1424件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2019-03-25 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-25

3 産業振興について  1)世界農業遺産認定を受け、さらなる農商工連携により商品開発、ブランド化、販路の確保を図り、活性化を推進されたい。  2)新規事業者及び既存事業所の支援に努められたい。 4 土木費について   町道等の維持管理については、計画どおりに推進されたい。 5 防災対策について   自主防災組織の強化・連携を図るとともに、総合防災対策の充実に努められたい。

美里町議会 2019-03-20 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-20

156ページ、6款1項3目、施策23、個性を生かした魅力ある農業の展開、付加価値創出支援事業について、付加価値創出商品開発支援事業補助金と付加価値創出商品販売促進事業補助金の合計件数が目標数量以下の理由はについてお聞きいたします。  続きまして、160ページの6款1項4目、施策24、畜産経営の安定化でございます。

仙台市議会 2019-02-21 経済環境委員会 本文 2019-02-21

過日の代表質疑の答弁にて、できるだけ早い時期に民営化を実施することが望ましいと考え、年度は公募再開に向けた具体の検討を進めるということで、ガス事業の民営化に向けた公募再開の考えを市長が表明をされました。  

仙台市議会 2019-02-21 市民教育委員会 本文 2019-02-21

2点目は、平成30年度は既保険者の受け皿として民間の保険商品をもとに補償内容等の見直しを図った傷害保険を提供し、今年度1年間の状況を見た上で廃止も含め改めて判断すると御報告しておりました。  このような経過を踏まえ、今年度4月から民間損害保険会社が本市との団体契約に基づき、その名称をせんだい交通傷害保険とした傷害保険の運営を開始いたしました。  

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

また、廃止となる道の駅運営準備係が所管する事務事業のうち、ふるさと納税事業については角田市第4次行財政集中改革プランの取り組み項目(取組11)新たな自主財源の確保)に掲げる「自ら稼ぐ市役所」を目指し、商品開発等を含めた返礼品の充実等により納税額の一層の確保を図るため、ふるさと納税係を新設いたします。  次に、会計課であります。  

白石市議会 2018-12-19 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19

平成30年12月19日 白石市議会 議長 志 村 一郎 殿                      総務産業建設常任委員会                      委員長 山 谷   清             議 案 審 査 報 告 書  平成30年12月11日、本委員会に付託された議案審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第108条の規定により報告します。                   

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

今後の連携策についてでありますが、お互いに角田の魅力的な商品をそろえていくという観点から、産直広場あぐりっとの商品を道の駅かくだで取り扱い、道の駅かくだの商品を逆にあぐりっとが取り扱うなど、商品の相互連携や原材料をお互いに供給し合うなど、共存共栄していく方策を考えて実践していくことが肝要であると考えております。

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

(仮称)大島ウェルカム・ターミナルの全面オープンまでの間の商品やサービスの提供については、もっぱらこの商業施設の方々に担っていただくことになることから、本市といたしましては、引き続き同施設の早期整備に向けた必要な支援を行うとともに、盛り土工事の一日も早い完了など、周辺環境の整備に全力を挙げてまいります。 ◎副議長(千葉慶人君) 17番熊谷雅裕君。

白石市議会 2018-12-18 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18

何度も来たくなる魅力的で特色のある施設となるよう商品構成を検討するほか、白石市が、にぎわいと活力にあふれるみのりファクトリー、こじゅうろうキッズランド、みのりキッチンなどとの連携により、宮城県南地域の核となる一大交流拠点となるよう、共同イベントの開催など、さまざまな検討を行っていると聞いております。 ◯志村新一郎議長 2番保科善一郎議員。

白石市議会 2018-12-12 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12

これは、農産物等販売施設に係る備品について、商品陳列用の什器や厨房機器など施設と一体に整備されるものは地方創生推進交付金の対象となることから、現在、整備を進めております農産物等販売施設整備工事の中で整備いたしておりますが、そのほかに施設を運営する上で必要とされますテーブルや椅子などの備品を購入し、整備いたそうとするものでございます。  以上が市民経済部の主な補正予算でございます。

角田市議会 2018-12-04 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04

これにつきましては、現在建てかえ中の白石斎苑の管理運営について七ヶ宿町が新たに加わることから、斎苑の供用開始に合わせ管理運営の負担割合について変更するものであります。  この新旧対照表については全てアンダーラインがありますので、実質的な改正部分のみ御説明をいたしますので、55ページをお開き願いたいと思います。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文

どんなによい商品、すばらしいサービスでも、知られることがなければ購入されることも利用されることも、その機会を逸してしまい、提供側、享受側双方に不利益を生じてしまいます。ですから、会社は、お店は、CMを打ったりチラシを出したり、その商品やサービスについての案内をしているということでございます。

美里町議会 2018-12-01 平成30年度12月会議(第2号) 本文

指定管理者の事業者の方からは、特に地場の商工業の方、それから商品開発されている方ともコラボをしながら、朝食等にそういうメニューを入れたいという部分と、それから、農業の町ということで、いろんな産物がございますので、それらを十分に活用して食事等に提供したいというようなこともありますし、時期に応じて四季折々、非常に景観的にもいい場所なので、そういう部分についてもいろんな企画をしたいということで御提案ございます

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文

それで、あらかじめ元号が変わるのがわかっているということは非常にまれだとは思うんですけれども、こういった条例改正する場合にあらかじめ補足事項みたいなところに、「これは元号の元年に置きかえる」みたいなそういった文言をつけ加えたりとか、そういう手続っていうのは要らないんでしょうか。

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

気仙沼市の年度予算編成は、例年10月に編成方針と予算要求要領を各部課に通知し、市議会2月定例会へ予算案を提出する準備を進めてきました。これから年度の予算編成がスタートしますが、平成31年度は復興の完遂に向けて重要な1年となり、予算編成においても「選択と集中」が一層求められることから、次の4点について市の考えを伺います。