運営者 Bitlet 姉妹サービス
603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 稼ぎに行って、お母さんが自宅で介護をするというような、そういう光景がごく当たり前のように、まあ、これを言うと男女平等というところにまた何かしらひっかかるのかもしれませんけれども、昔はそういう形で自宅介護というのがなされてきたんだけれども、昨今はなかなかそういうふうにはいかないということで、どうしても施設に預けなければならないんだということになったときに、いわゆる待機する数が余りにもこの施設と、その需要 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 これからの課題ということになりますけれども、実際どの程度の需要に対して、どのくらい保育士の確保が必要になってくるかについては、ちょっと今後そういった動向を見ながら研究し、その確保についても考えてまいりたいと思います。 ◎議長(菅原清喜君) 20番小野寺俊朗君。 ◎20番(小野寺俊朗君) 済みません、時間がなくなってきましたので。   もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 次に、宮城県が進める上工下水道のコンセッション方式導入の動きについてでありますが、平成30年12月6日に一部改正が成立した水道法は、人口減少に伴う水需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足等、水道の直面する課題に対し、水道の基盤強化を図るため、所要の改正が行われたものであります。  改正の概要といたしましては、広域連携や官民連携の推進などを含む5項目となっております。   もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 また、スマートインターチェンジの整備効果について、県内のスマートインターチェンジを例に挙げ、高速道路へのアクセス性の向上により、「観光の活性化」「産業の活性化」「救急医療の迅速化」が期待できるとの説明がありました。   もっと読む
2018-06-20 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月20日 架橋開通から(仮称)大島ウェルカム・ターミナルの全面オープンまでの間の観光客に対する商品やサービスの提供については、この商業施設に担っていただくことを想定しており、架橋供用直後の多くの来訪者の買い物需要や受け入れに対応するため、本市としても商業施設の早期整備の実現に向けた必要な支援を行うとともに、円滑に事業が運営できるよう、敷地内の低地部駐車場など、周辺環境の整備を図っていくこととしております。   もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 また、災害時において、傷病者の受け入れや転院搬送を迅速に行うなど、救急医療を効果的に実施するためには、気仙沼市立病院に設置してあるヘリポートの積極的な利活用が重要と思われます。これまでの運用実績と今後の積極的な利活用に向けての施策を伺います。 もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 商工業・サービス業の振興については、事業者の再建加速化に向け、中小企業振興資金による資金需要への対応を図るとともに、被災事業者の施設・設備の復旧及び商店街の再建・活性化に向けた支援等を引き続き進めてまいります。   もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 ただ、これに関しましては、確かに需要、供給のバランスがちょっと崩れているのではないのかなというふうには感じているところでございますけれども、半成貝の各養殖業者の購入に関しましては、購入費に関しての助成というのはなかなか厳しいところがございますので、今水産物に関しての韓国の輸入制限について、この間WTOでは改善をするようにというふうなことの結論は出ましたけれども、何とかそれが今一時韓国でまたさらに上告 もっと読む
2018-03-06 石巻市議会 平成30年  保健福祉委員会-03月06日−01号 表紙番号5の1、196ページから203ページ、3款2項老人福祉費について、あわせて表紙番号4、各種会計予算9ページ、第3表債務負担行為中、ひとり暮らし老人救急通報システム管理等業務について御質疑ございませんか。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 石巻市子ども未来プランに基づき、被災した公立保育所の再建と私立認可保育所の建設が進み、保育需要の拡大を図ってこられたことは理解しています。しかし、共働き世帯の増加や核家族化の進行の要因もあり、結果として年々待機児童が増加しています。保育所施設の進捗状況と平成30年度の待機児童数について伺います。また、地域別待機児童数の推移はどうなっているのか伺います。   もっと読む
