3012件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-30 06月30日-07号

また、大崎市と栗原市の市民団体団体が連名で、2月8日、事業者川渡風力発電株式会社に、騒音、低周波の健康被害、放射能の拡散、生態系、景観、環境等への影響が非常に大きいとして事業の中止を含めた意見書を提出しています。大崎市や大崎市議会にも要望書が提出されております。県知事にも4月14日、白紙撤回を求める意見書経済産業省に出すことを求める要望書を提出したと報道されています。

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

       尾松 智君    病院事業管理者  八木文孝君   総務部長      赤間幸人君    総務部理事財政担当)                                渋谷 勝君   市民協働推進部長  佐藤 基君    民生部長      佐藤俊夫君   産業経済部長    茂和泉浩昭君   建設部長      茂泉善明君   上下水道部長    尾形良太君    市民病院経営管理部長

大崎市議会 2021-06-28 06月28日-05号

今年3月には我が公明党の佐々木さやか参議院議員女性健康が脅かされているとの民間団体から寄せられた声を取り上げ、参議院予算委員会、国会で初めて生理貧困対策に迫り、女性活躍担当大臣が検討を約束、その後、一億総活躍担当大臣が、孤独、孤立対策に取り組むNPOなどへの財政支援として、生理用品無償配布補助対象と認めると発表したところであります。 

仙台市議会 2021-04-16 令和3年度 新型コロナウイルス感染症関連補正予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2021-04-16

9: ◯地域経済再生担当課長  協力金につきましては、かねてより規模の大きな店舗を経営する事業者の方々から、時短要請に協力したくともこれまでの協力金支給額では応じることが困難であるという御意見もいただいておりましたことから、本市といたしましては、事業規模に応じた支給額となるよう県や国に対して働きかけを行ってきたところでございます。  

石巻市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問・委員長報告・討論・採決-11号

赤字のレストラン部門を外出しする、これも経営的には妥当な判断だと思います。直近的には、それを受ける飲食店経営者もいるでしょう。しかし、その際賃料で折り合わなければ減免も検討するとまで答弁しています。減免も視野に入れるなら、なぜ今回の条例で新たに設定される賃料をもっと深く検討しなかったのでしょうか。

石巻市議会 2021-03-16 03月16日-一般質問-10号

また、今御指摘いただきました被災者全体に関するソフト面支援ということでございますが、これにつきましては、健康部、そして総務部、それぞれ庁内一体となりまして、被災者健康維持や孤立防止、そういったことに取り組んでおります。そういった形で被災者皆さんに寄り添いながら、心のケアを進めていくことが必要だと感じております。

石巻市議会 2021-03-15 03月15日-一般質問-09号

診療所の所管については、田代診療所健康部の健康推進課、そして雄勝診療所雄勝歯科診療所雄勝総合支所保健福祉課橋浦診療所北上総合支所保健福祉課寄磯診療所牡鹿総合支所保健福祉課とばらばらの状態でありました。健康部長、これで間違いありませんか。 ◎守屋克浩健康部長 お答えいたします。 議員の御指摘のとおりでございます。

大崎市議会 2021-03-11 03月11日-07号

       三保木悦幸君   病院事業管理者   並木健二君   病院事業管理者  横山忠一君    総務部長      門脇喜典君   総務部理事財政担当)        市民協働推進部長  赤間幸人君             渋谷 勝君   民生部長      佐藤俊夫君    産業経済部長    茂和泉浩昭君   建設部長      茂泉善明君    上下水道部長    佐藤 基君   市民病院経営管理部長

白石市議会 2021-03-10 令和3年第447回定例会(第6号) 本文 開催日:2021-03-10

しかし、まちづくりの根幹である市民の命と健康を守っている公立刈田綜合病院経営の安定が求められているのではないでしょうか。  現在刈田病院へ通院している患者皆さん、日夜患者皆さんに献身的に向き合っている医師看護師、多くの病院職員皆さん刈田病院の行く末に大きな不安を抱いています。病院経営の安定を願う市民の声も日に日に大きくなり、私自身もそう願う市民の一人です。  

白石市議会 2021-03-09 令和3年第447回定例会(第5号) 本文 開催日:2021-03-09

さきの白石市長選挙におきましては、公立刈田綜合病院経営改善、そして診療機能充実させるための手段として、経営形態の変更、公設民営化を一丁目一番地の公約として掲げさせていただき、市民皆様の信任を勝ち取ることができました。私は白石市民皆様の幸せのために、白石市発展のために仕事をしなければならない立場でございます。  

白石市議会 2021-03-08 令和3年第447回定例会(第4号) 本文 開催日:2021-03-08

また、令和元年6月には刈田病院が委託していた経営コンサルティング会社から、民間譲渡独立行政法人化といった経営形態の中でも財政的、時間的な理由を考慮すると、刈田病院をこれからも存続していくには公設民営、つまり指定管理者制度導入しかないとの結論もいただきました。  

大崎市議会 2021-03-08 03月08日-05号

○議長(相澤孝弘君) 宮野健康推進課長。 ◎民生部健康推進課長宮野学君) 今、議員お話のとおり、コロナ影響、さらにはコロナによって、検診の日程を全て分散化したということで、一つの検診は、例えば受けても、残りはいいやという形で受けなかったりということで、そういう意味で、おおむね例年の8割程度の受診率ということになっております。 

白石市議会 2021-03-05 令和3年第447回定例会(第3号) 本文 開催日:2021-03-05

続いては、(2)の地域医療体制充実健康づくり推進についてお伺いをいたします。  安心できる地域医療体制の確保のため、白石医師会仙南歯科医師会白石支部とのさらなる連携を図り、安全・安心な医療提供体制強化に努めること、また、公立刈田綜合病院は、みやぎ県南中核病院との連携推進しながら経営健全化を目指し、地域医療充実を図ると述べられました。  

大崎市議会 2021-03-05 03月05日-04号

 宮野 学君   民生部保険給付課長 笠原 司君    産業経済部産業商工課長                                小野寺晴紀君   三本木総合支所地域振興課長      鳴子総合支所地域振興課長             門脇陽一君              高島賢二君   市民病院経営管理部経営企画課長    市民病院経営管理部医事課長             三戸部武彦