運営者 Bitlet 姉妹サービス
105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 で、前回の一般質問で、県内では富谷市の水素プロジェクトをご紹介しましたけども、東松島市では地元の産業や市民への安価な電力供給を目的とした新電力事業もやっております。 もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 しかしながら、例えば水素エネルギーに関する取り組みなどの広域的な取り組みや、民間主導が適当と考えられる環境政策について方向性を見直し、町単独での取り組みは記載していないものでございます。  次に、排気ガス自体に含まれる放射能の量を連続測定が可能な機器による測定、並びに測定の結果、放射能の大気への放出がゼロでない限り焼却は行わない旨を計画に盛り込むべきとのご質問でございます。   もっと読む
2018-06-11 角田市議会 平成30年第393回定例会(第1号) 本文 2018-06-11 その結果、処理水量は総量で367立方メートル、水素イオン濃度(pH)は6.68から7.50、残留塩素濃度はおおむね1リットル当たり0.4ミリグラムであり、当初想定した高アルカリ水ではありませんでした。   もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 また、先月訪問しました経済産業省支援エネルギー庁水素燃料電池戦略室及び環境省地球環境局地球温暖化対策課対策事業室で認識を新たにしたのは、両省における水素社会を目指す事業が加速しているということ、特に、水素の大量供給の技術が進み、本年4月に日豪褐炭水素プロジェクトが発足、日本とオーストラリアが協力し、オーストラリアの褐炭から炭素と水素を分離し、炭素は地下に封じ込め、水素を製造するものであり、水素社会を もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 ◆森山行輝委員 自動車関連といいますと、これからは電気化、水素化、いろいろ、いろんな分野に、今までのガソリン、軽油から展開していくわけですよ。 もっと読む
2017-12-01 大河原町議会 平成29年第5回定例会(12月会議)(第3号) 本文 安全性が格段に高くなり、水素製造としての30%を含むエネルギー効率合計70%を誇る第4世代の高温ガス炉型は軽水炉型のエネルギー効率の2倍である。高温ガス炉の研究で日本は世界の最先端を走っているなど、塩沢所長が目を輝かせながら話されたのを昨日のことのように覚えております。   もっと読む
2017-10-03 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号 日本中、恐怖と不安が続く中、弾道ミサイル発射からわずか5日後、今度は9月3日、日本時間の午後0時36分ごろ、大陸間弾道ミサイルICBM装着用の水素爆弾の実験を行いました。北朝鮮豊渓里地帯でマグニチュード5.6の地震が発生し、北朝鮮が過去最大規模の核実験を強行し、日本列島のさらに不安や批判が強まりました。   もっと読む
2017-09-19 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月19日−03号 硫化水素の対策が一番に要する部分でございまして、こちらのほう概算で中央温泉研究所のほうに伺ったところ、イニシャルコストで硫化水素を燃やすための装置というのがあるらしいのですけれども、それで2桁億円ほど経費が生じまして、あとランニングコストも毎年高額な費用を要するというふうに伺ってございます。そういったところもございまして、総合的に判断して埋坑という形になりました。 もっと読む
2017-09-15 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月15日−02号 目的については、当該15号源泉のほうから高濃度の硫化水素が検出されたということで、この硫化水素がコントロールできない状態まで濃度が高いということで、こちらのほうの埋杭に関する費用を今回補正予算で要求をさせていただいております。 ○議長(門間忠君) 小沢和悦議員。 ◆29番(小沢和悦君) すると、掘削事業とあるけれども、掘削ではなくて埋めるの。逆ですか。 ○議長(門間忠君) 藤島観光交流課長。 もっと読む
2017-09-12 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月12日−01号 しかしながら、大量の蒸気噴出に伴い、造成した温泉及び坑口周辺で硫化水素濃度の高い状況が確認されたことから、その対応について専門機関などからアドバイスを受けながら、協議検討を重ねてきたところであります。今般、温泉の供給先や地域住民の安全確保を第一に考え、この源泉については埋め戻すこととし、これに関連する工事について速やかに作業に取りかかりたいと考えております。   もっと読む
