323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-12-12 令和元年第105回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月12日

今回の補助金等部分につきましては、専決処分ということで、138カ所全て現場を確認して、その対応等について農業者の方々とお話をしながら、概算ということで事業費をはじき出しておりまして、その70%の補助をするということで、今回専決処分をさせていただいたわけでございますけれども、今後その箇所等部分について再度農林課においでいただいて具体的な復旧方法等についてお話をして、見積書をいただくことにしておりますので

大崎市議会 2019-12-12 12月12日-04号

今後、本市といたしましては、今回使用した備蓄品の補充に加え、段ボールベッドなど必要な物資や数量、備蓄スペースなどを考慮し、年次計画での備蓄を進めてまいります。 次に、福祉避難所の充実のための体制整備についてですが、本市では災害時において、福祉避難所に関する協定に基づき、特別養護老人ホームなどの福祉施設から避難者受け入れ協力をいただいております。 

栗原市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月19日

東北農政局発表によれば、2019年産水稲作柄概況は県内4地区で3年連続でやや良、また全農宮城県本部は各農業協同組合に支払う2019年産米概算金を決定をいたしました。主力品種のひとめぼれは、200円アップの1万3,300円となりました。これは味と収穫性安定性を兼ね備えた高品質な業務米としても需要が高まっていることに起因しているというようなことでございます。

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

◎3番(八島定雄) 何人というか、概算でいいわけですけれども、しかしその農家にしても、本焼却に向けて一旦おさまったセシウムの入った農林系廃棄物が、再度焼却することによって再拡散するわけです。そうすると、その人にとっては本来からすると望まないわけです。ほかの人に迷惑かかるなんていうことも思っていないわけです。目の前からなくなってほしい、それだけだと思うのですよね。

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

屋内運動場は、天井が高く面積も広いことから、冷房の効果が得られるには、設置場所の難しさに加え、機器が相当大きいもので数量も必要であると考えられ、現時点では設置考えはなく、これまでと同様、窓の開閉や水分補給などによる暑さへの対応をお願いしたいと考えております。  

大崎市議会 2019-06-18 06月18日-02号

建設部建築住宅課技術副参事兼庁舎建設室長渡邊義昭君) 根拠でございますが、今回CLT及び集成材の原材料となりますひき板材ラミナ材を購入するわけでございますが、こちらにつきましては森林伐採から乾燥して製材をしてラミナ材までつくるというところで、数量といたしましてはCLT用集成材用、大体厚さが30ミリから40ミリ近くのところで幅が約150ミリ、それの4メーター物として約2万4,000枚つくるということでございます

栗原市議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月06日

環境課長佐藤勝行) 生し尿手数料浄化槽手数料、大体1対7.48なので、し尿浄化槽数量より7.48倍でないとイコールにならないということで、浄化槽がふえても生し尿金額が高いものですから、それだけ今委員おっしゃるように生し尿が減ってきて浄化槽がふえているんですけれども、手数料からすると先ほど申し上げました1対7.48%の比率があるものですから、その分浄化槽ふえても全体的な手数料がふえていないということでございます

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

追加資料ということですが、厨房用備品については契約になり、しっかりと数量も決まっていますのでお出しできるものの、それ以外のものは契約したもの納品されていませんので、履行確認の後に備品の整理をしていくことになります。施設準備期間においてそれぞれの優先順位をつけて購入していきますので、随時台帳のほうは加除していくことになりますという答弁でした。  

白石市議会 2018-12-17 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-17

国は、米の生産数量配分にはかかわらず、生産数量目標生産者団体みずからが立てることになりました。  また、米の直接支払交付金(10アール当たり7,500円)も廃止され、農家の収入は減収しました。さらに、生産調整公正化を図るため続けられてきた「とも補償」制度も廃止されました。その結果、過剰作付に対するペナルティーがなくなり、生産過剰による米価の下落が懸念されました。  

大崎市議会 2018-10-03 10月03日-06号

次に、大綱4点目の農業振興策についてでございますが、水田農業安定策、新たな米政策について、生産数量配分計画米価に対しての影響につきましては、平成30年からの国の新たな米政策により、従来の生産数量目標配分が廃止され、米の需給調整につきましては、国が生産数量目標配分する方式から、各都道府県農業再生協議会生産目安を示し、需要に応じた生産を目指すことになりました。

大崎市議会 2018-10-02 10月02日-05号

私からは、まず大綱1点目、減反廃止初年度における本市作付状況についてですが、昨年との比較につきましては、ことしからの国の新たな米政策により、従来の生産調整が廃止され、米の需給調整につきましては、国が生産数量目標配分する方式から、各都道府県農業再生協議会生産目安を示し、需要に応じた生産を目指すこととなったところでございます。

白石市議会 2018-09-19 平成30年第432回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-09-19

文部科学省猛暑で教室にエアコン設置を求める声が高まったのを受け、2019年度の概算要求にエアコン設置など公立学校施設整備費として2,414億円を盛り込む方針を決めました。小中学校のエアコン整備については、国の学校施設環境改善交付金設置費用の3分の1が補助されます。文部科学省は、エアコン設置は推進するとしております。  

仙台市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018-09-12

また、整備を進めている貝森小学校跡地ではどれぐらいの年数で受け入れ可能なのか、毎年の入庫数にもよりますが、概算でもお示しください。  県公文書館では、永久保存対策として、マイクロフィルム化デジタル複写化が実施されており、デジタル複写化は色の入っている絵図面等で行われておりました。