502件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-06-24 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

林道維持管理委託料27万8,000円の減額は、事業の確定によるものでございます。15節林道小古線舗装整備工事費15万5,000円の減額は、事業の確定によるものであります。19節森林整備地域活動支援交付金296万8,000円の減額は、森林所有者の森林経営計画を作成するために行う境界調査や立木調査などの事業量、事業費の確定によるものでございます。  

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

それでは、復興事業に係る道路補修事業計画、この間、説明がありましたが、これには農道林道も計画に入っておりますよね。これは前にもお話ししていますが、財源確保のために、国県の補助事業を活用して、農道とか林道として生活道路を整備した市道がありますよね。この生活道路としての農道とか林道も今回の市道整備計画に入るのかどうかということです。

角田市議会 2019-06-19 令和元年第397回定例会(第2号) 本文 2019-06-19

また、林道などから距離があったり、傾斜がきついなどの自然的条件に照らして林業経営に適さない森林、これは4)になりますが、こちらにつきましては、市がみずから経営管理を行うことになります。  1つ目の御質疑のこうした森林経営管理の仕方ですが、業者への業務委託などの形で、森林の状況に応じて間伐や下草刈り等を実施することになります。  

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

6款農林水産業費は3件、2億3,368万3,000円の繰り越しで、10地区の県営ほ場整備事業負担金、ふるさと林道花山文字線整備事業などの14事業であります。  8款土木費は4件、4億566万1,000円の繰り越しで、市道整備事業、都市計画に係る道路整備事業や公営住宅建設事業などの11事業であります。  

白石市議会 2019-06-11 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-06-11

6款農林水産業費2項林業費4目林道費13節委託料に392万円を計上しております。これは農山漁村地域整備交付金について長寿命化対策として行う林道の橋梁点検でございますが、事業費の精査に基づき県の配分が決定したことから増額いたそうとするものでございます。  これに充当する財源として12、13ページをお開きください。  

栗原市議会 2019-02-27 平成31年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

内容については、13節1,538万5,000円の減額のうち、林道橋梁点検業務委託料510万円の減額は今回国からの予算配分がなかったことから全額減ずるものでございます。森林害虫防除業務委託料767万4,000円の減額、公有林整備業務委託料261万1,000円の減額は、事業量、事業費の確定によるものでございます。15節1,973万3,000円の減額は事業費の確定及び請負差金によるものであります。  

栗原市議会 2019-02-26 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年02月26日

3項2目林業振興費については、森林経営管理法の施行に伴い森林管理計画の策定に向け森林所有者への意向調査を実施するほか、林道における通行の安全を確保するための林道橋梁の点検業務や立木伐採の作業効率化を図る林道の開設事業、さらには松くい虫被害対策として病害虫防除業務などを実施してまいります。  最後に、107ページをごらんいただきたいと思います。  

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

宮城県内の被害状況については、南部に多く発生し、市内ではこれまで被害の報告はされておりませんでしたが、平成29年10月以降、栗原地域事務林業振興部の職員林道パトロールの際にナラ枯れの発生を確認したところであります。  被害木については、平成31年度に伐採予定であり、今後発見した場合については、確認後、随時伐採を行ってまいります。  

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

林業振興では、引き続き林道権現堂線の整備を行うほか、植林や下刈りへの助成を継続して行ってまいります。  また、(仮称)森林環境譲与税の創設を見据えた新たな森林管理制度施行に伴い、平成31年度から6年間で民有林の所有者に対する活用についての意向調査を行い、その結果を踏まえた森林管理計画を策定してまいります。  

栗原市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月04日

台風接近による被害状況でありますが、倒木や強風による住家被害が全壊または一部損壊で13棟、農林業施設では農道11カ所、林道5カ所など計18カ所、公共土木施設では市道40カ所、県道等が5カ所で計45カ所、文教施設公園が各1カ所、その他施設が17カ所となっております。  また、停電については、市内で最大1,200戸が影響を受けましたが、10月1日午後3時52分に全ての世帯で復旧されております。  

栗原市議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月25日

林業補助金の主なものについては、林道整備に伴う林道事業補助金と造林や間伐事業に活用する温暖化防止森林づくり推進事業補助金でございます。  次に、77ページをお開きください。  3款3目農林水産業委託金については、若柳川北地区外2地区の県営ほ場整備事業に係る換地委託金でございます。  次に、歳出決算の主なものについて御説明を申し上げます。  

栗原市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月12日

6款農林水産業費は2件、1億1,402万9,000円の繰り越しで、7地区の県営ほ場整備事業負担金、ふるさと林道花山文字線整備事業などの9事業であります。  8款土木費は5件、5億7,113万9,000円の繰り越しで、市道整備事業、都市計画に係る道路整備事業や公営住宅建設事業などの15事業であります。  9款消防費は1件、1,451万5,000円の繰り越しで、防災倉庫敷地造成工事であります。  

角田市議会 2018-03-14 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14

一方、みちのく潮風トレイルへの登録による情報発信や、亘理町側から登る一之坂林道舗装化によるアクセス性の向上など、ここ数年で四方山観光を取り巻く環境が変化しております。これらの諸条件を勘案し、駐車場道路のハード面と、眺望やトレッキングなどのソフト面における四方山観光の全体的な計画の見直しが必要になると考えております。  

栗原市議会 2018-02-27 平成30年産業建設常任委員会 本文 開催日:2018年02月27日

内容については、7節林道権現堂線に係る文化財発掘調査に伴う臨時職員賃金で、実績により51万9,000円の減、13節は事業費の確定及び請負差金等で1,182万1,000円の減、14節は林道権現堂線文化財調査に係る機械借り上げ等の実績により88万2,000円の減、15節で請負差金の39万7,000円を減額するものであります。  

栗原市議会 2018-02-27 平成30年総務常任委員会 本文 開催日:2018年02月27日

3節の農地補助金については、豊かなふる里保全整備事業補助金ということで、事業費確定による減額、4節の林業補助金については、温暖化防止森林づくり推進事業補助金から小規模林道事業補助金まで、それぞれ交付決定による増減補正を行っているところでございます。  7目の土木費県補助金については237万5,000円の減額で、補正後260万円とするものでございます。