886件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 利用促進に当たっては、小学校・保育所等関係団体との連携をした取り組みがされています。子ども図書館では、定期の読み聞かせは月2回というところですが、連携の取り組みにより、それ以外の読み聞かせの要望にもできる限り対応してまいりました。  しかし、ではありますが、入館者が減少傾向にあります。対応策として、もっと施設利用のPRに力を入れるべきと感じています。 もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 また、第3条第5項では「国、地方公共団体、教育機会の確保等に関する活動を行う民間団体その他の関係者の相互の密接な連携の下に行われるようにすること」とあり、フリースクールなどの関係者と協力し、連携することが挙げられております。  気仙沼市でもフリースクールが運営を始めていることから、どのような連携を行っているのかについて伺います。  よろしくお願いします。 もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 したがって、年間施設の維持管理費の約5割強を利用収入の充当で賄うことを想定して、残余は、連携する農商工施設からの応分の負担のほか、広域連携、交流の促進に伴う市観光施設の収入増による市歳出(指定管理委託料)の減額という形で、白石市公共施設等総合計画策定に基づく公共施設の統廃合・縮小による経費削減効果等で市一般財源を確保すること等により、平成34年度以降も安定的・自立的な運営ができると考えるとしております もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 今後は、市長部局と教育委員会部局が連携して、地域に足を運び、地域の皆様とお話をしながら、コミュニティーの推進や地域課題の解決に向けた取り組みを進めてまいりたいと思います。   もっと読む
2018-12-07 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日 また、これまで以上に官民が強固に連携し、気仙沼版DMOや宮城オルレ、インドネシアとの「ありがとう」ホストタウンなど、ソフト事業の充実強化にも努め、国内外からの観光客、訪問客の誘致と地域経済の活性化につなげていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第1号) 本文 これまで教育、民生常任委員会で横の連携をとってしなさいという提言もしております。そういった中で、どのようなことをクリアしながらいっているんですか。 ◯議長(大橋昭太郎君) 町民生活課長。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 ただ、気仙沼市という大きな場において、官民一体となってのまちづくりにおきまして、市民のほうにもそういう意識の浸透といいますか、それをぜひお願いしたいと考えております。  気仙沼市の働き方に関しては、私も漁業の家の出身なものですから、なかなか大きなことは言えない立場でございます。朝から晩まで、暗い中で働く男性たちを見ながら大きくなりました。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 本市といたしましては、本年度を初年度とする第7期介護保険事業計画においても、引き続き関係機関と連携し、官民一体となった介護人材確保の取り組みを推進してまいります。 ◎議長(菅原清喜君) 15番佐藤健治君。 ◎15番(佐藤健治君) 介護保険事業計画、5割にとどまる、基盤整備ですね。 もっと読む
2018-09-13 大河原町議会 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 主な要因といたしましては、戸籍謄本等の相続関係書類としまして、件数、金額がふえているものの、各種証明手数料、住民票等のほうの件数が大幅に減っておりまして、こちらはマイナンバー制度に伴いました情報連携が進んでいると思われるものでございます。   もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 についてなんですけど、実際町の職員であったり町長も含め敬老会とかいろいろ来たりとかしてますし、あとは大河原町だと、大河原町だけじゃないですね、最近は異業種の集まりで大河原だとトップリーダー会とか等々もあるので、異業種の人たちが集まって意見を述べたり共有する場所というのがあるなとは実際思ってはいるんですけども、最近どこの市町村とかを何かいろんな記事とかホームページなんかも見ていても、どうやって本当の官民連携 もっと読む
2018-06-28 大崎市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月28日−07号 今後も、民間による宅地開発が進む中、円滑な区画道路網整備の推進のため、区画道路整備に伴う用地の御協力が得られるよう、また民間による宅地開発に対して協力依頼を行いながら、官民連携して良好な道路環境の創出に努めてまいります。  排水対策についてでございますが、古川地域の排水路は農業用の水路を兼用している箇所が多いため、宅地開発による雨水の流出量増大に対応し切れないのが実情でございます。 もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 地域と連携をしてと言われましたが、どう地域と連携をしていったらいいかというところだと思うんですね。講演会を聞いて、じゃあ、どうしたらいいかという、そういう部分が非常に大切ではないかなと思っているところなんです。 もっと読む
2018-06-22 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年06月22日 本案は、菅沼真澄氏が退任することに伴い、その後任として国土交通省総合政策局官民連携政策課長補佐の留守洋平氏を選任いたしたく、地方自治法の規定により提案するものであります。復興事業の完遂と地方創生の進展のため、引き続き、道路行政を初め幅広い知識と経験を持つ人材を国土交通省から招聘するものであります。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 4)同じく、昨年12月の一般質問において、地元の高校のあり方について官民で議論するための組織立ち上げを再度求めたところ、市民を交えて考える場を設定すべく、庁内や関係先と早急に検討する、市長部局からも参画して、必要な素早い行動をとると答弁しました。しかし、具体的な動きが市民に見えないまま半年が経過しています。現状と見通しを示してください。   もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 前もお話しした東北大学の大滝精一教授が述べているデザイン思考というのがありまして、このデザイン思考のプロセスを進めていくことが官民連携を充実させると。そのデザイン思考の中で、「まず身の回りの小さな課題から小さく始めて、その実績を確認しながら前に進めていくアプローチを重視すべきだ」というのがあります。 もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 今後も、本市が誇る産業技術や地場産品、観光で世界を相手に飛躍することを目指し、官民一体となって地場産業の振興やプロモーションの強化、挑戦する産業人材の育成などに取り組んでまいります。  また、ICTの活用や国際リニアコライダーの誘致等により、新産業を創出し、UIJターンを呼び込む環境づくりにも取り組んでまいります。   もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 既に平成29年の2月9日、第1回上工下水道一体官民連携運営検討会を開催しています。会議の参加者は、内閣府、厚生労働省、経済産業省、国土交通省から大臣、審議官などの幹部が出席、さらに、大企業の三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅などの代表が顔をそろえて参加していると聞いています。 もっと読む
2018-03-16 角田市議会 平成30年第392回定例会(第6号) 本文 2018-03-16 なお、これらの使用・運用については、角田市が行う事業等の範囲にとどまらず、広く市民や事業者等に使っていただき、官民一体となって牟宇姫及び角田市の魅力をPRするツールとして活用していきたいと考えており、新年度から使用できるよう、現在そのルールづくりを行っているところであります。   もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 今後も国・県と連携しながら、平成32年度末までに完成するよう努めてまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。 ◆28番(西條正昭議員) 公園全体面積のうち、約7割の区域において1次造成工事を進めている旨の答弁がありました。国・県・市、それぞれの工事の進捗状況について伺います。 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 その現状を国・県に理解していただくよう、住民を初めとして改良区、JAなどの関係機関と連携し、一体的な働きかけを行えるよう取り組みを検討してまいりたいと考えております。 もっと読む