485件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月05日

建築住宅課長(佐藤千太郎) 滞納の処理については、住宅使用料については私債権ということから、時効は5年とするものの本人からの申し立て、時効援用等があれば不納欠損処理という形で処理する方法がございます。今、収納がかなり難しい方については、それらも検討しながら事務手続として進めているところでございます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

(2)現時点での国保税の不納欠損処分や収入未済額は、平成29年度決算時と比較してそれぞれどのぐらいの金額になる見込みなのか。あわせて基金残高についても伺います。  3、本年度4月から、これまで市町村ごとに分かれていた国保の財政都道府県に集約することなどを内容とする「国保の都道府県化」がスタートしました。

栗原市議会 2018-09-28 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月28日

決算審査意見書にもこの不納欠損部分が載っています。ことし特に現年度と滞納繰越と約7,200万円ぐらいだと思うんですが、不納欠損にしていくということは、払わなくてもいいんだという話になってしまうと思うんです。件数的にはここに載っていますから聞きませんけれども、基本的な考え方です。

栗原市議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月25日

なお、不納欠損額は8万9,000円で、相続放棄などが主な要因で、前年度と比較いたしまして8万8,000円の増となっております。  次に、55ページをお開き願います。  13款1項4目農林水産業使用料については、農林業施設使用料などでありますが、深山牧野における放牧による使用料の増により、前年度と比較いたしまして16万1,000円の増となっております。  次に、73ページをお開き願います。  

栗原市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月11日

平成29年度において、栗原市医学生修学一時金の返還の債務免除を受けた者に係る返還免除金を費用化したことで発生した損失を補填するため、平成29年度栗原市病院事業会計資本金99億2,300万8,058円のうち760万円を切り崩し、繰越欠損金760万円を補填することについて、地方公営企業法第32条第4項の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。  

仙台市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018-09-11

不納欠損額及び収入未済額については、滞納整理の強化により収入率が〇・三ポイント上昇して九八・二%となり、六年連続で通算四・七ポイント上昇しました。市税の収入未済額は、二〇一〇年度に百八億円だったのが、二〇一七年度は約三十億円まで圧縮されました。滞納整理に係るコストの視点も必要です。決算年度において、滞納整理にかかったコストに対し、それに見合った収入率となったのか、御所見もあわせて伺います。  

白石市議会 2018-09-05 平成30年第432回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-05

その他、収納率、収入未済額に大きく影響する不納欠損処分は、一般税において179件、557万8,727円を実施しているところですが、収入未済額がふえ、収納率が大きく向上しないなど、数字的には効果が見えにくい状況にあります。滞納されている方がさらに滞納を重ねて、だからといって不納欠損額を簡単に大きくすることはできない、悩ましいところがあります。  

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第4号) 本文

29年度も不納欠損がありませんが、回収の見込みがあるということなのかどうか、未納者に対し減免制度の活用はどれだけされているのか伺います。  5.学校給食費の未納についてであります。  学校給食費の収入未済額は771万9,000円となっております。年度別の内訳を示していただきたいと思います。回収の見込みはあるのでしょうか。未納せざるを得ない段階で就学援助制度の活用で救済できなかった理由は何なのか。