468件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2018-12-21 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日

それから、もう一つは、学童保育の利用者、これのニーズを満たす改善策が示されたのかどうか。この点についてどうだったのか、ひとつお伺いしたいと思います。  それから、2点目は、地域づくりの核として学校が果たす役割、こういう問題についてどのような御審議をされたのかお示しください。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

4つ目は、学童保育分館と地域型保育の実現についてです。  小原木住民の悩みは保育にも存在しています。まず、学童保育の現状は小原木公民館近くにあるだけなので、小原木地区の子供たちは利用できる状況にはならないそうです。仕事が終わって迎えに行く負担のほうが大きいからだそうです。結果的に、小原木地区の子供たちはスクールバスで帰宅し、放課後は友達と過ごす時間がなくなります。

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

もう一つ、学童保育についてもお聞きします。  歩いて帰る帰宅距離ではないから、しっかりと学童保育の希望者については学童保育が利用できると、これは教育委員会、まさに市長部局も含めて責任を持って行うということは約束していただけるのですね。 ◎議長(菅原清喜君) 教育部長金野政義君。

大崎市議会 2018-06-28 平成30年 第2回定例会(6月)-06月28日−07号

放課後児童クラブ及び学童保育に従事する職員の待遇につきましては、放課後児童クラブに従事する職員は教職員等の資格を有しない者で、時給950円の賃金単価であり、学童保育に従事する職員については890円の単価として設定しております。議員から御指摘がございましたが、この賃金差を埋めるべく、昨年度より数年後には均一化できるような賃金設定を目途に、毎年賃金改定を実施していく予定であります。

角田市議会 2018-06-26 平成30年第393回定例会(第3号) 本文 2018-06-26

学童保育ネットワークの調べによると、「県内の学童保育は647施設にあり、2万4,560人(2017年)が利用する。ニーズが高まる一方、施設によって保育の質にばらつきがあった。支援員の研修機会が少なく、人材の育成が課題」(記事、河北新報平成30年4月19日付)とありました。このように、保育の質、人材の育成等に焦点を当てて、角田市における学童保育の課題等について市長に質問いたします。  

気仙沼市議会 2018-06-14 平成30年第97回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月14日

1の改正の趣旨でありますが、放課後児童健全育成事業(学童保育)に従事する放課後児童支援員の資格要件につきましては、国の基準省令に基づき市町村が条例で定めることとされており、保育士や社会福祉士、学校の教諭となる資格を有する者などの基礎資格のいずれかに該当する者で、都道府県知事が行う研修を修了した者でなければならないとされております。  

大崎市議会 2018-06-14 平成30年 第2回定例会(6月)-06月14日−01号

保育所の待機児童の解消につきましては、保育士養成校への働きかけや保育士の処遇改善に向けた取り組みを進めるとともに、いわでやま幼稚園が進めている認定こども園への移行支援など、複合的に対策を講じながら、子供の笑顔があふれ、子育てを楽しめる子育て支援を目指し、環境の整備、充実に努め、待機児童の解消と保育の質の向上に取り組んでまいります。  健康づくりについて申し上げます。  

大河原町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文

2)朝、学童の安全を見守る交通指導隊に対しても、路上にある融雪材の活用を率先してお願いする必要もあるのではないか。  あわせて、本町は4年間、死亡事故がゼロ件であります。今後の安全対策や防犯における安全・安心への対応強化も、消防団同様に必要とされるがどうか。  答弁により再質問させていただきます。 120:◯議長(佐藤貴久君) ◯議長(佐藤貴久君) 町長。

気仙沼市議会 2018-02-26 平成30年第95回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年02月26日

平成29年度の税制改正により、いわゆる「わがまち特例」で固定資産税の優遇措置を講じることができるようになったもののうち、企業主導型保育事業及び家庭的保育事業等について、国から示された基準の範囲内で最大限優遇する特例割合を採用することにより事業への参入を促し、保育の受け皿の拡大を図るものとしておりますが、次のことを伺います。  1として、企業主導型保育事業の現状と見通しについて。  

大崎市議会 2018-02-15 平成30年度 予算特別委員会(2月)-02月15日−03号

若干、一つ戻りますけれども、学童農園のことでございますけれども、先日も佐藤弘樹委員にも答弁がございました。社会教育全体の中で今後検討していきたいという答弁がございました。  学童農園につきましても、これまでの対策、これからやる老朽化対策ということで公民館長から、きのうですが、6,100万ほどかかるのだという予定の金額もはじき出されました。

大崎市議会 2018-01-25 平成30年  総務常任委員会-01月25日−01号

30年度は古川長岡地区公民館の耐震設計と古川清滝地区公民館の耐震補強工事、鹿島台学童農園の耐震診断を予定しております。  施設改修・修繕につきましては、修繕4件、委託業務1件、工事5件の計10件の事業を計画しております。  この中に、三本木学習センターの屋根改修工事や古川長岡地区公民館の駐車場舗装工事、鬼首地区公民館のエアコンの設置、川渡地区公民館の床ウレタン塗装改修工事等が含まれております。  

大崎市議会 2017-12-21 平成29年 第4回定例会(12月)-12月21日−07号

そのときの学童の保護が一番心配されますが、どんな対策、施策を考えているのか、お伺いいたします。  最後、学校関係で朝ごはん推進の制度についてです。  朝食をとらない人が増加しているとよく聞きます。このことは健康によくないことは当然であります。食生活の不完全さにより、個人が健康を害するなどの個人の問題となっております。

大崎市議会 2017-12-20 平成29年 第4回定例会(12月)-12月20日−06号

平成29年3月31日に告示、平成30年4月1日から実施となる幼稚園教育要領及び保育保育指針では、両者の一層の整合性を図っており、保育保育指針に幼児教育についての項目が強く打ち出され、幼稚園教育要領と同じく、幼児期の終わりまでに育ってほしい姿について具体的な10項目が示されております。

気仙沼市議会 2017-12-19 平成29年第94回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年12月19日

計画の中に示されている、または関連事業に示されている民間学童、地域保育所、延長保育、ショートステイ、子育てボランティア、児童サテライト活動などの進みぐあいや今後の重点内容事項を確認する必要があると感じます。  そして、それが女性の活躍に直結するような成果もつけ加えられる必要性を切に感じるものであるのですが、いかがでしょうか。  

大崎市議会 2017-12-19 平成29年 第4回定例会(12月)-12月19日−05号

岩出山統合校でスクールバス小中学校合わせて13台で運行、登校時は1便、下校時は2便から3便とスクールバス運行の時刻表も決定し、帰宅時のバスは各学童にも停留し、夏休み期間中はプールバスも運行予定が決定したようであります。なれないスクールバス通学、特に小学校の低学年、発達障害の御家族の皆様方は不安を抱えていることと思います。