運営者 Bitlet 姉妹サービス
232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-05-18 気仙沼市議会 平成30年第96回臨時会(第2日) 本文 開催日:2018年05月18日 2、事案の概要でございますが、A氏は平成26年3月16日、夕刻から喉の強い痛みと嚥下困難、呼吸困難を訴え、同日20時36分、被告病院を緊急受診し、救急診察医の仮にE医師から扁桃腺の腫大との診断を受け、入院することになりました。   もっと読む
2018-05-08 石巻市議会 平成30年 第1回 臨時会-05月08日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 最大の被災地石巻、人口14万のうち死亡された方が3,182人、行方不明419人、多くの市民の家族、親戚、友人が亡くなり、ここでしか感じられない痛み、感情があるのも事実です。しかし、市民の間に亀裂と対立を生み、2回敗訴した後もいつまでも裁判を続けるべきではないと、多くの市民が一審のときからは気持ちが変化しているのも事実であります。 もっと読む
2018-03-06 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第7日) 本文 開催日:2018年03月06日 なお、転落によりましての顔等については、女性の方なので大変私どもも心配しておりましたけれども、ないということで、ただ、打撲的痛みというのははかり知れない痛みがあったということで、私も面談した際には重ねてお見舞い申し上げながらおわびを申し上げました。以上でございます。 ◎議長(熊谷伸一君) 8番菊田 篤君。 ◎8番(菊田 篤君) はい、わかりました。 もっと読む
2017-12-18 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月18日−一般質問−03号 次に、緩和ケア病棟の役割と実際の稼動率についてでありますが、緩和ケア病棟の役割としましては、患者、御家族の痛みや体の苦痛、気持ちのつらさなどを和らげ、苦痛なく治療に取り組んだり、日常生活を送ったりできるよう支援するものであります。   もっと読む
2017-09-22 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月22日−一般質問−04号 それが難しいのが公務員の身分保障の特徴で、各自治体頭悩めて、軟着陸を模索して、痛みにあえいでいるのが現状なのに、緊張感がなさ過ぎではないでしょうか。無論余剰人員は一定数必要なことは認めます。ただ、それは日常業務の枠の中、なすべき業務の枠の中での話です。  昨日奥山議員への答弁では、またしてもこれから適正化計画を策定しますという答えでした。 もっと読む
2017-09-12 岩沼市議会 平成29年第3回定例会(3日目) 本文 2017.09.12 歯科や眼科、そして膝の痛みを抱えているとか、命にかかわらないと思う点でどうしても我慢してしまうんですね。例えば歯なんかはとても健康にとっては大事な問題なわけですけれども、どうしてもそういう面では症状の悪化につながります。  私はやはりとめ置きはよくないと思うんですね。やはりとめ置きゼロにする対策を市としても真剣に考えていただきたいと思うんですが、市長、いかがでしょうか。 もっと読む
2017-06-26 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月26日−04号 社会保障制度はナショナルミニマム的なものや全国一律のユニバーサルサービスというような視点から、国において制度設計をされたものが大半であることから、国と地方の協議の場等において、地方の総意として痛みを伴う思い切った給付の適正化や削減につながる施策を断行し、社会保障関連経費の伸びの抑制を図るとともに、消費税率の改正のような安定財源を確保し、地方財政にこれ以上の負担を強いることのないような形に強く要望していくべきというふうに もっと読む
2017-03-07 白石市議会 平成29年第424回定例会(第3号) 本文 開催日:2017.03.07 ピロリ菌に感染した場合、炎症による痛みなど自覚症状が少なく、数十年という長い時間をかけて進行します。これが慢性胃炎で、この一部が胃潰瘍や十二指腸潰瘍、やがて胃がんを発症すると言われております。  2012年6月に「がん対策推進基本計画」が改正され、これまで入っていなかった「胃がんとピロリ菌の関係」の1項目が盛り込まれ、2013年には、ピロリ菌感染胃炎の除菌が健康保険適用になりました。 もっと読む
2016-12-15 岩沼市議会 平成28年第5回定例会(5日目) 本文 2016.12.15 そういう大勢いる中から議員だけが厚生年金に抜けていくということに痛みを感じないんですかっていう、そういう意味で、その痛みはないんだという説明が私にはわからないので、そこは説明してほしい。岩沼市の国民年金だけに入っている方に申しわけないという思いはないですかと、わかりやすく言えばそういうことの説明をいただきたいんです。   もっと読む
2016-10-30 石巻市議会 平成28年 第2回 臨時会-10月30日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 ◎亀山紘市長 大川小学校の事故に関しては、私も日ごろから本当に多くの74名の児童を失ったことに対しては、心から痛みを覚えておりますし、本当に遺族の方々には申しわけないというふうに思っております。 もっと読む
