運営者 Bitlet 姉妹サービス
360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 人間の心身の成長のとなる、知育・徳育・体育の基礎基本を育成するものであり、適時性が何よりも求められる教育であると認識しています。「三つ子の魂百まで」のことわざに語られるとおり、幼児期に受けた指導はその人間の一生を左右する大切なものとなります。 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 における滞納処分による給与の差し押さえにつきましては、国税徴収法第76条により、生活保障費など差し押さえ禁止の範囲が定められており、これは滞納者の最低限の生活を保障するものであります。   もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 平成28年度から平成30年度、現時点の状況ということになりますが、自主財源の確保につきましては、未利用財産の売却、貸し付けの推進、使用料・手数料等の見直し、市等収納率の向上、外債権の収納率向上と適正管理、企業誘致による税収の確保、新たな収入の確保、企業会計の経営健全化の各改革項目について取り組みを行いました。   もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 まず、セキュリティーの関係でございますが、昨年のそのとおり11月からこのマイナンバー制度が開始になりまして、社会保障とかのほうでの情報連携が各自治体、それからあと国の機関とも始まりました。 もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 都市化が進み、化石燃料の大量使用により、大気に二酸化炭素が大量排出されて起こる地球温暖化によるものなのか、非常に高温の日が続き多数の方が亡くなるなど、都市部のヒートアイランド現象によって、日本の夏は昔よりも確実に暑くなっています。今や災害と捉えるべきであるとさえ思えてきます。   もっと読む
2018-03-16 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月16日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−11号 課税免除に関する条例を廃         止する条例 第6 第6号議案石巻市個人情報保護条例等の一部を改正する条例 第7 第7号議案石巻市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改         正する条例 第8 第8号議案石巻市市条例の一部を改正する条例 第9 第9号議案石巻市国民健康保険条例の一部を改正する条例 第10 第10号議案石巻市企業立地促進等に係る同意集積区域 もっと読む
2018-03-14 角田市議会 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14 少子化に伴う急速な人口減少や家族化による高齢者世帯等の増加は、想定以上のものがありまして、今や地方のみならず都市圏においても同様の状況となっており、そこから起因する多くの社会問題が発生していることは議員御指摘のとおりであります。   もっと読む
2018-02-28 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月28日−議案説明・質疑・委員会付託−06号 次に、6ページ、2項固定資産で881万2,000円、8ページ、4項市たばこで1億6,027万3,000円を減額し、10ページ、6項都市計画で1,574万1,000円を計上しておりますが、これらは課税実績及び決算見込みによるものでございます。   もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 しかし、共働き世帯の増加や家族化の進行の要因もあり、結果として年々待機児童が増加しています。保育所施設の進捗状況と平成30年度の待機児童数について伺います。また、地域別待機児童数の推移はどうなっているのか伺います。  次に、放課後児童クラブ待機児童の問題であります。 もっと読む
2017-12-22 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月22日−一般質問・委員長報告・討論・採決−07号 現在におきましては、社会保障関係費や復興事業の進展による新たな施設の維持管理の増加に加え、普通交付の減少など、歳入歳出両面で厳しい状況が続くものと見込まれております。このため復興期間が終了した後も安定かつ持続的な財政運営が図られるよう、人口減少も見据え、行財政運営プランや公共施設等総合管理計画のもと、一層の健全な財政運営を図ってまいります。   もっと読む
2017-09-22 角田市議会 平成29年第390回定例会(第3号) 本文 2017-09-22 日本共産党角田市議団を代表し、議案第47号 角田市復興産業集積区域における固定資産の課税免除に関する条例の一部改正について反対討論を行います。   もっと読む
