399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

昨年度までは不納欠損なくてよかったなと思うんですけども、いよいよ29年度、不納欠損6万2,000円ですけど出てきてしまって、これは1名分だけなのかどうか、あと今後の見通しというか、その辺についてお伺いしたいと思います。1点です。 180:◯委員長 ◯委員長 健康推進課長。 181:◯健康推進課長(川村ふじ子君) ◯健康推進課長(川村ふじ子君) 1名分でございます。

大河原町議会 2018-09-13 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文

不納欠損の中で、特に固定資産税がかなり今回思い切って不納欠損として出てます。不納欠損の町税全体が前年度より1,042万1,000円多い1,611万2,000円、そのうち大方が固定資産税になっておりますけれども、せざるを得ないからしたんですけれども、どういう、例えば、会社とかですね、何か大分大きな金額なので、その内訳というか教えていただきたいのが1点です。

白石市議会 2018-09-05 平成30年第432回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.09.05

その他、収納率、収入未済額に大きく影響する不納欠損処分は、一般税において179件、557万8,727円を実施しているところですが、収入未済額がふえ、収納率が大きく向上しないなど、数字的には効果が見えにくい状況にあります。滞納されている方がさらに滞納を重ねて、だからといって不納欠損額を簡単に大きくすることはできない、悩ましいところがあります。  

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第4号) 本文

29年度も不納欠損がありませんが、回収の見込みがあるということなのかどうか、未納者に対し減免制度の活用はどれだけされているのか伺います。  5.学校給食費の未納についてであります。  学校給食費の収入未済額は771万9,000円となっております。年度別の内訳を示していただきたいと思います。回収の見込みはあるのでしょうか。未納せざるを得ない段階で就学援助制度の活用で救済できなかった理由は何なのか。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第5号) 本文

しかし、依然として不納欠損額及び収入未済額が多いことから、関係機関及び各課連携のもとに、より一層総力を挙げて、その収納確保に取り組まれるよう望む。  次、2ページお願いします。  第5、決算の概要と意見。  1、総括。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第4号) 本文

当年度の収益的収支は946万433円の赤字となり、前年度からの繰越欠損金と合わせますと5億155万748円の累積欠損となっております。  次に、資本的収支決算について、消費税及び地方消費税込みで御説明申し上げます。  資本的収入につきましては、一般会計からの負担金は4,696万8,000円、企業債は3,000万円で、合計7,696万8,000円であります。  

角田市議会 2018-03-14 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14

◎3番(八島定雄) 先ほどの中で、つまり普通徴収の方が低所得者だということで、そういう数値が出てきたと思うんですけれども、平成28年度の決算で介護保険料の収納率98%、それから時効が伴う介護保険法第200条で不納欠損額が297件で225万7,000円、そして収納未済額が985万3,000円あるんですね。

大崎市議会 2017-11-17 平成29年  総務常任委員会-11月17日−02号

まず、機構の業務内容でございますが、①の個人住民税を含む市町村税の滞納整理の推進に関すること、②市町村の徴税吏員の滞納整理に係る技術の向上に関すること、3つ目に、滞納処分の執行停止及び不納欠損処理業務の促進に関することということとなってございます。  大崎市につきましては、機構が設置されました平成21年度からずっと毎年職員を1名派遣しているところでございます。  

大崎市議会 2017-10-03 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号

議長を除く全議員で構成された委員会でありますので質疑の詳細については省略いたしますが、市税等の収入未済額と不納欠損額、地域振興費、男女共同参画社会推進費、消防費、教育費、高齢者福祉費、児童福祉費、健康増進費、保健衛生費、農林水産業費、商工費、道路橋りょう費、都市計画費、地方創生推進事業費、水道事業会計、病院事業会計などについて活発な議論を展開いたし、慎重な委員会審査を行いました。  

美里町議会 2017-09-25 平成29年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-25

最初、歳入についてでありますが、町税等の収納向上になお一層努力されたいについてでありますが、町税全体の収入済額は前年度比2.7%の増となっており、町税全体の収納率は前年度の95.3%から95.8%と向上し、収入未済額も前年度より230万3,330円減少し、また不納欠損額も年々減少しているなど、収納の努力が認められます。

白石市議会 2017-09-20 平成29年第427回定例会(第4号) 本文 開催日:2017.09.20

さらに、不納欠損処分、課税保留はどのくらいあるのか、その辺をお聞かせ願います。 ◯志村新一郎議長 佐藤税務課長。    〔佐藤一彦税務課長登壇〕 ◯佐藤一彦税務課長 ただいまの質問にお答えいたします。  最初に、所有者不明土地・建物についてでございますが、平成29年1月1日現在で課税されている土地・建物のうち152筆、39棟、課税件数としては19件というふうになっております。  

大河原町議会 2017-09-20 2017年9月20日 平成29年決算審査特別委員会(第4号) 本文

なお、89万2,920円を介護保険法第200条第1項の時効の規定に基づき、不納欠損いたしたものでございます。  次に、3款1項1目介護給付費負担金につきましては、国の負担金として歳出の施設関係の給関係に対しては15%、その他の給付に対しては20%の交付となっているものでございます。  

大河原町議会 2017-09-15 2017年9月15日 平成29年決算審査特別委員会(第2号) 本文

また、不納欠損額205万3,100円につきましては、平成22年度以前の未納金について現況調査しましたところ、回収が見込めないと判断した分について不納欠損処分としたものです。人数については7人分でございます。  続いて、25ページ、26ページをお開き願います。  14款1項1目4節の施設型給付費負担金1億1,373万4,987円は、民間の認可保育所3カ所分の運営費の国庫負担金でございます。  

大河原町議会 2017-09-14 2017年9月14日 平成29年決算審査特別委員会(第1号) 本文

次に、不納欠損額569万899円につきましては、地方税法に基づき欠損いたしております。この結果、収入未済額につきましては、前年度と同程度の1億3,272万1,004円となっております。  また、収納率につきましては、町税全体では95.3%と、前年の水準を維持することができてございます。  詳細につきましては、成果説明書43ページに記載してございます。