5170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-12-20 令和元年第105回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

この中で人事当局においては、長の補助機関のみならず、各種委員会、委員の補助機関、さらには附属機関も含め、団体内の全ての機関において、臨時・非常勤職員がどのような任命根拠、勤務実態で任用されているかについて、統一的に把握、それに基づいて各任命権者の行う準備に関して、必要な連絡、調整、その他の措置を講じることとしておりますと書かれていました。

白石市議会 2019-12-19 令和元年第438回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-19

また、休園という選択を行った後も、単に1園を残すのではなく、幼児教育無償化を迎えても選んでいただける幼稚園を目指すため、給食の提供や保育の時間延長といった付加価値をつけるための検討、調整を行った結果この時期になってしまったという経緯があるとの説明がありました。  

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

それで、市長が本会議の中で利用者の皆さんの多様なサービス、向上するということも答弁されていたのですけれども、具体的にどんなサービスなのか伺いたいと思います。 42: ◯事業改革調整室長  現在首都圏関西圏を中心に、電気とガスのセット販売、あるいは通信、あるいは見守りといった生活関連サービスを組み合わせた新たなサービスというのがさまざま提供されているところです。

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

本市といたしましても、これらの資料をできるだけ早期に文書で示すよう、他の受水市町とともに県に働きかけてまいりますとともに、今後県から示されますこうした情報をしっかりと分析いたしまして、課題を明確にいたしまして、受水市町の意見が反映されるよう、県と調整してまいりたいと考えているところでございます。

白石市議会 2019-12-18 令和元年第438回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-18

山田市長は、持ち主などとの調整が必要だが、活性化につながるとの認識をお示しになられました。子供に限らず、子供から大人まで幅広く募集をかけ、商店街に限らず市内各地に絵を描いていただければ、こちらも映えにつながる新たなスポットになると考えますが、所見をお伺いいたします。

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

このドア・ツー・ドアのデマンドタクシーについては、県内で角田市が一番最初に導入したものでありまして、平成30年度の利用者が延べで2万1,000人を超えております。実利用者が725人ということであります。65歳以上の利用者がそのうち639人ですから、88%が高齢者の方々の利用だということであります。

栗原市議会 2019-12-16 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

そこでちょっと1点だけなんですが、この栗駒の栗駒テニスコートですね、こちらも一昨年でしたか設備が新しく整いましておるわけですが、この栗駒のテニスコートの利用状況についてどのような、例えば一昨年から比べたら昨年は利用者がふえた、ことしもふえている状況ですとか、そういったことをこのテニスコートだけに限ってで結構ですから、教えていただきたいんですが。

栗原市議会 2019-12-16 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

次に、1款1項2目配水及び給水費でありますが、人事異動並びに給与改定に伴う人件費の調整と配水管漏水修繕などの配水施設等の修繕に対応するための経費として1,633万8,000円を追加するものであります。  次に、1款1項3目総係費でありますが、人事異動並びに職員給与改定に伴う人件費の調整で608万6,000円を減額するものであります。  次に、47ページになります。  

栗原市議会 2019-12-16 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

第1号は市営駐車場などの市有地の利用に著しい支障が生じているとき、第2号は市有地等及びその周辺の生活環境の保全に著しい支障が生じているとき、第3号は市有地等及びその周辺の地域の美観を著しく損なっているとき、第4号は第1号から第3号まで定める以外で市長が必要と認めるときと定めるものであります。

栗原市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月13日

支出については、外来患者数の減少が見られたことから、外来診療などにおける応援医師の勤務日数を調整したことなどにより、給与費において2,226万7,000円を減額しております。  次に、補正予算の減額と常勤医師数との関連についてでありますが、若柳病院の常勤医師数は平成30年度が3人でありましたが、今年度は4月から整形外科の常勤医師が配置されたことから、4人体制となっております。

角田市議会 2019-12-12 令和元年第400回定例会(第2号) 本文 2019-12-12

そして、農地利用最適化推進委員は「17人」から「14人」に3人減員するという説明がありました。そこで、次の点についてお伺いをいたします。  (1)でありますが、2年間の農地利用の最適化の推進活動実績の検証を行ったとありますが、どのような検証がなされたのか、詳細説明を求めたいと思います。  2つ目は、実績検証なるものは、どういう機関で行うのか。新定数決定までのプロセスの説明を願いたいと思います。