運営者 Bitlet 姉妹サービス
83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 今は市のほうで工事用の「工事中 一旦停止」みたいな標識看板がありますけれども、あそこには多分道路標識がつくのであろうと思いますが、話によりますと、全部朝日町の、川口町の道路整備が終わってからの設置ということを聞いておりますが、こちらのほう、集積地とか既に工場は整備されておりますので、早くならないのか、お伺いしたいと思います。  また……(「一問一答」の声あり)一問一答ですか。済みません。 もっと読む
2018-03-13 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月13日−一般質問−08号 上釜南部地区は、82区画が民有地、下釜南部地区が55区画ありまして、それぞれ80%の方が土地利用の意向があるということで意向を示されております。 ◆29番(後藤兼位議員) 民有地についても地権者の方々、やっぱり8割の方が土地利用の意向があるというのは、かなり高いのかなとは思うのです。 もっと読む
2018-02-22 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月22日−施政方針に対する質疑−02号 さらに、避難訓練の実施時間帯を工夫し、授業時間はもとより、休み時間や清掃時間、予告なしで実施するなどの訓練を行っております。日々さまざまな災害を想定した実践的な避難訓練の実施により、児童・生徒一人一人に自分の命は自分で守ることの意識が高まってきているものと考えております。 ◆22番(阿部欽一郎議員) それでは次に、3、産業振興と人づくりについてであります。   もっと読む
2017-08-28 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-08月28日−01号 次に、平成27年度より着手しております鳴子浄化センター汚泥処理施設整備工事委託につきましては、継続して実施しておりますけれども、本年度は機械設備等の工場制作が既に完了しておりまして、現在その基礎工事を実施しているところであり、この後据えつけの予定となっております。本年度は、さらに場内整備等を実施いたしまして、平成30年3月の完成を目指して進めてまいります。  次に、農業集落排水事業でございます。 もっと読む
2017-06-13 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月13日−議案説明・質疑・委員会付託−02号 第2条は、継続費の補正でありまして、4ページの第2表、継続費補正にありますように、旧石巻市清掃センター解体事業のほか2事業を追加し、地域再生拠点エリア整備事業の総額及び年割額を変更するものでございます。   もっと読む
2016-09-27 気仙沼市議会 平成28年第85回定例会(第4日) 本文 開催日:2016年09月27日 地域包括支援センターは、高齢者の総合相談窓口として、ワンテン庁舎に設置する基幹型のセンターのほか、委託方式で、北部、南部と大島地区の3カ所に設置しております。   もっと読む
2016-09-21 石巻市議会 平成28年 第3回 定例会-09月21日−委員長報告・討論・採決−07号 次に、4款2項清掃費、2目ごみ処理費では、ごみの減量化に向けた取り組みについて質疑があり、総ごみ量の5万7,800トンを10年間で4万6,500トンを目指し、減量に取り組んでいく。具体的には、雑紙収集の分別方法や、生ごみの水切り減量、さらに小型家電の収集も検討しており、資源化に向けて政策展開し、ごみの減量化を図っていきたい旨、答弁がありました。   もっと読む
2016-03-04 石巻市議会 平成28年  産業建設委員会-03月04日−01号 ◆後藤兼位委員 今、復興事業部が進めている危険区域の、防災集団移転区域のその産業ゾーン、下釜南部、上釜南部あるいは湊西とかですね、こういう区域もいろいろ、漁港の背後地とか、あと工業港の背後地、それに付随した業種というか、いろいろあると思うのですよ。 もっと読む
2016-02-26 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-02月26日−議案説明・質疑・委員会付託−06号 次に、96ページ、1目清掃総務費の2し尿処理対策費に79万3,000円を計上しておりますが、これは給与改定に伴います石巻地区広域行政事務組合し尿処理施設負担金の増額分を措置したものでございます。  次に、2目ごみ処理費の3ごみ処理対策費に44万3,000円を計上しておりますが、これは給与改定に伴います石巻地区広域行政事務組合ごみ焼却施設負担金の増額分を措置したものでございます。   もっと読む
