452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年02月22日

大綱2、家庭太陽光発電等の火災関係対応についてであります。  テレビ報道によりますと、家庭太陽光発電は、9年間で127件の火災が発生しているとのことでございました。室内のパワーコンディショナーの焦げつきからの火災もありました。火のそばに太陽光発電ソーラーパネルを置きますと、発電量がアップし、最終的にソーラーパネルが燃える実験もありました。

気仙沼市議会 2019-02-20 平成31年第100回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月20日

また、逆に全ての問題が家庭教育だけで解決できる問題でもありません。同じベクトルを持って進めていかなければならないと感じております。  家庭教育といえば、昔から教育の原点は家庭にあると言われておりますが、その教育の原点である家庭教育が希薄になりつつあるのではないかと懸念するのは私だけでしょうか。

仙台市議会 2018-11-21 健康福祉委員会 本文 2018-11-21

25: ◯北部発達相談支援センター所長  一時保護そのものは児童相談所で決定をいただいておりますので、数となっております。 26: ◯小田島久美子委員  先ほどの平成29年度の142名という中に加えられているというところでございます。  その一時保護をされるに当たっての発達の特性や発達段階に合わせた適切な対応状況、また、職員のスキルの向上のためのお取り組みをお伺いいたします。

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

基本目標に、「社会家庭教育の場、働く場、地域における男女共同参画」、そして「男女間の暴力を許さない社会の実現」が挙げられています。  ここでお伺いいたします。これらの基本目標を実現していくに当たり、どのような課題があるとお考えでしょうか。そして、それらにどのように対応していくのかへの考えをお示しください。  次、3点目の質問に入ります。  

仙台市議会 2018-07-10 いじめ問題等対策調査特別委員会 本文 2018-07-10

大人から日常的に暴力や暴言を受け続けていると、子供たちも他者を攻撃することを当然のことと受けとめてしまい、特に意識することなくほかの子供に対するいじめを行ってしまうおそれがあります。そうしたことから、法律禁止されている体罰と虐待だけではなく、子供の心身を傷つける大人の暴力や暴言について、条例で言及することとしたものです。  

大崎市議会 2018-06-27 平成30年 第2回定例会(6月)-06月27日−06号

文科省が昨年10月に2016年までの10年間で小学生の暴力事件数が過去10年間の統計で約6倍になっていると発表いたしました。約3,800件が2万2,800件になっているということであります。同じく、問題行動や不登校調査では、いじめの認知件数や暴力件数、不登校も過去最多になっており、低学年ほど高い傾向にあるようであります。

大河原町議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

介助者の高齢化や家庭環境の変化により、自宅での生活が困難になる障がい者の増加も予想されますが、新規のサービス事業所の動きも見られない状況でありますことから、第5期障がい福祉計画において、同程度の利用を見込んでいるとしたところでございます。  このことから、今後におきましてもこれまでと同様の計画的なサービスを提供しますとともに、サービスの質の維持、向上に努めてまいる所存でございます。  

石巻市議会 2018-03-14 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号

その後針岡地に入っていったのですが、8時過ぎには通れた道路が10時過ぎにはもう冠水状態で、ようやく針岡地区から何とか脱出できたという状況で、その後数人の方々から住宅被害が心配だということで、中には80代に近い老夫婦の方々が2人で畳を上げ始めたというような電話もいただきました。  

白石市議会 2018-03-09 平成30年第430回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-03-09

移住交流サポートセンターの利用者数はどのくらい見込んでいるのかとの質疑については、移住交流サポートセンターには相談室、交流スペース、会議室があり、それぞれ利用者数は相談室が年間約200人、交流スペースが年間約1,000人、会議室が年間約540人で、総計1,740人を見込んでいるとの説明がありました。