2017-09-21 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月21日−一般質問−03号 (4)、北朝鮮が実験完全に成功と発表について伺います。北朝鮮は、9月3日、6回目の実験を実施した。大陸間弾道ミサイル、ICBM搭載用の水爆実験に完全に成功と発表。小野寺防衛大臣は、我が国には大きな脅威と非難。弾頭搭載ミサイルははかり知れない脅威。市民の生命、財産確保のため、情報収集は必須。本市独自の対応も検討すべきであるが、見解を伺います。  以上でこの項のとりあえずの質問といたします。 もっと読む
2017-09-08 気仙沼市議会 平成29年第92回定例会(第1日) 本文 開催日:2017年09月08日 災害復旧事業として1億1,645万2,000円、新たな素材や技術、製造・販売方法で新規に取り組むため起業する事業者を支援する創造的産業復興支援事業費補助金として1,000万円、市営幸町住宅の整備に伴い、入居者及び近隣住民等が安全かつ迅速に背後にある南が丘の高台の避難場所へ避難するための施設を整備するため、調査測量設計を行う避難誘導施設整備事業として2,072万1,000円、大谷海水浴場及び道の駅をとし もっと読む
2017-06-27 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月27日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−07号 次に、今後の実用化に向けたスケジュールについてでありますが、推進組織であります石巻市北限オリーブ研究会をとして、まず商業ベース規模となる1,500本の定植を目指すとともに、オリーブの搾油可能となる収獲期までの間、栽培実証を継続しながら、本研究会の法人化も念頭に独立した生産体制の構築を図ってまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。 もっと読む
2017-03-10 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-03月10日−一般質問−09号 その中で、石油など化石燃料の燃焼により発生させている二酸化炭素については、先ほど言った海洋の酸性化のほかに地球温暖化など、地球環境に大きな影響を与えていると言われてございます。  本市といたしましては、本年度から施行しております環境基本計画の中で、その基本目標に低炭素社会の実現を掲げてございまして、地球環境に対する配慮と対策に努めることとしてございます。 もっと読む
2017-02-28 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-02月28日−03号 中山コミュニティセンターの指定管理料の内訳についてでございますけれども、まず賃金が6万円、消耗品が4万円、燃料費が7万1,000円、光熱水費が70万4,000円、修繕料が10万円、委託料が25万1,000円、その他保険料などが3万1,000円で、経費の総額が125万7,000円の見込みとなっております。 もっと読む
2017-02-21 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-02月21日−施政方針に対する質疑−03号 次に、捕鯨文化の継承について、どのような展示を考えているのかについてでありますが、捕鯨文化の伝承施設は牡鹿地区の観光のとなる重要な施設であり、捕鯨産業とともに栄えてきた鮎川浜の歴史と文化を学び、守り、伝承するための象徴的な施設である必要があります。 もっと読む
2016-12-19 大崎市議会 平成28年 第4回定例会(12月)-12月19日−03号 鹿島台地域は、駅をとして市街地が形成されてきた歴史があることから、駅周辺地域の発展は鹿島台地域全体の活性化につながるものと私も認識をいたしております。  今後の駅西口を含めた駅周辺地域の発展につきましては、地域の活性化や観光事業の推進に結びつくよう、行政区長連合会やまちづくり協議会、観光物産協会、商工会などの関係団体と連携を図りながら、検討を進めているところでございます。 もっと読む
2016-09-16 大河原町議会 2016年9月16日 平成28年決算審査特別委員会(第2号) 本文 5目病院運営費19節負担金補助及び交付金5億8,637万円につきましては、宮城県南中病院企業団負担金でございます。前年度に比べまして790万9,000円の増となっております。主なものとしまして、一番上にあります救急医療負担金、また2つ下の中核病院建設整備事業費構成市町村負担金、また下から2つ目の村田診療所管理費構成市町村負担金はいずれも減となっております。 もっと読む
2016-09-14 石巻市議会 平成28年 第3回 定例会-09月14日−一般質問−03号 収入率の推移につきまして、利用可能となった主な税目について導入前の平成26年度と比較しますと、市や国民健康保険ではそれぞれ0.3%の増、0.6%の増となっておりますが、対象者が限定されている介護保険料や後期高齢者医療保険料では昨年度と比較し、収入率に大きな変化は見られない状況であります。   もっと読む