運営者 Bitlet 姉妹サービス
164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 それで、ここにもいますがね、私もたまたま議会報告会は大谷の地元が当たったんですね。そのときも、住民の皆様にお叱りという言葉はいいかどうかね、いつまであそこの道路直さないんだと。それから、ガードレールいつまでつけないんだというような話が出たので。  今の話の中で市長は、やるということですが、ただ私も、かさ上げ……この残土がまだ3,000立米残っているとはわからなかったです。 もっと読む
2018-10-01 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年10月01日 また、この法の運用に当たりましては、やはり立法論の観点から言えば、本来議会の権限である権利の放棄というものがかかわる案件でありますから、まず最初に条例を整えて、市長に権限を委ねるという手続を踏まえるべきだと考えております。 もっと読む
2018-09-14 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月14日 債務者の無資力等により履行延期の特約等を行った債権の免除について定めるものであります。  第16条は、放棄であります。非強制徴収公債権及び私債権について、地方自治法により議会の議決を経ずに債権放棄ができる場合について規定するものであります。なお、権利を放棄した場合については議会報告することとし、規則において報告事項を定めるものであります。  4ページをお開き願います。   もっと読む
2018-05-18 気仙沼市議会 平成30年第96回臨時会(第2日) 本文 開催日:2018年05月18日 (3)原告は、市に対し、その余の請求を放棄する。  (4)原告及び市は、本件に関し、この和解条項に定めるもののほかに、何らの債権債務がないことを相互に確認する。  (5)訴訟費用は各自の負担とするとするものでございます。  次に、議案第5号参考資料(その3)をごらん願います。  当該資料は、平成27年10月14日に原告から仙台地方裁判所に提出されました訴状の写しでございます。 もっと読む
2017-09-06 白石市議会 平成29年第427回定例会(第1号) 本文 開催日:2017.09.06 次に、市議会に係る会議についてご報告いたします。  これまで、平成29年度白石市外二町組合議会6月定例会、第234回仙南地域広域行政事務組合議会定例会及び平成29年第2回宮城県後期高齢者医療広域連合議会定例会が開催されました。  この会議の概要については、お手元にお配りしておりますので、ごらんいただきたいと思います。   もっと読む
2017-06-13 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月13日−議案説明・質疑・委員会付託−02号 細かな観光客の動向につきましては、改めて報告させていただきます。   もっと読む
2017-02-28 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-02月28日−03号 そういうことも含めて、きょうの質疑に入っていくわけですが、議案第2号の84ページ、2款1項12目交通安全対策費でございますが、私たち総務常任委員会にかかわることなので、総務常任委員会としても一定の議論をし、勉強はさせてもらったのですが、議会報告、毎年やっているのですが、その中で必ず言われるのは交通安全対策のことです。 もっと読む
2017-02-16 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-02月16日−01号 報告いたします。  本日の委員会に、説明員として執行部の出席を求めております。 もっと読む
2017-02-03 大崎市議会 平成29年  総務常任委員会-02月03日−01号 次に、(6)の債権放棄につきましては、岩出山総合支所が所管する普通財産貸付料の未収金について債務者が事実上の倒産状態にあり、納付される見込みがないことから債権放棄することといたしたく、これまでの経緯などを御説明申し上げるものでございます。  以上、総務部関係の調査事件の概要を御説明申し上げましたが、詳細につきましてはそれぞれの担当者から御説明を申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。   もっと読む
2016-10-07 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月07日−07号 大綱3点目の大崎市の観光行政についてでございますが、この議会で何人かの方々からも観光について踏み込んだ御質問や御提言をいただいたところでございます。  その都度報告申し上げておりますが、合併以来、大崎市の優位な資源、特に観光資源、全国に誇れるものがございますので、その連携、融合、磨きをかけて交流人口、観光人口をふやしていく観光立市を目指してまいりました。 もっと読む
