55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2018-09-19 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-19

まず冒頭に、本日午前4時ごろに仙台東署東仙台交番で、執務中に暴漢に殺傷され殉職された清野裕彰巡査長に謹んで哀悼の意を表します。  では、質問に入ります。  第5款環境費第1項環境費第1目環境総務費中、産業廃棄物処理指導3082万円について、事業の具体の内容を伺います。

角田市議会 2016-09-28 平成28年第384回定例会(第4号) 本文 2016-09-28

その一方で、住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198人の方が殉職され、命がけの職務であることも全国的に再認識されたと思います。  しかし、全国的に消防団員数の減少が顕著になっております。昭和40年に約133万人いた団員は、平成27年には約86万人に減少しております。高齢化に加えて、サラリーマンの方が多くなり、緊急時や訓練の際に駆けつけにくいという事情が課題であると言われております。  

岩沼市議会 2016-09-14 平成28年第4回定例会(4日目) 本文 2016.09.14

本当に市役所職員の皆さんが震災活動の対応に当たるとは思っておりませんでしたが、またそこでいろいろと避難誘導に当たられた消防団員を含め、市役所職員4名の方が殉職されて、また多くの市民の方々が亡くなられたということも、本当に今思ってもむなしく思いますけれども、5年6カ月が過ぎて状況も変わってきております。  

仙台市議会 2014-06-24 総務財政委員会 本文 2014-06-24

この中に東日本大震災の際に、津波避難誘導を行っておりました活動中の消防団員3名の殉職も含まれております。 44: ◯渡辺博委員  消防団消防職員もそうですけれども、消防団は訓練が日常行われております。そういう中で多いのか少ないのか、この程度でとどまっているというふうに私は捉えましたけれども、できるだけこういう公務災害が少ないような体制を、ぜひ心がけていっていただきたいと思います。

仙台市議会 2013-09-27 平成24年度 決算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2013-09-27

また、過日、本市に道路冠水や床下浸水をもたらした台風18号を初め、2年前にも大雨により本市職員殉職された痛ましい事故もありました。  道路清掃予算枠が決まっているために、道路清掃の頻度を今以上にふやせないとお聞きしました。特に、過日の台風18号のときは鹿又交差点産業道路を初めとして主要な道路が冠水し、さまざまな被害がありました。

仙台市議会 2013-09-18 平成24年度 決算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2013-09-18

おととし2名の職員殉職をされました。これも雨の中、地域住民の不安の声に応えて出動して、職務上、公務上、亡くなったという、我々は手痛い、痛ましい経験を持っているわけでございます。生命を守っていただくのは職員の皆さんに当然ですけれども、ぜひ、これからも市民安全・安心のために取り組みをお願いしたいと最後に申し上げて質問を終わります。ありがとうございました。

岩沼市議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(3日目) 本文 2013.03.05

震災では岩沼消防団玉浦分団の6名が殉職されました。沿岸6地区が被災し、玉浦分団の半数ぐらいのポンプ小屋やポンプ車が被災し、団員が今まで住んでいた居住地を離れ消防団としての運営が難しくなっていると聞きます。  まず、第1点目の質問消防団の今後のあり方についてですけれども、先日、玉浦分団の団員の皆さんにアンケートが実施されたと聞きました。その内容についてどういうものだったのかお伺いいたします。

岩沼市議会 2013-03-04 平成25年第1回定例会(2日目) 本文 2013.03.04

次に、大きい2問目でありますが、岩沼市の慰霊碑建立ということでございますが、東日本大震災で犠牲になられた市民、あるいは殉職をされた人たち、あるいは関係の方々の鎮魂はもとより、二度とこのような悲劇を繰り返さないため、後世への教訓、あるいは復旧・復興への誓いといったような意味からも、十分意味があるものだというふうに考えております。

白石市議会 2013-02-28 平成25年第403回定例会(第3号) 本文 開催日:2013-02-28

時を追うごとに被害状況が知らされ、沿岸部においては多大な被害が発生し、100人からの消防団員市民を救う活動に殉職されました。「赤いはっぴを着て流されていく。あれは我が子だった」と話す親御さんに何とも胸が詰まる思いでした。  当市においても、多くの市民の方々と社会インフラに甚大な被害をこうむりましたが、その後の関係者の努力により大方の復旧はなし遂げ、立ち直りの早さに頭が下がる思いです。  

