5717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 美里町議会 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-25 また、財政調整基金残高が平成31年度末で9億6,461万円となる見通しであるとのことですが、町として残高10億円前後を目安に取り組み、土地の売払収入などで財源確保に努めていくが、計画どおりに進んでいない状況であるとのことです。   もっと読む
2019-03-20 美里町議会 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-20 また、緑化促進奨励金につきましては、土地を取得した日から起算して5年以内に20%以上の緑化整備を行った場合に公布されますが、交付の時期は整備が完了した後となります。  なお、雇用奨励金及び緑化促進奨励金につきましては、それぞれ500万円を限度額としております。  次に、2)交付金と奨励金の予定額についての御質問にお答えいたします。   もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 そのときのお話では、現時点ではこの土地についての計画は、特に今の段階では白紙だということでお話を伺っております。この土地につきましては、これからの定禅寺通のまちづくりを考えていく上で非常に重要な場所と思いますので、今後とも先方にその定禅寺通活性化ということの趣旨をしっかりお伝えをしながら、定禅寺通の活性化に取り組みを進めていきたいと思います。 もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 44: ◯事業ごみ減量課長  河川敷等の不法投棄への対応につきましては、まずは土地の所有者、管理者において対策が講じられるものと考えておりますが、環境局においても地域から不法投棄の御相談を受けた場合は、現地の状況を確認するとともに、監視カメラの設置やパトロールなどの対応策について、土地の所有者、管理者等とも十分協議を行いながら的確に対応してまいりたいと思います。 もっと読む
2019-02-21 仙台市議会 経済環境委員会 本文 2019-02-21 同地区の土地区画整理事業の進捗に合わせ、順次市有地の利活用を希望する事業者を公募することとしており、平成30年度には第2回及び第3回募集を実施し、新たに4区画地の譲渡または貸し付けを決定いたしました。  詳細につきましては資料2に基づき企業立地課長より御説明申し上げます。 もっと読む
2018-12-21 角田市議会 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21 これまで文化会館建設基金から土地開発公社のほうに運用したが、そのほかに運用した事例はの質疑に、ほとんどの基金が財政調整基金で繰替運用していますとの答弁でした。  次に、85万3,000円の乖離について引き続き解明調査に努めるとあるが、具体的な中身と調査のめどはいつまでにしているのかとの質疑に、乖離の原因は債権放棄をしたケース、自己破産したケースがあります。 もっと読む
2018-12-21 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日 ◎9番(秋山善治郎君) そうした場合、市の支払い義務を認めると判断したという、ここのところの経過がちょっとわからないので、土地としては市が所有している土地でそこはいいんですけれども、その部分と市が埋設したことに対する支払い義務があるということの関係がわからないんです。そこの御説明をお願いします。 ◎議長(菅原清喜君) 本吉総合支所産業課長佐藤 満君。 もっと読む
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 また、渡邊議員からは土地改良区の施設である諏訪橋下用水機場を活用できないかとの御提案をいただきました。現地調査をいたしましたが、この赤道の拡幅を行うためには急斜面である山を切り下げる工事となりまして、工事費が多額となること。また、道路用地についても多くの面積が必要となるため、赤道の拡幅を行って避難道路を確保することは難しい状況でありました。   もっと読む
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 この牛が極端に、牛を飼っている農家が5分の1になってしまうと、農地として牧草を刈っている土地さえもどんどん荒れてくるという状況に入っています。 もっと読む
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 名簿 開催日:2018年12月19日    紳 君      同  商工課副参事     川 村 貴 史 君      同  観光課長       榊 原   潤 君      同  観光課副参事     畠 山   勉 君      同  農林課長       三 浦 幸 彦 君      建設部土木課長       菅 原 通 任 君      同  都市計画課長     三 浦 永 司 君      同 都市計画課        土地区画整理室長 もっと読む
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 園庭には旧福祉公園の樹木があり、保育所基準からいって、野外の遊技場の面積、園児1人当たり3.3平方メートル以上を確保しなければならないという、こういうことからいくと、非常に角田市保育施設整備等の計画で民設民営を行う、このことを用地がないということでなかなか進まなかったことからして、非常に町尻土地区画整理組合というのは、日光をよく、風通しよく、こういうことを求めるために土地区画整理組合で行ったものであります もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 現在聞き取りしている範囲で申し上げますと、このエリアの工事につきましては、平成32年度までは継続しているということでお話を伺っておりますので、まずは進捗状況に合わせて、市の土地の部分というところが、どのタイミングで確保できるかというところは引き続き調整をさせていただきながら、なるべく早期の段階で確認がとれるようにしたいと考えております。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 圃場の大区画化は、農作業を効率よく効果を発揮するために必要なハード面の整備でありますが、土地改良区に確認したところ、傾斜地が少なく一定の面積が確保される地域としては、大鷹沢三沢の一部地域や坂谷の一部地域であれば整備が可能であると聞いております。それ以外の地域については傾斜地が多く、整備を行うことで新たなのり面がつくられるなど、草刈り作業の負担が大きくなると考えております。   もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 国際交流というのは一過性で終わることも可能なんですけれども、多文化共生という言葉には長く文化が、同じ場所、同じ土地で暮らすというようなイメージを抱いていただきたいと思います。  先ほど市長さんのお話で、海外経験がおありだと聞きましたが、私も実は10年に近い年月をオーストラリアで過ごしておりまして、多文化共生のまさにるつぼの国でございました。 もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 取り組み実績につきましては、例を挙げますと、未利用財産の売却、貸し付けの推進として、土地売却5件、5,121万円の売却実績がございました。また、企業誘致による税収の確保として、白石インター工業団地内での物流センターの事業を開始。 もっと読む
2018-12-13 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日 本案は、予定価格が2,000万円以上で面積が5,000平方メートル以上の土地の取得に該当いたしますことから、地方自治法第96条第1項第8号及び気仙沼市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を必要とするため御提案申し上げるものであります。  85ページをお開き願います。あわせて議案第11号参考資料を御参照願います。   もっと読む
2018-12-07 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日 議案第11号の財産の取得については、鹿折みどりのふれあい広場の整備に伴い、事業用地として必要となる東中才地内の土地7,838.60平方メートルを取得するもので、同地所有者を相手方とし、取得価格を8,564万6,596円とする仮契約を先月5日に締結しております。   もっと読む
2018-12-04 角田市議会 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04 このことにつきまして、角田市の主張がおおむね認められた一審の判決を不服とした被告株式会社角田土地開発代表取締役八島勝郎氏が控訴していた境界確定等請求事件の控訴審でありますが、平成30年10月19日付で仙台高等裁判所において判決がありました。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 我が大河原町は、ご承知のとおり面積が5キロ四方で24.99キロ平方メートルと県南で1番、そして県内35市町村の中で4番目にコンパクトな町で、中央部がほぼ平たんな土地であり、自転車での移動、散策に適した環境と言えます。以下、伺います。  (1)合同庁舎法務局を初め、官公庁関係、仙南運転免許センター、県南中核病院など、町外の方も利用する施設が多数存在しています。 もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第2号) 本文 3点目としまして、条例第10条第1項第1号で規定する土地等の状況に応じた猶予について、土地等の状況のみを要件とするため、「負担金を納付することが困難であること」を削ります。  4点目としまして、美里町税外収入の督促及び延滞金の徴収に関する条例等で定められている延滞金の割合の特例に倣い、附則に追加するものです。  それでは、資料編35ページ、新旧対照表をごらんください。   もっと読む