2016-09-16 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-09月16日−02号 目的が書いてありまして、日常生活支援におけます移乗、乗り物から乗り物へ移る移乗支援、それから移動支援、排せつ支援、見守り、入浴支援のいずれかの場面において使用されるものであるというものと、それからそのほかにも技術的要件ですとかがございまして、今回5事業所から申請のありましたロボットにつきましては、マッスルスーツというのが2事業所から来てございまして、これは腰と、それから太ももに機械を当てまして、腰の痛みもっと読む
2016-06-27 角田市議会 平成28年第383回定例会(第3号) 本文 2016-06-27 不登校にするのには、何かちょっと言われるとすぐに負担に感じてしまったり、痛みに感じてしまったりということなんですが、先ほど教育長も言われましたけれども、いじめが不登校に結びついてしまう。それにも負けないたくましい心を持った子どもたちの指導をここの宇都宮市ではしているということで、そこに力を入れているんだというお話にも感心をいたしました。   もっと読む
2016-06-23 岩沼市議会 平成28年第3回定例会(5日目) 本文 2016.06.23 例えば、生物兵器、化学兵器、ダムダム弾ですとか傷痍兵器、目つぶし用のレーザー兵器ですとかこういうもの、被害を拡散させて、例えば一般市民、そして環境の問題などでも多面的に大変な影響を及ぼす、そして人々に対しても被害、痛みを大変もたらすもの、そういうものについて、過去においても非人道的兵器として使用規制を国際条約の中でやってきました。そういうものの中に、この核兵器も非人道的であるということ。 もっと読む
2016-03-14 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 市民の痛みがわかっていない。震災の風化は、もはや市職員から始まっているのではないか。市長、この私の質問にお答えください。 ◎亀山紘市長 お答えいたします。  今回の防災サイレンが鳴らなかったということに関しては、これは人為的ミスで、本当に危機管理が全くなされていないということに、私も市民の皆さんに、特に御遺族の皆様方には大変申しわけないと考えております。 もっと読む
2016-03-03 石巻市議会 平成28年  保健福祉委員会-03月03日−01号 ◆阿部正敏委員 緩和ということになると、やはり痛みの緩和も含めて、自立した生活が1日でも長くできるような処置をしていただくということだろうというふうに思うのですけれども、あわせて、そういった余命というところではある程度、時期を宣告されている中で、死と向き合わなければいけない患者の心理的な思いと、今、先生もそういった部分のサポートも含めてというふうなお話もありましたけれども、そういった意味で、ある程度 もっと読む
2016-02-23 岩沼市議会 平成28年第2回定例会(3日目) 本文 2016.02.23 実は通院しながら膝ですとか、腰の痛みを抑えながら清掃しているんですという声も届いています。今後、計画的に樹木の植えかえを検討したり、また、剪定の方法で枝葉の成長を抑制する方法もあるやに聞いております。  3)に移りますが、今後の中心市街地の人口推移を見ていきますと、ますます高齢化が進むと予測されます。 もっと読む
2015-12-22 大崎市議会 平成27年 第4回定例会(12月)-12月22日−07号 中心部から遠い地域、地理的には遠いところでありますが、まさに政治の視点でもあります小指の痛みを全身の痛みとして受けとめる政治の心構えからすると、この花渕山の対策を大崎市全体の政策の優先度として取り組む必要があるだろうと思いまして、御紹介をいただいたような形でいろいろな方々に御相談を申し上げて、ありとあらゆる手法の中で最もベストな方法で、事業がスピードを上げて完成を見たところでもございました。 もっと読む
2015-12-18 気仙沼市議会 平成27年第78回定例会(第6日) 本文 開催日:2015年12月18日 相手方は頸椎ねんざ、左足関節ねんざと診断をされ、事故当日は入院いたしませんでしたが、通院治療では首の痛みや頭痛の改善が見られず、4月10日から5月6日まで入院治療を受けております。退院後は同症状に加え外傷性不眠症、外傷性両上肢抹消神経障害により通院治療を継続しておりました。その後、後遺障害の認定を受け、このたび協議が調い、和解について合意に達したものであります。   もっと読む
2015-12-18 大崎市議会 平成27年 第4回定例会(12月)-12月18日−05号 そうすると、嫌われ役はやはり本庁でやらなければだめですよって言って、全体はこうなのだけれども、このサービスを長くやるためには絶対これは必要なのですということで、地域の方々ぜひ理解をしてくださいと、それが多分市民協働、ともに痛みを分かち合うというふうになると思うのです。それをひとつ肝に銘じて進めていただければありがたいというふうに思います。  では、次に進みます。   もっと読む
2015-12-18 石巻市議会 平成27年 第4回 定例会-12月18日−一般質問−06号 以前言ったとおり、時として痛みを我慢してくれと言うのもリーダーの仕事だし、憎まれ役も責任なのだと自分は思います。信託された者がしかるべき仕事をして批判を受け、政策を決断する。これがまさに私は民主主義ではないかと思います。それを決定することから、責任を果たさず、コストをかけ、民意をあおり、結果として市民を分断して、ここで批判される。 もっと読む