2018-02-22 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月22日−施政方針に対する質疑−02号 これら震災後の住宅需要に応えるべくして整備された制度ではありますが、根本的欠陥がなかったのか、今後につなぎ、解決すべき法的課題があると推察しますが、お答えください。  また、市民からは被災者優遇政策の偏りを感じ、不平不満を訴える市民もおられます。 もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 そのときは、がん拠点病院、それから救急救命センターの整備が中心でした。そして、公立刈田綜合病院との再編・ネットワークということについて、何とかそのときにこのプランに織り込みたいという考えがありましたが、なかなか実現することができなかったということでありまして、今回は仙南医療圏の地域医療が進展していく本当に大きなステップになるだろうなと考えております。 もっと読む
2017-12-18 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月18日−一般質問−03号 ③の産科、小児科の増設について、実現可能性についてお聞きしたのですが、先ほどの答弁では今後の医療需要の推移を見きわめるとの市長の答弁でしたが、見きわめるとのことで、明快なお答えではありませんでした。今後は、ますます少子化が進んでいく予想ですから、普通に考えれば産科、小児科の医療需要は減っていくのではないでしょうか。 もっと読む
2017-09-27 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月27日−一般質問・委員長報告・討論・採決−07号 その際は、萬画館へのお土産品の搬入や、あるいは観光客への対応のための救急車や消防車が走るにふさわしい橋とすると理解するのですが、よろしいですか。 ◎木村芳夫建設部長 お答えいたします。  議員御指摘のとおり、新西内海橋につきましては緊急車両や中瀬の管理用、公園の管理用道路ということで、そういった構造にするというふうに伺ってございます。 もっと読む
2017-09-25 気仙沼市議会 平成29年第92回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月25日 次に、舟山市については、平成10年から平成16年まで水産加工技術研修生の受け入れを行い、その後、中国東北部や東南アジア地方からの研修生の需要が多く、途絶えておりますが、一方、平成11年から平成22年までの間に本市から公式訪問団を4回派遣し、舟山市からも4回の公式訪問がありました。   もっと読む
2017-09-15 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月15日−02号 そのときに、今後図書購入費ということで、図書館の施設の中をきちっというふうにして整備して蔵書をふやしていったり運営費を持っていくということで、その増額をさせたということなのでしょうけれども、そうしますと今後今まで想定した利用者、ここに書いておりますけれども、その想定と、今後それらの需要がまだまだ続くのでこのようにその消耗品費もふえていくのだろうということで、この項目を改めておいたという解釈でいいですか もっと読む
2017-09-14 石巻市議会 平成29年  保健福祉委員会-09月14日−04号 入りたいけれども、鍵がかかっていて入れない状況があったり、それでどうしたらいいかということで、救急車も呼んだらいいかどうかも戸惑ってしまったりする。そういう状況が実はあるわけです。 もっと読む
2017-09-12 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-09月12日−01号 11月にも1週間出店する予定であり、現地での需要動向などの調査を行いながら、新規アンテナショップの開設に向けた検討を進めてまいります。  鳴子温泉源泉掘削事業について申し上げます。  鳴子温泉源泉掘削事業につきましては、5月9日に噴気作業が終了し、その後、県からの温泉利用許可を受けて工事が完了する予定でありました。 もっと読む
2017-09-01 大崎市議会 平成29年  民生常任委員会-09月01日−01号 少子化が進むにつれて、幼稚園の需要は減少するということが推察されます。  確保量に関しましては、29年度までは、量の見込みに対してどれぐらい確保できているかを示しておりました。ですので、量の見込みイコール確保量というふうにあらわしておりましたが、平成30年度以降は、どれぐらいの児童がサービスの提供を受け入れられるかをあらわすように変えております。 もっと読む
2017-06-27 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月27日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−07号 このようなときに万一原発事故が発生した場合、雄勝半島部住民は指定された避難場所へ避難ができなくなるなど、災害時の避難や救急、消火活動に大きな支障を来します。  また、観光道路としては北上地区沿岸部と県道である尾崎と名振間を連携すると、新たな観光周遊コースとして観光産業の発展につながります。このことは、市が進めている各集落の交通ネットワークを形成するという視点からも重要であります。   もっと読む