岩沼市議会 2012-03-01 平成24年第3回定例会(5日目) 本文 2012.03.01

─────────────────────◇────────────────────── 日程第11 議案第14号 岩沼市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条            例について 議長(高橋孝内)日程第11、議案第14号を議題といたします。  これより質疑を行います。      

岩沼市議会 2012-03-01 平成24年第3回定例会(5日目) 名簿 2012.03.01

             一括質疑・討論・表決    日程第9 議案第12号 岩沼市住宅条例の一部を改正する条例について              質疑・討論・表決    日程第10 議案第13号 岩沼市学習館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例に               ついて              質疑・討論・表決    日程第11 議案第14号 岩沼市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞

白石市議会 2012-03-01 平成24年第397回定例会(第3号) 本文 開催日:2012-03-01

このたびの大震災で県内の消防団員が100名から殉職されました。日常の災害マニュアルに沿った活動結果の痛ましい犠牲と思われます。当市においても、過去に山の崩落や水害等もありました。専門家を講師に活動の安全確保の判断基準の検討会等も行うことも必要なのではないでしょうか。  また、先日、大河原において2市7町の消防団幹部研修が行われました。

岩沼市議会 2012-02-21 平成24年第3回定例会(1日目) 名簿 2012.02.21

条               例の一部を改正する条例について         議案第11号 岩沼市介護福祉条例の一部を改正する条例について         議案第12号 岩沼市住宅条例の一部を改正する条例について         議案第13号 岩沼市学習館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例に               ついて         議案第14号 岩沼市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞

岩沼市議会 2012-02-21 平成24年第3回定例会(1日目) 本文 2012.02.21

 岩沼市知的障害者自立生活体験学習施設の設置及び管理に関する条例の一            部を改正する条例について      議案第11号 岩沼市介護福祉条例の一部を改正する条例について      議案第12号 岩沼市住宅条例の一部を改正する条例について      議案第13号 岩沼市学習館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について      議案第14号 岩沼市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞

仙台市議会 2011-12-16 平成23年第4回定例会(第7日目) 本文 2011-12-16

また、大震災及び九月の台風十五号の災害対応の中で、市民安全確保のため第一線で公務に当たられていた四名の本市職員殉職されたことは、まことに痛恨の悲しい出来事でありましたが、そのような中でも震災の折には、全国や海外から多大なる御支援、さらには多くのボランティアの方々の御協力をいただき、人と人との支え合いのきずなの大切さを感じた年でもありました。  

岩沼市議会 2011-11-28 平成23年第4回定例会(2日目) 本文 2011.11.28

岩沼市職員が4名津波殉職されました。また、消防団員も6名、その他ほかにも民生委員さんですとかいろいろな方が避難誘導をされてお亡くなりになったということが聞こえております。  そこで、震災から8カ月が過ぎましたが、殉職者に対する氏名や市民に公表などされていないのはどうしてなのか伺います。 議長(沼田健一)井口市長。

仙台市議会 2011-10-05 都市整備建設委員会 本文 2011-10-05

137: ◯野田譲委員  先ほど来、建設局長の方から御報告がありましたとおり、本当に2名の殉職されたお二人には本当に悲しい思いであります。そういう中で、上司としても、そしてまたその職員にもきちんと今局長が答弁されたように安全確保、これは十分に気をつけるようにと常々言っていたことだと思いますけれども、本当に残念でなりません。  

仙台市議会 2011-10-04 平成23年第3回定例会(第6日目) 本文 2011-10-04

まず初めに、さきの台風十五号で殉職されたお二人の尊いみたまに、心から哀悼の誠をささげます。職責を果たす立場とは申せ、市民の悲鳴にも似た要請にこたえるため、出動作業途上に起きた事故でした。市民生命財産を守るという公職にある者の責務を身をもって全うされたことは、深い悲しみとともに、末永く仙台市民の心に刻まれることと思います。御冥福をお祈りいたします。