2016-09-26 大崎市議会 平成28年度 決算特別委員会-09月26日−02号 去年の何月議会かで、それの修繕費についての対応を質疑、我が会派のどなたかがしたと思っておりますが、そのときには非常に好感の持てる答弁をいただいたように記憶をしているのですが、その後、実は議会報告会なり意見交換会等々もありましたし、直接お話を聞く機会もありましたが、どうでしたかということをお尋ねしたら、思ったように予算措置をしていただけなかったというようなお話でした。 もっと読む
2016-09-21 石巻市議会 平成28年 第3回 定例会-09月21日−委員長報告・討論・採決−07号 なお、学校給食費は、公債権ではなく私債権であることから、不納欠損処分をする場合には債務者からの時効の援用、あるいは債権者側での放棄として議会の議決が必要となるため、慎重に行うこととしているので、不納欠損処分は行っていない旨、答弁がありました。  以上、御報告を申し上げます。 ○副議長(大森秀一議員) 次に、保健福祉委員長の報告を求めます。9番。     もっと読む
2016-09-16 石巻市議会 平成28年 第3回 定例会-09月16日−一般質問−05号 私は、その答弁が一般社会通念上、全く理解できませんでしたので、さらに質問を行うと、市長は「ほかに責任をとれと言うのであれば、これは今回の飲酒運転については議会にもかかわっておりますので、議会とも協議せざるを得ないということになると思います」と今度は私たち議会のほうに矛先を向ける答弁を行いました。この答弁の「議会とも協議せざるを得ない」とは、議会の誰に、どのような協議をするのか、市長に伺います。 もっと読む
2016-09-08 石巻市議会 平成28年  保健福祉委員会-09月08日−07号 処遇改善の内訳の中には、県のほうに処遇改善の状況、どのようにするのかという部分を報告し、実績を出すという部分もございまして、それで保育園ごとに処遇改善されたかどうかという確認はされているものと思います。 もっと読む
2016-09-07 石巻市議会 平成28年  環境教育委員会-09月07日−06号 平成28年  環境教育委員会 − 09月07日−06号 平成28年  環境教育委員会 − 09月07日−06号 平成28年  環境教育委員会          環境教育委員会記録◇開会年月日  平成28年9月7日(水曜日)            午前9時57分開会                                  午後2時15分閉会◇開催の場所  議会第1・第2委員会室◇出席委員 もっと読む
2016-09-02 石巻市議会 平成28年 第3回 定例会-09月02日−議案説明・質疑・委員会付託−02号 初めに、(1)の債権の管理についてでございます。地方公共団体には市税に代表されるように、強制徴収により徴収することができることが法律に定められている債権、いわゆる公の債権と、貸付金や学校給食費徴収金に代表されるように裁判所の力をかりなければ強制徴収できない債権、いわゆる私の債権との2種類がございます。 もっと読む
2016-03-01 石巻市議会 平成28年  総務企画委員会-03月01日−02号 過誤の部分もございますし、先ほどの債権どうのこうのということで返還事務ということがありますけれども、このように膨大な事務が現在既に発生している状況でございます。 もっと読む
2016-02-29 気仙沼市議会 平成28年第80回定例会(第7日) 本文 開催日:2016年02月29日 国の緊急雇用創出事業を、DIOジャパンが悪用したことにより生じている回収不能債権は被災自治体に求められる性質のものではないと、私は考えます。国や県との交渉は進んでいるのでしょうか、お伺いします。  2つ目は、株式会社アルファー建設問題です。 もっと読む
2015-09-17 石巻市議会 平成27年 第3回 定例会-09月17日−一般質問−04号 △諸般の報告 ○議長(安倍太郎議員) この際、諸般の報告を行います。  市長から行政報告について発言の申し出があります。よって、これを許します。市長。    〔亀山紘市長登壇〕 ◎亀山紘市長 おはようございます。行政報告を申し上げます。  藤久建設株式会社の破産手続開始について御報告申し上げます。 もっと読む
2015-09-14 東松島市議会 平成27年  9月定例会(第3回)-09月14日−議案質疑、委員会付託−05号 大きな3点目、債権管理条例の施行後事務はいかに進められているかでございます。昨年第1回定例議会において、東松島市債権管理条例が成立し、平成26年4月1日から施行されました。条例制定までの背景として、公平な市民負担の確保、公正な行財政運営を挙げ、また債権管理の課題として根拠法令(条項)が複雑で、債権管理が困難である。 もっと読む