1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12 このことは、仙台市政に対する市民の信頼を著しく損ねるものあり、まことに遺憾ある。市当局におかれては、このよう事案が発生した原因を徹底的に究明し、実効性のある再発防止策を取りまとめ、速やかに実行に移すとともに、予算についても適切措置をとられたい。また、これらを踏まえ、本事案に対する責任を明確にすることを強く求めるものある。」 もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 36: ◯経済局長  低炭素かつ防災性の高い分散型のエネルギーの創出等につきましては、再生可能エネルギーの利活用や効率的運用に取り組む起業を支援し、防災環境都市を支える地域企業の育成を図るものございます。   もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 環境局といいますと、持続可能目標ですか、SDGsのまず当事者の局と思いますけれども、環境局としてはどんな取り組みをこれまでされ、これからされるおつもりですか。 50: ◯環境企画課長  杜の都環境プランにおきましては、環境施策の基本的考え方の一つといたしまして、環境、社会、経済が統合した持続可能都市づくりを掲げており、このことはSDGsの考え方と共通するものと認識しております。 もっと読む
2018-12-21 角田市議会 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21 次に、「行政組織の改編について」ありますが、平成31年度は少子高齢化・人口減少等社会の到来、行政需要の多様化、国の新制度への対応など、本市を取り巻く環境は厳しさを増している中で、限られた人員で最大の効果を発揮し、効率的かつ機動的市民サービスの一層の充実に資する組織体制を目指し、持続可能行政経営を実現するため、本年度に引き続き行政組織を改編することといたしました。   もっと読む
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 例えば、今年1月に開催されたみやぎ移住・定住推進県民会議の第4回会合での一般社団法人「持続可能地域社会総合研究所」(以後「地域社会研究所」と言いますが)の所長藤山 浩さんの基調講演です。   もっと読む
2018-12-19 白石市議会 平成30年第433回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.12.19 規則には休館日を「1月1日から1月4日まで」としているが、休館日に初売りなどのイベントをする場合、どのように取り扱うのかとの質疑については、規則において休館日を定めているが、ただし書きに「必要と認めるときはこれを変更することができる」とあり、休館日におけるイベントの開催は可能と考えているとの説明がありました。   もっと読む
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 現在は、移動手段として自動車を利用する方が多いと思いますので、移動距離や時間を考慮しても、自由来館機能については角田児童センターに集約することが可能あると考えております。   もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 無償化によって、ニーズの増加の可能性があるということはそのとおりございます。また一方で、現時点でも低年齢児につきましては待機が発生しているということ、やはり特にゼロ歳児の増加が著しいよう場合がございます。 もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 今回の水道法改正についてとのことございますが、まず初めに、水道事業の民営化そのものは現在の水道法でも可能ございます。ただし、水道事業の経営主体そのものが地方公共団体から民間事業者になるという、完全民営化しか想定はしておりませんでした。   もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 次に、学童保育分館と地域型保育の実現についてありますが、学童保育については本市では持続運営が可能おおむね20人以上の利用が見込まれることを設置運営の目安としており、その設置場所は児童が徒歩で安全に通うことのできる学校敷地内や、近隣の公民館としているところあります。   もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 また、大学は専門的幅広い知見を有しており、各種分野での連携を図り、交流を深めていくことは市政運営の面からも重要あると考えておりますので、今後いろいろ可能性を検討しながら、連携・交流を進めてまいりたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 15番佐藤秀行議員。 もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第2号) 本文 こうした社会経済環境の変化に応じ、美里町交流の森・交流館の持続的かつ安定的運営を推進するため、利用者ニーズに的確に対応し、施設サービスの一層の向上を図る必要があることから、所要の改正を行うものあります。  詳細につきましては、産業振興課長から御説明申し上げます。  御審議の上、可決賜りますようよろしくお願いを申し上げます。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 78:◯7番(岡崎 隆君) ◯7番(岡崎 隆君) 以前も私、指摘させていただいたんですけども、本当に持続可能桜まつり、たくさんのお客さんを迎え入れることを考えたときにね、大河原町の主体性をもうちょっと上げていただきたいというふうに私は何度もお願いしてきました。つまり、商工会さんへの依存度っていうのが私が高いと肌で感じてきました。 もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第1号) 本文 ◯町民生活課長(佐藤吉則君) 先ほどの私の言い方が悪かったと思うんですけれども、どこの能力の規模との施設においてもということ、先ほどの1トン以下で、最大1トンあれば一般のごみと混ぜて焼却が可能あるということから、1トンにしたということございます。 ◯議長(大橋昭太郎君) 福田議員。 もっと読む
2018-10-02 仙台市議会 平成29年度 決算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2018-10-02 このよう中にあっても、経済成長ですとか交流人口の拡大によるまちのにぎわいづくりなど、将来にわたる税源の涵養などを進めるとともに、既存事業の見直しや施策の優先順位をしっかりと見きわめることによって、持続可能財政基盤を確保しつつ、仙台のまちが将来にわたって輝き続けることができるように、今後の市政運営に向けて決意を新たにしているところございます。 もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 (1)このたび、「角田市学校適正規模検討委員会」(以下「検討委員会」と言います)は、平成17年9月に市教育委員会が策定した「角田市学校施設整備将来構想」における児童生徒数の将来推計と、既に出生している子どもが就学年齢に達する平成35年の比較では、今後、急激に児童生徒数の減少が起こることから、現状を把握し、課題を整理した上で持続可能社会構築に対応した次期「将来構想」を策定することを目的としていると認識 もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 ホヤぼーやトイレの移設だけは不足する可能性ということはもちろん否定はできませんので、トイレの数についても精査をしていきたいと考えております。  また、本設のトイレが必要という御意見ございました。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 特にこれだけの公園がありますので、そういう特化するということが可能のかなと思っておりました。 もっと読む
2018-09-25 美里町議会 平成30年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25 町税は主たる自主財源あり、引き続き収納向上に努めていただきたいところあります。  2つ目のまちづくりについてございますが、「生涯学習、スポーツ、文化事業を関係課と連携し、町民の健康維持・増進を含め、人づくり、地域づくり、まちづくりに一層努められたい」についてありますが、多岐にわたる分野を通しての人づくり、地域づくり、まちづくりの広い分野での重要業務がまちづくり推進課には集まっております。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 中小企業・小規模事業者振興条例の制定についてありますが、第2次気仙沼市総合計画を策定する過程の中で、中小企業・小規模事業者の振興については、その持続発展を支援していくことが本市の責務あるとの認識のもと、地域経済の牽引役ある中小企業・小規模事業者の振興に関する条例の制定に向けた取り組みを推進することを計画に掲げたところあり、あわせて総合計画に貫かれたローカルファーストや地域経済循環の考え方 もっと読む