4747件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-07-24 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年07月24日

目的は、次世代新幹線車両性能向上のほか、これまで進めてきた地震対策を含む安全性向上等の開発の検証のため、長期的な試験走行が行われます。  試験期間は令和元年5月から令和、ここで資料のほうでは「3年」となっていますが、正しくは「令和4年」となります。令和4年3月にかけての3年間となります。火曜日・土曜日の週2回を基本とし、年間最大約70日間の計画となっております。  

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

通学路等の安全確保についてであります。  (1)角田市では、平成27年3月「角田市通学路交通安全プログラム~通学路の安全確保に関する取組みの方針」(角田市 角田市教育委員会)を策定しています。これに関連した「角田市通学路交通安全対策一覧(平成31年3月末現在)」について、市長、教育長質問します。  

角田市議会 2019-06-25 令和元年第397回定例会(第3号) 本文 2019-06-25

高齢化の進展に伴い、高齢者の運転免許証保有者数が増加し、高齢運転者が第一当事者となる交通事故のニュースが頻繁に報じられております。高齢者交通安全対策の一つとして、高齢者運転免許自主返納支援制度は、事故を未然に防ぐという観点からは重要なことであります。  高齢者自動車運転免許証の自主返納に対する支援事業は、全国的に進められており、少しずつ浸透しているものの、低い水準にあります。

栗原市議会 2019-06-24 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

主な内容については、栗駒地区の御駒橋橋りょう補修工事では、既設橋りょうの塗装処理についてPCB汚染物処理業務が不要となったことから、請負工事の中での産業廃棄物処理量が増加したこと、また一迫清水目嶋躰線道路改良工事においては、国道398号との交差点工事に係る安全施設舗装面積が増加したこと、築館地区東沢2号線道路改良工事におきましては、現場精査の結果、現況とのすりつけ等も考慮し延長を増嵩したことによりまして

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

1:           交通政策調査特別委員会 報告書  交通政策調査特別委員会の調査の概要について御報告申し上げます。  本委員会は、少子高齢化社会に対応した利便性の高い公共交通体系による、持続可能なまちづくりの実現に向けた交通政策を推進することを目的に設置されました。  

栗原市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

交通事故については十分注意し運行するよう依頼していたところでございますが、このような事故を起こして大変申しわけない次第でございます。  今後ともなお一層交通事故防止に努めてまいりますので、よろしくご審査賜ります。 相馬勝義委員長 説明が終わりました。質疑があればこれを許します。質疑ございませんか。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

今後は、JRや主要バス路線を含め、複合的に体系化した基幹交通網の形成を目指すべきと考えます。  乗合タクシーやデマンド交通といった地域交通は、各地域の特性、実情に応じて導入することにより、それらが基幹交通網や拠点施設効果的に結節し、全体として利便性の高い公共交通体系を構築していくことが必要であります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

○ 避難情報等の発令について、被害が出る可能性を幅広く想定し、避難情報  を積極的に発出することを住民も理解するという機運の醸成が必要で、安全  を守るためにいろいろな行為を促す発信をしていき、行政と住民との間に信  頼関係をどうつくるかということが大事なテーマとなる。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

先日の山形沖の地震に際しましては、各局、各事業局において、市内の安全、また他都市への派遣の可能性等について、夜間にもかかわらず御尽力いただいたことの労を多とするものであり、敬意を表します。引き続きよろしくお願いいたします。  それでは、審査に入ります。  本委員会において審査を行います議案は7件であります。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。

栗原市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月20日

令和元年6月9日、みやぎ県北高速幹線道路築館工区が開通したことにより、4号バイパスは一関青森方面へ向かう交通量の増加が見込まれます。その中で特に中央病院、築館高校や買い物客などが往来する激しい地域のど真ん中を走りぬけることにもなります。交通事故渋滞も予想されます。築館バイパスの一日も早い完成のために今まで以上の努力をすべきと思うものであります。  次に、汚染牧草処理の現状を伺います。  

栗原市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月19日

次に、デマンド交通の登録料についてでありますが、登録料につきましては、乗り合いデマンド交通を御利用いただくために運行事業者が行う登録事務手数料であり、具体的には登録時に必要な登録証の作成・発行、登録期間中の個人情報の適正な管理などに活用されておりますことから、登録料は必要であると考えております。  

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

(2)公共交通の利便性の向上についてであります。バス利用者は子供と学生、高齢者障害者、他圏域からの訪問者が多く利用しております。また、栗原市は山間部に位置し、冬季は風雪、風雨にさらされます。乗客の安全と利便性を向上させるため、以下の点について伺います。  1.市立栗原中央病院前、JRくりこま高原駅前広場は、仮称公共交通ターミナルとして整備すべきであると考えますが、いかがでありますか。  

角田市議会 2019-06-10 令和元年第397回定例会(第1号) 本文 2019-06-10

今後も市民安全安心に万全を期すため、引き続き、市内の空間放射線量等の測定を継続してまいりたいと考えております。  次に、「道の駅かくだの開業と開業後の運営状況について」でありますが、道の駅かくだにつきましては、本年3月19日、国土交通省に道の駅として登録がなされ、全国1,154駅の一つとなりました。

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第1号) 本文

やはり意見交換会の中でも出ておるんですけれども、生徒の安全、あとは一般交通安全、そういう部分を考えたときに、そういう部分の協議を進めていくということは必要であると思ってございます。ただ、これはすぐに協議が整ってすぐに進むというようなものではございませんので、今後JRと協議を進めながらやっていくということになるのかなと思います。

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第2号) 本文

新たな場所でゼロからの安全確保体制構築は、危険予見及び犯罪不安と児童生徒の通学リスクが大きくなり、また、新たな財政負担が見込まれると考えます。現在の状況をより安全により安心できる体制へと充実させることに力を注ぐべきであると考えますが、このことについてお伺いいたします。  (4)適地選定に関して、どのような専門知識を持つ方々で話し合われたのでしょうか。具体的に詳細をお伺いいたします。