2016-02-26 大崎市議会 平成28年度 予算特別委員会(2月)-02月26日−02号 例えば、化女沼のほうにもございますけれども、サンクチュアリセンターという考え方から申し上げますと、例えば中央サンクチュアリセンターがあって、田尻の新庁舎のほうには東部サンクチュアリセンターがあって、また鹿島台にも空き施設がございますから、行政施設がございますので、例えば南部サンクチュアリセンターみたいな、やがては鳴子のほうにあってもいいと、空き施設がある場合にはです。 もっと読む
2015-10-06 大崎市議会 平成27年 第3回定例会(9月)-10月06日−06号 地元に就職した方に対しての地元企業就職手当の支給についてでございますが、本市においては市内に工場などの新設、増設または移転を行った事業者に対し、大崎市企業立地促進奨励金を交付しておりますが、雇用の確保を図る観点から、市内に在住した新規雇用者を採用することを奨励金の交付要件の一つとしているところであり、市内に住所を有する新規雇用者を採用された場合、正職員の場合は1人当たり20万円、短時間労働者の場合でも もっと読む
2015-03-05 石巻市議会 平成27年 第1回 定例会-03月05日−議案説明・質疑・委員会付託−05号 先ほど財務部長はちょっと触れましたけれども、いろんなこれまでの公共施設整備できない、あるいは稲井の一つの事例挙げれば、焼却施設、清掃センターがそのままになっています。これなかなか財政的にも厳しいから、解体とかできないという状況あります。 もっと読む
2014-12-12 大崎市議会 平成26年 第4回定例会(12月)-12月12日−03号 ◎教育委員会教育部教育総務課長兼学校教育環境整備推進室長(大田良一君) 受水槽の清掃の部分につきましては、法定で年に1回の清掃という形になっておりますが、あとは最低でも月1回の点検は現在行っているところでございます。 ○議長(佐藤清隆君) 山村議員。 もっと読む
2014-10-29 東松島市議会 平成26年  産業建設常任委員会-10月29日−12号 ◎建設部建設課道路公園管理班長(東城良昌) これについては、当初予算ベースでおおむね側溝清掃の予算、金額で申し上げますと年間約400万円くらいとっております。必ずしも30センチ未満の側溝が多いというわけでもありません。 もっと読む
2014-10-29 東松島市議会 平成26年  産業建設常任委員会-10月29日−12号 ◎建設部建設課道路公園管理班長(東城良昌) これについては、当初予算ベースでおおむね側溝清掃の予算、金額で申し上げますと年間約400万円くらいとっております。必ずしも30センチ未満の側溝が多いというわけでもありません。 もっと読む
2014-06-24 角田市議会 平成26年第372回定例会(第3号) 本文 2014-06-24 行政報告である程度の説明がありましたが、白石市では、「白石南部、住宅除染が本格化、対象1,500~1,700戸、市、来春までに完了」(6月7日付河北新報)とあるように、進んでいます。市民の方から「遅過ぎる」とのお叱りの声を私はいただいております。  計画期間の延長理由について、詳細な説明を求めます。 ◎議長(佐藤正友) 大友市長。 もっと読む
2014-03-19 石巻市議会 平成26年 第1回 定例会-03月19日−一般質問−11号 石巻工業港は、日本製紙株式会社石巻工場を中心としてその関連会社を初め飼料工場、運送業、倉庫業、木材業などが集積しています。石巻工業港の背後地に、現在復興道路として計画されている門脇流留線の南側を工業港と一体となって造成整備し、関連会社を含め企業誘致すべきと思いますが、伺います。    〔亀山紘市長登壇〕 ◎亀山紘市長 それでは、私から働く場の整備と企業誘致についてお答えいたします。   もっと読む
2014-02-25 角田市議会 平成26年第371回定例会(第2号) 本文 2014-02-25 9款1項防火水槽整備事業は工場で製造する防火水槽本体のおくれにより繰り越すもので、完了予定時期は平成26年5月末の見込みであります。放射線対策事業は角田中央公園、台山公園その他公園の除染作業業務の委託料で、除染の必要性を判断するための調査、測量設計に不測の日数を要したため繰り越すもので、完了予定時期は平成26年7月末の見込みであります。   もっと読む
2014-02-17 角田市議会 平成26年第371回定例会(第1号) 本文 2014-02-17 衛生費では保健衛生費に実績見込みにより予防接種事故救済給付金を追加いたし、事業費の確定によりみやぎ県南中核病院企業団負担金を減額いたし、清掃費では負担金の確定により(仮称)仙南クリーンセンター負担金など仙南地域広域行政事務組合負担金を減額いたすものであります。 もっと読む
2013-12-09 岩沼市議会 平成25年第5回定例会(2日目) 本文 2013.12.09 そして、『iのあるまちいわぬま』、健康で長生き、幸せが実感できる『“健幸”先進都市』を目指し、財政状況が厳しさを増す中、長年の課題であった駅前整備や市民図書館、消防庁舎、南部地区総合福祉プラザ、学校施設や橋梁の耐震工事に代表されるハード整備のみならず、救急、保健、福祉、教育分野等の諸施策を講じ、その実現に向けて歩みを進めてきました。 もっと読む