786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

さらに、外国人人材の確保につきましては、市内大学連携し、留学生インターンシップ企業との交流等により、留学生仙台東北企業のマッチング支援を行っているほか、台湾やタイにおいて地域企業への就職説明会の開催等に取り組んでいるところでございます。  今後とも、教育機関経済団体連携し、外国人を含め地域のICT企業で活躍できる人材を確保、育成してまいります。  

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

国では、家計や経済への影響を緩和するための対策を実施しており、本市といたしましても、プレミアム付商品券事業や中心部商店街連携したキャッシュレス化の推進を通じて、地域消費の喚起を図るとともに、国の軽減税率対策補助金や相談窓口などの周知を行っているところでございます。  

仙台市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019-09-26

二点目として、本市は厚生労働省の令和元年度分の生涯現役促進地域連携事業に採択されたと聞いております。現在の取り組み状況をお示しください。  三点目は、シルバーハローワークについてです。北九州市では、高齢者に対する就職支援を重点的に図るため、国家戦略特区の認定を受け、シニア・ハローワーク戸畑として福岡労働局連携して一体的な事業運営を行っています。

栗原市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月18日

その改正の柱は、広域連携の推進で自治体の枠を越えて水道事業を広域的に経営することにより、効率化を進めるもので、その推進役として都道府県の役割が期待をされております。もう一つが官民連携の推進で、コンセッション方式という水道事業の経営そのものを民間企業に委ねる新たな仕組みを選択肢の一つとして導入をいたしていることでございます。  

美里町議会 2019-09-01 令和元年度9月会議(第2号) 本文

3つ目が地域との連携という経過がありまして、その中で町としての考えを伺います。  (1)現在、町と南郷高校の連携はどうなっておりますか。お伺いします。  (2)町と、町内他高校との連携はどうなっているのかお伺いします。  (3)大崎地区東部ブロック3校の再編についてどのように考えているのかお伺いします。  3点目でございます。みさとの花火はなぜ中止になったのか。  

美里町議会 2019-09-01 令和元年度9月会議(第1号) 本文

町といたしましては、除却が必要または改善等が必要と判定されたブロック塀について、今後とも劣化状況を定期的に確認すると同時に、宮城県連携を図りながら各所有者に改善の要求を継続的に行ってまいります。  次に、大きな4点目、県営水道3事業の運営の民間委託についての御質問にお答えをいたします。  

仙台市議会 2019-07-19 総務財政委員会 本文 2019-07-19

ただ、AIの定義については、知能、知性自体の定義が難しく、研究者によってAIについていろいろな定義がされているところですが、平成28年12月に施行された官民データ活用推進基本法において、ここに上げましたように、AIとは人工的な方法による学習、推論、判断等の知的な機能の実現及び人工的な方法により実現した当該機能の活用に関する技術定義されております。  

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月25日

共同輸出の拡大に向けて、自治体単位の地域ぐるみで水産加工品を中心とした複数の特産物の輸出を目指す体制・戦略づくりを行う協議会が設立されているほか、東北食文化輸出推進事業協同組合平成29年4月に設立され、官民連携のもと、東北全体を視野に入れた輸出促進の取り組みが開始されるとのことであります。  

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

道路については、気仙沼市民の利便性の向上を初め、経済活動においても非常に重要な道路事業であり、官民一体となって要望活動などを行うことが重要と思いますが、市長のお考えをお示しください。  3つ目は、国道284号高規格化に向けた活動と今後の取り組み姿勢についてお伺いいたします。  

仙台市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019-06-18

今後、この安全推進会議を軸に、合同点検を初め、連携した取り組みが予定されております。こうした枠組みも積極的に活用しながら、地域ごとのリスクの把握とその改善に向けて、教育委員会警察道路管理者など関係機関連携を図ることによりまして、子供たちの安全を確保し、痛ましい事故の未然防止につながるよう取り組みを推進してまいりたいと考えております。  私からは以上でございます。

仙台市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019-06-14

先ほど水道法の改正と申しましたが、官民連携の推進ということが盛り込まれ、水道事業の民営化への道が開かれるものとして、国会野党水道事業にかかわる多くの方々の反対を押し切って、強行的に改悪されたと言っても過言ではありません。  この水道法の改悪は、宮城県知事が先回り的に県の上工下水道事業の民営化を目指して打ち出したコンセッション方式と軌を一にしているものです。

気仙沼市議会 2019-06-14 令和元年第102回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月14日

その主な内容ですが、高速バスの定期・定時運行と三陸沿岸都市の拠点観光を組み合わせた周遊観光官民連携で進める方法について調査・検討する「三陸道を活用した周遊観光可能性調査事業」として1,500万円、災害時における消防団のより効果的な活動を図るため資機材を整備する「消防団員活動資機材備品購入事業」として512万3,000円、気仙沼大島ウェルカム・ターミナル整備事業敷地内に商業施設を整備する民間事業者に

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

13の委託料のほうにつきましては、3段目、社会保障税番号制度システム整備業務委託料、これは情報連携標準レイアウトの変更、どこでも住民票等がとれるというような話になってきますので、そこのレイアウト変更等が起きると、システムの変更も必要だということでその委託料として計上しているものでございます。