1495件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

母子父子寡婦福祉資金貸付について、子どもの貧困対策について、児童相談所について、就学前の発達障害児の早期発見、早期療育について、いじめ対策推進室について、認知症について、児童クラブについて、待機児童対策について、兄弟姉妹の保育施設等の利用について、幼児健康診査について、胃内視鏡検診について、市民健診等について、不妊・不育専門相談センターについて、仙台市いじめの防止等に関する条例案について、幼児教育の無償

栗原市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2019年03月08日

今回の当初予算には、私たち日本共産党市議団がたびたび要望し、提言をしてきました乗り合いデマンド交通や、農業を続けたいと思っている中小農家が農機具を購入するときの助成制度の実施、そして住みたい田舎ベストランキングで東北1位、全国9位とを押し上げる大きな要因となった18歳までの医療費の無料を初めとする子育て支援のさまざまな施策を継続することなど、不十分ではありますが、一歩前進をしたという評価をするものであります

白石市議会 2019-03-07 平成31年第434回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-03-07

それでは、次の(4)の幼児教育・保育の無償についてでございます。  これも昨年12月、菊地忠久議員のほうから本当に同じような形で質問もされているようですが、再度確認の意味で、その辺の質問でお答えいただければなと思っております。  それで、まず1)といたしまして、国は本年10月から幼児教育・保育の無償を実施するための「子ども・子育て支援法改正案」を決定しております。

気仙沼市議会 2019-03-06 平成31年第100回定例会(第8日) 本文 開催日:2019年03月06日

東日本大震災からの復旧には、全国からいらした多くのボランティアの方々が無償の汗を流しました。市民の多くの方々も必死に復旧に努め、同じく無償の汗を流しました。そして、東日本大震災によって、多くの会社が被災し、倒産する会社もありました。残業手当どころか本給も支給できない状態になり、賃金の不払いも起きました。

仙台市議会 2019-03-04 平成31年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2019-03-04

今回、新規事業として消防団機能強化、救急高度推進、そして大規模自然災害対策等を予定しておられるようですけれども、これらの理由と内容についてお伺いします。 4: ◯消防局管理課長  近年の全国的な大規模自然災害の発生や高齢等によります救急需要の高まりに対応するため、三つの事業を重点事業といたしております。  

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

菅原勇喜委員 それでは、次に、臨時交付金の関係で、いわゆる消費税の増税に伴って、幼児教育の、あるいは保育の無償が10月から始まるとなっていますが、同時に、ただいまの前段の答弁でございましたように、いずれにしても地方消費税の税収は4カ月ほどおくれて地方に配分されるというのは承知しています。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文

合併校の設置自治体である本町が、長総に記す現状と課題にもある特産品づくりや6次産業、高付加価値、販売経路の拡大やブランドの取り組みといった課題解決策が同校の設置像と重なって見えます。  資料によりますと、合併校の地域連携機関として地元自治体、大河原町商工会との記述も見られることから、密な連携を図るべきと考えます。  

角田市議会 2019-02-27 平成31年第396回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

また、RPA(Robotics Process Automation)につきましては、単純定型業務等、パソコン上のソフトウエアにより自動処理することで業務の効率を図るものであります。具体的に現在考えていることは、保育所などの出先機関で物品を購入する場合、出先機関の職員が連絡票等を作成し、決裁を受け、購入した後に本庁に連絡票と請求書を持参することとなります。

白石市議会 2019-02-27 平成31年第434回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-02-27

ここ最近は余りなく、ただ協議はしたけれども、ほかのところでもあきがなくて利用できていないということで、現在、白石市でもなかなか保育ニーズが高まってきて、市内の子供たちだけを入れることもなかなか難儀している中、こうやってほかのところも利用できればしたいという保護者の方、たくさんいると思いますけれども、ほかの自治体にとっても、なかなかいっぱい、あきがないということで、この制度自体が形骸してしまうのではないかという

栗原市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年02月26日

公共施設設備等基金繰入金の充当についてでありますが、平成30年度当初予算においては、2款1項12目エポカ大規模改修事業に4億3,400万円、10款2項3目小学校トイレ洋式事業に1,080万円、10款3項3目中学校トイレ洋式事業に760万円、瀬峰中学校校舎改修事業に1,860万円、10款5項5目若柳総合文化センター屋上・外壁改修事業に9,720万円、合わせて5億6,820万円を計上いたしました。

栗原市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年02月25日

初めに、学校給食費の無償を求め、質問いたします。(「静粛に願います」の声あり)この質問は、これまでも何度かさせていただきましたが、また別の観点から質問いたします。  平成29年度の調べでありますが、全国では、子育て支援策として学校給食費の無償を実施している自治体は、小学校、中学校とも無償をしている自治体76自治体あります。

白石市議会 2019-02-22 平成31年第434回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-02-22

平成31年度は「平成」から新たな元号に切りかわるとともに、消費税率の引き上げや幼児教育・保育の無償が実施されるなど、大きな転換の年となります。  本市の財政は厳しい状況にありますが、市政課題を先送りすることなく、白石市が将来にわたり持続可能であり続けることができるよう、各種施策を積極的に推進してまいります。  また、東日本大震災から間もなく8年が経過いたします。

仙台市議会 2019-02-21 市民教育委員会 本文 2019-02-21

これからの条例が全面的に施行になるに当たりまして、保険の加入の義務あるいは安全な乗り方についてさらに啓発に努めてまいりたいと存じますし、また、我々市の職員につきましても半期に一度実施いたしておりますチェックシート、あるいは職員に対する呼びかけなども実施いたしております。

栗原市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月21日

次に、第2子以降への支援策についてでありますが、市ではこれまでも18歳までの医療費を無料とする子育て応援医療費助成事業や赤ちゃん用品支給事業の実施のほか、第2子以降の子育て支援といたしまして保育料や幼稚園授業料において国の制度に上乗せし、保育所同時入所及び幼稚園同時入園、幼稚園と保育所同時入所の第2子以降を無償としております。