2017-08-28 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-08月28日−01号 資格者の配置としまして、水道技術管理者、水道浄水施設管理技士、第三種電気主任技術者、第一種電気工事士、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、危険物取扱者ほかが配置されてございます。  業務内容としましては、浄配水施設等の運転操作監視業務、水質管理業務、保全管理業務、維持管理業務、修繕等業務、調達管理業務、その他上記に付随する業務が行われております。   もっと読む
2017-08-25 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-08月25日−01号 ことしの5月9日に無事噴気作業が終了しまして、県の許可が出るまでの間、排湯管理をして行ってまいりましたが、大量の蒸気の噴出に伴い、高濃度の硫化水素が検出されております。そのために温泉として供給するほうの安全を考慮しまして、温泉からの硫化水素の抜気方法等についていろいろと協議を重ねてまいりました。   もっと読む
2017-06-29 角田市議会 平成29年第388回定例会(第5号) 本文 2017-06-29 土壌分析につきましては、水素イオン指数電気伝導率の測定を行い、土壌状況の把握を行い、施肥量を決める上での参考データとしておりました。   もっと読む
2017-06-15 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月15日−01号 現在、硫化水素濃度が高い状況が確認されており、対応について関係機関と協議し、安全が確認できましたら各施設への供給につなげてまいります。  中心市街地復興まちづくりについて申し上げます。   もっと読む
2017-06-05 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-06月05日−01号 その後、バルブを閉めまして仮設の造成タンクのほうに水を注水しながら、この水の注水というのは蒸気を温泉に変えるために水で冷やさなければならないということで、水を加えて、接続のほうが完了したというところでございますが、その後いろいろ調査してみると、この源泉に多量の硫化水素が含まれるということで、このままでは配湯ができないという状況に至っております。 もっと読む
2017-03-10 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-03月10日−一般質問−09号 全国沿岸海域の環境省のモニタリングデータを全国2,100カ所、1987年から2009年の間にpH、水素イオン濃度を分析、解析したものでございます。全国沿岸海域の平均の指数は0.0015減少し、外洋と同程度の酸性化が起きております。 もっと読む
2017-03-08 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-03月08日−一般質問−07号 例えば大衡村の、今知事が県民挙げてやっているトヨタ関係とか、そういうことにも熱心に活動されているのだけれども、そういうことで石巻市のほうに仕事を取り入れてくる、あるいはそういうふうなもので、ほかを我々が視察すると、例えばこれからの水素時代に備えて、水素自動車の車を回す試験場をつくったり、そういうことを誘致したりという、結構ありますよね。 もっと読む
2017-03-02 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-03月02日−05号 また、鳴子温泉下地獄源泉の周辺への安全対策ということでございますが、現在、下地獄源泉は9本の既存源泉がございまして、源泉の指定管理先である鳴子まちづくり株式会社がほぼ毎日管理点検を行いながら硫化水素ガス等についても定期的に数字をはかるなど、安全対策を行いながら管理を行っていただいているところであります。   もっと読む
2016-12-19 大崎市議会 平成28年 第4回定例会(12月)-12月19日−03号 議員がただいま御紹介のように、非常に現在のボイラーは高性能ということで、自動的に含水率が高いと2分で停止するということでございますが、やはりどうしても不完全燃焼を引き起こす、また着火時においても炉内温度が安定するまでの間そのような煙が出てしまうということで、田尻総合支所においては、すすでありますとかチャーと言われるもの、あと炭化水素、タール等、非常に民家が近いということで、そういったものの採用には至 もっと読む
2016-12-01 大河原町議会 平成28年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 その後、みやぎ県南水素エネルギープロジェクト協議会において、当町をフィールドとして事業の可能性を協議している。この方向性は今後も続くのか、確認します。  答弁によって、再質問させていただきます。 445:◯議長(秋山 昇君) ◯議長(秋山 昇君) 町長。 446:◯町長(齋 清志君) ◯町長(齋 清志君) 引き続き、佐藤貴久議員の一般質問にお答えをさせていただきます。   もっと読む