537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2020-03-05 令和2年第107回定例会(第8日) 本文 開催日:2020年03月05日

主な内容といたしましては、市道等8路線で、施工延長6,055メートル舗装幅員3.0メートルから10.7メートルで、各路線の施工延長は、1)宿鮪立線1,859メートル、2)上二本杉半造入口線359メートル、3)雲南白井沢線91メートル、4)林道日向貝線2,700メートル、5)磯草線616メートル、6)東中才線194メートル、7)東中才35号線104メートル、8)東中才36号線132メートルとなっており

仙台市議会 2020-03-02 令和2年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2020-03-02

また、森林経営管理制度に係る森林所有者の特定も含む各種調査や、林道整備等の事業実施範囲の拡大のほか、木材利用の促進など、森林環境譲与税の活用範囲の拡充についても検討してまいりたいと存じます。 212: ◯松本由男委員  次に、本市でつくっている具体的な森林整備計画との関係について伺います。  

栗原市議会 2020-02-27 令和2年産業建設常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

13節1,314万4,000円の減額は、林道橋梁点検業務委託料106万1,000円の減額、林道整備測量設計業務委託料8万円の減額、森林害虫防除業務委託料607万1,000円の減額は、各種事業の事業量、事業費の確定に伴う減額でございます。森林経営管理業務委託料593万2,000円の減額は、森林管理基金に積み立てするため、契約請差分について減額をするものでございます。

気仙沼市議会 2020-02-27 令和2年第107回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年02月27日

次に、農林業に係る被害状況でありますが、林道農道、田畑等における被災箇所は388件、被災見込み額は3億7,170万円、水稲、野菜等の農業被害は53件で2,010万円の、合計441件、3億9,180万円となっております。  地域別に見ると、気仙沼地域は213件、1億2,920万円、唐桑地域は6件、140万円、本吉地域は222件、2億6,120万円となっております。  

栗原市議会 2020-02-26 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年02月26日

また、昨年に引き続き、森林所有者への意向調査を実施するほか、林道における通行の安全を確保するための林道橋梁の点検業務や立木伐採の作業効率化を図る林道の開設事業、松くい虫被害対策としての病害虫防除業務などを実施してまいります。  最後に、110ページをごらんいただきます。  

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会〔審査日程・区分表〕 2020-02-25

─────────────────────────────┤ │    │  │   □ 第3条 市債中                           │ │    │  │        商工業振興施設整備費                     │ │2月28日│ 金 │        観光施設整備費                        │ │    │  │        林道整備費

角田市議会 2019-12-19 令和元年第400回定例会(第5号) 本文 2019-12-19

2目林業施設災害復旧費、補正額は302万2,000円の追加で、小災害復旧事業に係る林道8カ所分の災害復旧工事費を追加するものであります。  3目農地災害復旧費、補正額は1,092万円の追加で、小災害復旧事業に係る農地28カ所分の災害復旧工事費を追加するものであります。  2項1目公共土木施設災害復旧費、補正額は1億3,383万円の追加であります。  

仙台市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 2019-12-17

令和元年八月九日に開通した二口林道について、林道二口線は、仙台市太白区秋保から二口峠を通り山形市山寺地区を結ぶ全延長約十九キロで、仙台山形を最短ルートで結ぶ道路であります。区間中の観光名所として、白糸の滝、姉滝などがあります。  そこで、二口林道開通後の課題について伺います。  最初に、開通区間中で携帯電話が不通になる場所があり、対策が必要であると考えます。  

気仙沼市議会 2019-12-12 令和元年第105回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月12日

その上で、考え方で1つお伺いしておきたいのは、台風の豪雨で表土が流出した市道や林道砂利が耕地に流れ込んだ場合、その撤去は私は道路管理者である市が行うのが筋ではないかと思うんですけれども、このことについての考え方をちょっと整理しておきたいと思いますので、考え方をお示しください。

栗原市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

5、国道、県道、市道、農道林道等の災害復旧事業、工事期間などの見通しはどうでありますか、お伺いいたします。  (2)河川整備についてであります。  栗原市内は、栗駒山麓を源とする一級河川、一迫川、二迫川、三迫川とその支流が流れております。川底の掘削、雑木・中州の撤去、堤防のかさ上げ、特に三迫川の金成津久毛下大原木・上大原木地内は無堤防の状態であります。早期の堤防の構築が急がれます。

栗原市議会 2019-10-30 令和元年第4回臨時会(第1号) 本文 開催日:2019年10月30日

2目林業施設災害復旧費では、林道などの災害復旧経費12件、925万円の追加。3目農林水産業振興施設災害復旧費では、栗駒有機センターなどの災害復旧経費で51万1,000円を追加するものであります。  7ページになります。  2項1目道路橋りょう災害復旧費では、市道や河川災害復旧経費392件、6億8,310万2,000円を追加。

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

二口林道開通に伴い利用者が増加すると予想され、長年要望しておりましたので、地元としてはシャワー室とあわせてのトイレ改善及び合併処理浄化槽整備を望んでおりましたが、御当局に伺ったところ、工事費用と合併処理浄化槽を設置する上での課題があり、シャワー室整備を優先されたとのことでありました。  

仙台市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 2019-09-30

ことし七月には県道の二口林道が全面開通し、仙台市への観光効果も期待されます。秋保ビジターセンターへの路線バスは、登山客や観光客の足にもなっています。仙台市全体の魅力づくりに占める秋保地区の大きな役割も勘案し、郊外の生活を守ることと観光を促進すること、総合的な視点から見た交通政策を求めます。

栗原市議会 2019-06-24 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

林道維持管理委託料27万8,000円の減額は、事業の確定によるものでございます。15節林道小古線舗装整備工事費15万5,000円の減額は、事業の確定によるものであります。19節森林整備地域活動支援交付金296万8,000円の減額は、森林所有者の森林経営計画を作成するために行う境界調査や立木調査などの事業量、事業費の確定によるものでございます。  

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

それでは、復興事業に係る道路補修事業計画、この間、説明がありましたが、これには農道林道も計画に入っておりますよね。これは前にもお話ししていますが、財源確保のために、国県の補助事業を活用して、農道とか林道として生活道路を整備した市道がありますよね。この生活道路としての農道とか林道も今回の市道整備計画に入るのかどうかということです。

角田市議会 2019-06-19 令和元年第397回定例会(第2号) 本文 2019-06-19

また、林道などから距離があったり、傾斜がきついなどの自然的条件に照らして林業経営に適さない森林、これは4)になりますが、こちらにつきましては、市がみずから経営管理を行うことになります。  1つ目の御質疑のこうした森林経営管理の仕方ですが、業者への業務委託などの形で、森林の状況に応じて間伐や下草刈り等を実施することになります。