1022件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月21日

2017年4月23日に栗原市長に当選してから、間もなく2年を迎えることになります。千葉市長は選挙公約に、前市長が中央病院に産婦人科医師の招聘に努力に努力しても医師の招聘ができませんでしたが、千葉市長は栗原中央病院への全科の診療の受け入れと産婦人科の創設を実現すると公約したのであります。

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

正剛議員は、性格温厚にして真面目で何事にも真剣に取り組み、誠実、潔白にて先見性に卓越し、また家族愛、郷土愛、人間愛を人一倍持っており、とのつながりを大切にしているでした。  正剛議員は、高校卒業後の昭和54年4月から瀬峰町職員として、合併後は栗原市職員として、主に教育委員会や公民館などで青少年の育成と社会教育の発展に努められました。

仙台市議会 2018-10-22 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2018-10-22

皆様にはお手元に略歴書を配付しておりますので、後ほどごらんいただきたいと思いますが、片岡市長は内閣総理大臣公設第一秘書、内閣府行政改革・沖縄北方担当大臣秘書官を歴任された後、平成19年に総社市長に当選されまして、現在3期目を務められております。  

仙台市議会 2018-09-21 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-21

平成29年の観光交流人口、外国旅行者宿泊者数、観光消費額の実績と、この実績を示していただいた上で平成29年、文化観光局の計画時どおりの数字になっているんでしょうか。そのような分析もあわせてお伺いしたいと思います。 112: ◯観光交流部長  平成29年の観光客入り込み数は2200万714、外国宿泊者数は16万8632となっております。  

仙台市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018-09-12

昨年の本市内の外国宿泊者は、前年比三一・三%増の十六万八千六百三十二で、過去最多を更新しました。そのうち三割の利用者が台湾であります。台湾とは、仙台空港の民営化により、仙台空港がLCCの駐機場として利用されるようになり、本年十月二十八日の冬ダイヤからは週十三往復になる見通しです。  

大崎市議会 2018-06-29 平成30年 第2回定例会(6月)-06月29日−08号

〔27番 小沢和悦君登壇〕 ◆27番(小沢和悦君) 4月の市議会議員選挙で当選させていただき、40年目となる議場に立たせていただきました日本共産党の小沢和悦でございます。  5年間に及ぶ安倍政権のもとで、大都市と地方都市、富裕層と庶民の格差が広がっております。安倍政権の5年間で国民の実質賃金は年間15万円も減ったそうであります。

大崎市議会 2018-06-28 平成30年 第2回定例会(6月)-06月28日−07号

御縁がありまして、鹿野良太議員のお父様とは同年でございますので、そういう意味では何か自分の息子に質問を受けているような感じでございますし、30年前、私も今回5の新人議員の質問を聞きながら、自分の30年前を思い出して重なるのでありますが、私も初当選の6月議会でデビューをいたしました。

大崎市議会 2018-06-26 平成30年 第2回定例会(6月)-06月26日−05号

当選、そして最初の議会で一般質問のトップを飾られての、御本人は先陣の誉れ、緊張しながらということでございますが、堂々の初質問、感銘を受けながら聞いておりました。  御紹介があって、私もたった31年前のことを思い出したのですが、私が昭和62年に県議選初当選のときに、6月議会、やっぱり最初の質問を行わせていただきました。

大崎市議会 2018-06-21 平成30年 第2回定例会(6月)-06月21日−04号

冒頭、市長の挨拶で、市長は、今回の選挙での当選を受けて、まずもって市民の皆さんから信任を得たという認識を明らかにしたと、このように受けとめさせていただきましたし、さらに住民皆さんの理解を得るためになおさら丁寧な説明をしていくというお話もいただいたというような思いで参加をいたしました。改めて、この議場で市長からその考えを確認したいと思います。 ○議長(佐藤和好君) 伊藤市長。

仙台市議会 2018-06-20 総務財政委員会 本文 2018-06-20

資料2、表紙をおめくりいただきまして、目次にございますように、大項目一つ目として、を育み、がつながるまちづくりに向けた支援として、子育て環境や教育環境の充実。二つ目に、まちを育む、活力デザインの推進に向けた支援として、仙台・東北への誘客促進や次世代放射光施設を契機とした仙台・東北の産業活性化など。

仙台市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 2018-06-18

宮城県腎臓協会の集計によると、本市の人工透析患者の推移は、十年前の平成二十年は千八百九十八でしたが、平成二十九年十二月三十一日現在二千二百三と、年々増加しております。国民健康保険の被保険者対象では、近年の人工透析患者数は約七百となっており、ほぼ横ばいの中、新規透析患者については、平成二十七年は百四、平成二十八年は百十二、平成二十九年は百十八と増加傾向であります。  

仙台市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-13

この中では、教員の負担が軽減され、きめ細かな指導ができると市長が主張してきた三十五以下の学級のほうで多くの事案が発生しており、発生確率の面でも三十五以下学級が有効策とはなり得ないという事実が明らかになりました。  まず、三十五以下と三十五以上のそれぞれの学級における発生件数と発生率についてお示しください。