ることも可能とするなどを示したとのことですが、文科省がこのような通知を出すことになった理由というのは、あるランドセルメーカーの調査によると、小学生は平均6キロの重さのランドセルを背負って通学をして、そのうち31.2%の小学生が体の一部に痛み

栗原市議会 2019-02-27 平成31年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

子育て支援課長(菅原由美) はい、老朽化といたしましては、給水管工事というところで、そもそも予算計上していたところであったんですけれども、居室内の給排水管を確認したところ、例えば床だったり、あるいは壁面のところの痛みが激しい部屋もあったというようなところで、さらに追加工事が必要になったというところの繰り越しでございます。

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

これらの調査研究や積み上げられてきた知見などを踏まえれば、化学物質過敏症に関する情報が限られ、少ない専門医の現状等を反映して市民認知度や理解の広がりが欠けている現状を改善し、化学物質過敏症患者痛みや不安を緩和するためにも、具体の取り組みが急がれます。  化学物質過敏症の一つである香りの害、いわゆる香害問題が大きくクローズアップされてきました。

大河原町議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

県単位で処理しなさいとか、そういうことは押しつけであって、やはり、そのことによっていろんな国民、県民、町民が痛みを感じてるわけですから、私は多くは申しませんけども、少なからず危険性があることに対して、待ったをかけるのは政治家の役割だと思うので、町長に再度、そういうことも含めてですね、広域議会のほうでも、そういうご意見があって、そういうこともあるということで、強く意見を述べていただきたいっていう思いなんですけども

大崎市議会 2018-01-23 平成30年  民生常任委員会-01月23日−01号

最後に、今年度より開催いたしました市民公開講座につきまして、第3回を2月17日、「膝の痛み」をテーマに本院にて開催いたしますので、参加いただきますよう御案内申し上げ、私の御挨拶とさせていただきます。 ○委員長(横山悦子君) それでは、概要から説明いただきます。  初めに、佐藤病院経営管理部長。 ◎病院経営管理部長(佐藤貞二君) 私からは、調査事件について概要を御説明申し上げます。  

栗原市議会 2017-09-25 平成29年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2017年09月25日

当然痛みもあると思います、全て同じようにはできないわけですから。  先ほど議員がおっしゃいましたコンサルタント中心でうまくいったまちがあるかということについては、ちょっと明確な回答出せませんけれども、もしかすると栗原市みたいなのは、いわゆる平成の大合併でも難易度の高い合併地域だと思っています。

岩沼市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(3日目) 本文 2017.09.12

歯科や眼科、そして膝の痛みを抱えているとか、命にかかわらないと思う点でどうしても我慢してしまうんですね。例えば歯なんかはとても健康にとっては大事な問題なわけですけれども、どうしてもそういう面では症状の悪化につながります。  私はやはりとめ置きはよくないと思うんですね。やはりとめ置きゼロにする対策を市としても真剣に考えていただきたいと思うんですが、市長、いかがでしょうか。

大崎市議会 2017-06-26 平成29年 第2回定例会(6月)-06月26日−04号

社会保障制度ナショナルミニマム的なものや全国一律のユニバーサルサービスというような視点から、国において制度設計をされたものが大半であることから、国と地方の協議の場等において、地方の総意として痛みを伴う思い切った給付の適正化や削減につながる施策を断行し、社会保障関連経費の伸びの抑制を図るとともに、消費税率の改正のような安定財源を確保し、地方財政にこれ以上の負担を強いることのないような形に強く要望していくべきというふうに

仙台市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017-06-15

当該生徒がわざと辞書を落としたと思った関係生徒が、当該生徒の腕をつかんだ際、当該生徒が肩を痛めたものでございますが、学校は当該生徒の保護者に連絡し、今後痛みがある場合、医療機関を受診するよう勧めておりました。校内では、担任、養護教諭、学年主任、管理職と情報共有し、関係生徒には、勘違いなどで行動しないように注意するとともに謝罪をさせるなどの対応を行っていたところでございます。  

白石市議会 2017-03-07 平成29年第424回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-03-07

ピロリ菌に感染した場合、炎症による痛みなど自覚症状が少なく、数十年という長い時間をかけて進行します。これが慢性胃炎で、この一部が胃潰瘍や十二指腸潰瘍、やがて胃がんを発症すると言われております。  2012年6月に「がん対策推進基本計画」が改正され、これまで入っていなかった「胃がんとピロリ菌の関係」の1項目が盛り込まれ、2013年には、ピロリ菌感染胃炎の除菌が健康保険適用になりました。

岩沼市議会 2016-12-15 平成28年第5回定例会(5日目) 本文 2016.12.15

そういう大勢いる中から議員だけが厚生年金に抜けていくということに痛みを感じないんですかっていう、そういう意味で、その痛みはないんだという説明が私にはわからないので、そこは説明してほしい。岩沼市国民年金だけに入っている方に申しわけないという思いはないですかと、わかりやすく言えばそういうことの説明をいただきたいんです。  

仙台市議会 2016-10-06 平成27年度 決算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2016-10-06

私自身も針治療によって、10でいえばもう9.8ぐらいの痛みのものが針で根治したという経験を私は持っているんですけれども、そういった場合とか、また、整骨院でマッサージなどをしてもらいながら、やはりなかなかそれが治らないとなると、そこから例えば神経内科のほうに紹介状をもらって行って、詳細を診てもらって、それで病原を特定されて、そして薬をいただいて治るというようなことも実際自分に経験があったわけです。  

大崎市議会 2016-09-16 平成28年 第3回定例会(9月)-09月16日−02号

目的が書いてありまして、日常生活支援におけます移乗、乗り物から乗り物へ移る移乗支援、それから移動支援、排せつ支援、見守り、入浴支援のいずれかの場面において使用されるものであるというものと、それからそのほかにも技術的要件ですとかがございまして、今回5事業所から申請のありましたロボットにつきましては、マッスルスーツというのが2事業所から来てございまして、これは腰と、それから太ももに機械を当てまして、腰の痛み

大河原町議会 2016-09-01 平成28年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文

被害者加害者ともども子供たちの心の痛みに何ら触れることなく、自分たちの責任逃避だけであります。このようなシーンの連続のもとは、いじめや不登校学校側で伏せてきた結果でありますが、こんなことが後を絶たない現状を憂えるばかりであります。  大河原管内での小中学校では、このような事実が過去になかったかどうか。

角田市議会 2016-06-27 平成28年第383回定例会(第3号) 本文 2016-06-27

不登校にするのには、何かちょっと言われるとすぐに負担に感じてしまったり、痛みに感じてしまったりということなんですが、先ほど教育長も言われましたけれども、いじめが不登校に結びついてしまう。それにも負けないたくましい心を持った子どもたちの指導をここの宇都宮市ではしているということで、そこに力を入れているんだというお話にも感心をいたしました。  

岩沼市議会 2016-06-23 平成28年第3回定例会(5日目) 本文 2016.06.23

例えば、生物兵器化学兵器ダムダム弾ですとか傷痍兵器、目つぶし用のレーザー兵器ですとかこういうもの、被害を拡散させて、例えば一般市民、そして環境の問題などでも多面的に大変な影響を及ぼす、そして人々に対しても被害、痛みを大変もたらすもの、そういうものについて、過去においても非人道的兵器として使用規制を国際条約の中でやってきました。そういうものの中に、この核兵器も非人道的であるということ。