838件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

拠点として、生活創造拠点を築館宮野地区、商業観光拠点を国道4号バイパス、みやぎ県北道路の交差部分、移住交流拠点をくりこま高原駅周辺としていますが、そのうち、生活創造拠点の築館宮野地区内にあっては、実際には平成27年9月の豪雨で浸水被害が発生されました。さらに、迫川の上流部分である成田地区あたりで災害が発生した場合、その迫川の水が築館宮野地区へ向かってくると地域の方々が心配しております。

美里町議会 2019-03-25 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-25

寄附金を増やすための取り組みとして、返礼品の数をふやすことや、産業振興課や物産観光協会などと連携して、足立区や会津美里町で開催されるイベントヘの出展時、移住イベント参加の際にPRを行っていくとしており、返礼品は町の特産品づくりと関係するものであることからも、関係課とも密接に協力をして進めていただきたいと考えます。  

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

(1)番、学校教育の充実について、次世代を担い新たな社会の価値を創造する子供たちに対して、確かな学力育成を図るため平成31年度を「教育改革元年」と位置づけ、さまざまな施策を展開すると述べられておりますが、この方針を取り上げるに至った経緯と市長の思いをお聞かせください。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

1、国保料(税)は、政府の試算でも中小企業労働者加入する協会けんぽの1.3倍、大企業労働者加入する組合健保の1.7倍という水準になっています。所得は低いのに国保料(税)は一番高いという認識はありますか。あれば対応策はどのように考えているのか、まず最初に伺います。  (2)現時点での国保税の不納欠損処分や収入未済額は、平成29年度決算時と比較してそれぞれどのぐらいの金額になる見込みなのか。

栗原市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年02月26日

項目1番でありますが、歳入18款1項7目の公共施設整備等基金は、平成29年4月1日に田園文化創造基金観光施設整備事業等基金教育施設整備基金の3基金を引き継ぎ新たに設置されたものであります。目的も、市が設置する公共施設、公用または公共用に供する施設と、使途の対象施設も拡大され、歳出における繰入金の充当先も非常に確認しにくくなっております。  

栗原市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年02月25日

この教育では、プログラミングのスキルを身につけるだけではなくて、論理的な思考能力創造性、問題解決能力等の育成、総じてプログラミング的思考を学ぶことを目的としております。  手法としては、機械などを用いないアンプラグド型と、実際にゲームロボット、ソフトウエア等を動かすプラグド型、両面からの学習になると考えております。

栗原市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年02月22日

そしてやっぱりきのうも築館小学校4年3組の皆さんと給食をともにしてまいりまして、協会のほうの御援助もいただきまして、仙台牛の牛丼、これを食してまいりまして、なかなか仙台牛の牛丼というのもいただく機会がないわけです。やっぱり子供たちも栗原産仙台牛を食べた人というと、3分の1もいなかったですね。なかなかやっぱり地元で地元の名産品を食べられないという問題もあります。

白石市議会 2019-02-22 平成31年第434回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-02-22

学校教育の充実は、次世代を担い新たな社会の価値を創造する子供たちに対し、確かな学力育成を図るため、平成31年度を「教育改革元年」と位置づけ、さまざまな施策を展開します。  特に、埼玉県と共同で行う学力学習状況調査の分析結果を踏まえ、課題解決に向けた授業改善を宮城県教育委員会指導・支援を得ながら強力に推進いたします。  

栗原市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月21日

関係機関との連携体制については、これまでも栗原市観光物産協会や市内観光関係団体と連携を図ってきたところでありますが、より団体間で情報や課題を共有する必要があることから、宮城県北部地方振興事務所栗原地域事務所と協議を行い、市内観光関係者を含めた「栗原地域観光連携懇談会」を立ち上げ、平成31年度の事業について懇談をしたところであります。  

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

この試合は、日本ホッケー協会東京オリンピックに向けた男子チームの強化事業として計画されたもので、栗原市としては2020年東京オリンピックやプレ大会の事前キャンプの誘致活動の一環として開催したものと報告を受けております。この親善試合を弾みとして、今後の事前キャンプの誘致に取り組みとございます。  ここでお伺いします。  

角田市議会 2019-02-19 平成31年第396回定例会(第1号) 本文 2019-02-19

雇用保険個人負担分の減額は報酬の減によるもの、公益財団法人宮城県市町村振興協会市町村交付金は、ハロウィンジャンボ宝くじに係る交付金の確定による追加であります。放課後児童クラブ利用料及び放課後児童クラブ実費負担金は、利用者の減による減額であります。収集古紙売り払い収入は、段ボール、新聞紙等の売り払い単価及び収集量、いずれも当初見込みの20%減ということによる減額であります。

栗原市議会 2018-12-17 平成30年産業建設常任委員会 本文 開催日:2018年12月17日

サンクチュアリーの創造、及び市民の自然保護思想の向上に資することを目的としまして、平成5年7月に開設された施設でございます。  次に、指定管理者の指定に係る参考資料の116ページをお開きください。施設の名称については、議案書のとおり。所在地については、栗原市築館字横須賀要田20番地1でございます。  次に募集の方法ですが、公募としております。

栗原市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月04日

諸行事関係では、栗原市表彰式、小・中学校音楽祭、栗原市消防団演習、第4回栗原ハーフマラソン大会、栗原市健康まつり、宮城県文化協会運営研修会などへ出席しております。  また、10月27日、10月29日、30日の3日間の日程で、市内10カ所において、市議会主催の議会報告会を開催しました。  行政視察関係では、北海道余市町議会から議員等の行政視察を受け入れております。  

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文

初めに、観光物産協会と中央公民館の備品のそろえ方の違いについてのご質問でございます。  観光物産協会管理のにぎわいプラザの備品につきましては、東北観光復興対策交付金で備品を整備する予定でございましたが、備品が交付金対象外と判断されたため、町単独で備品を配置したものでございます。