運営者 Bitlet 姉妹サービス
100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 不育症の原因としては、原因不明が65.3%に上りますが、厚生労働省研究班によると、検査や治療によって80%以上の方が出産にたどり着けるという報告をされております。つまり、不育症を知り適正な検査や治療をすれば、多くの命を守ることができるということでございます。  不妊症と比べ、いまだ不育症を知らない人が多く、流産、死産したことによって心身ともに大きなダメージを受けます。 もっと読む
2018-09-14 大河原町議会 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文 次の行の少子化対策支援市町村交付金、こちらは第3子以降のお子さんの出生祝い金と不妊治療の補助金、さらに29年度は婚活イベントが補助対象となっており交付を受けております。なお、婚活イベントに関する経費は総務費で支出しております。  次の地域子ども・子育て支援交付金は、国庫補助金と同様で補助率はそれぞれ3分の1でございます。   もっと読む
2018-09-13 大河原町議会 2018年9月13日 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 次の特定不妊治療費助成金120万円につきましては、助成件数が12件となっております。  20節扶助費の養育医療費123万5,977円につきましては、前年度比39万9,000円ほど減額となっております。これは給付延べ件数が17件から12件に減ったことによるものでございます。   もっと読む
2018-03-13 大河原町議会 2018年3月13日 平成30年予算審査特別委員会(第2号) 本文 15款2項2目民生費県補助金の4目児童福祉費補助金、3行目の少子化対策支援市町村交付金19万4,000円は前年度より減となっておりますが、これは県の補助金のメニューが変更となりまして、29年度まで対象となっておりました不妊治療費補助、第3子以降の出生祝い金に係る補助がなくなりまして、かわって新たに子育て等に関する情報発信等の充実強化事業が対象メニューの一つになりまして、歳出で触れますが、スマートフォン もっと読む
2017-09-22 角田市議会 平成29年第390回定例会(第3号) 本文 2017-09-22 全国的にも厳しい状況にあるわけでありますが、本市といたしましては、結婚支援事業、特定不妊治療費の助成、子育て世代包括支援センターの設置、子ども医療費の助成、小学校入学祝い子育て応援券等の施策を行い、引き続き保護者の負担軽減を図るとともに、新たな保育施設を整備して、安心して子育てできる環境を整えるなど、少子化対策に長期的に取り組み、少しでも出生数が回復するように努めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-09-15 大河原町議会 2017年9月15日 平成29年決算審査特別委員会(第2号) 本文 15款2項2目の4節児童福祉費補助金でございますが、その中の少子化対策支援市町村交付金44万円につきましては、第3子以降のお子さんの出生祝い金と特定不妊治療の補助金に対する交付金でございますが、28年度より補助の基準が引き下げられまして、県からの交付金は減額となっております。  続いて、歳出でございます。  103ページ、104ページをお開き願います。   もっと読む
2017-06-16 石巻市議会 平成29年  保健福祉委員会-06月16日−02号 子供を安心して産み育てるための施策といたしまして、妊娠、出産、子育てまで切れ目のない支援ということで、近年、子ども医療費の助成の拡大、それから、助産師による産前産後の心と体のトータルケアということで、母乳相談とか、それから育児講座、それから、あと特定不妊治療、それから、妊婦の歯科検診の助成等、それから、去年できました子育て世代包括支援センター、「いっしょissyo」という名称なのですが、そこで行われている もっと読む
2017-03-13 大河原町議会 2017年3月13日 平成29年予算審査特別委員会(第2号) 本文 次の行の少子化対策支援市町村交付金93万円は、第3子以降の出生祝い金と、不妊治療の助成金に対しての補助金でございますが、補助基準額が引き下げられまして、28年度の当初予算よりは減額となっております。  次に、歳出の説明をさせていただきます。  初めに、児童福祉費の中に新たに目を設定しておりますので、そちらの説明からさせていただきます。  119、120ページをお開き願います。   もっと読む
2017-03-01 大河原町議会 平成29年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文 その中で、少子化対策支援市町村交付金、これにつきましては、第3子以降の出生祝い金と不妊治療に伴う補助の基準額が引き下げられました。そのことによります減額ということでございます。その下、地域子ども・子育て支援交付金205万8,000円の減額につきましては、延長保育事業の実績に基づく減額というふうになってございます。   もっと読む
2017-03-01 岩沼市議会 平成29年第1回定例会(4日目) 本文 2017.03.01 次に、衛生費は、疾病予防感染対策事業、救急医療等運営事業並びに子育て世代包括支援センター事業や特定不妊治療費助成事業などの地方創生関連経費を計上するほか、新火葬場建設の本格的経費が計上されたことにより、前年度比74.1%増の23億1,177万6,000円の計上となりました。   もっと読む
2017-02-23 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-02月23日−議案説明・質疑・委員会付託−05号 218ページ、1目保健衛生総務費の5母子保健事業費では、障害児の歯科健診に要する経費のほか、父親の育児参加を啓発するための父子手帳に係る経費、特定不妊治療費助成金など1億7,671万3,000円を措置しております。   もっと読む
2017-02-21 岩沼市議会 平成29年第1回定例会(1日目) 本文 2017.02.21 健幸先進都市の実現に向け、「第2次岩沼市健康づくり市民計画」に基づき、市民の健康保持・増進、健康寿命の延伸などを図るため、市民の主体的な健康づくり活動を推進するほか、各種健康診査やがん検診等の受診率の向上に努めるとともに、生活習慣病の予防やがんなどの早期発見、早期治療を推進してまいります。   もっと読む
2017-02-20 角田市議会 平成29年第386回定例会(第1号) 本文 2017-02-20 また、がん検診をはじめ、各種検診の未受診者の解消に努め、疾病の予防、早期発見、早期治療や事後指導の徹底を図ってまいります。  地域医療体制の充実につきましては、みやぎ県南中核病院や角田市医師会、角田歯科医師会との連携や、「仙南夜間初期急患センター」を活用することにより、休日及び夜間診療確保対策等に努めてまいります。   もっと読む
2017-02-20 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-02月20日−施政方針に対する質疑−02号 今年度は、特定不妊治療費助成事業の男性不妊治療等への拡充や子育て世代包括支援センター相談窓口に助産師等専門職員を配置するとともに、子供連れでも気軽に相談できる託児サービスを実施してまいります。  さらに、保育施設の適正配置や良質な保育環境を確保するため、公立幼稚園、保育施設の再編計画の策定を行うなど各種施策の展開に努めてまいります。   もっと読む
2017-02-09 石巻市議会 平成29年  議会運営委員会-02月09日−02号 (3)母子保健事業費で1億7,671万3,000円を計上してございますが、そのうち、黒ポツの2つ目になります特定不妊治療費助成金で1,000万円計上してございます。これにつきましては、これまでの助成内容が、1回につき10万円を上限として、1年度につき2回までとしておりました条件を、年間の助成回数の制限、2回というものを撤廃いたしまして、通算助成回数を6回へと拡大するものでございます。   もっと読む
2016-09-16 大河原町議会 2016年9月16日 平成28年決算審査特別委員会(第2号) 本文 一番上になりますが、特定不妊治療助成金134万4,389円につきましては、助成件数が17件から14件に減ったことから、前年度比で約35万円の減となってございます。  20節扶助費の養育医療費122万4,383円につきましては、給付延べ件数が9件から13件にふえたことで、こちらにつきましては前年度比約45万円の増となっているものでございます。   もっと読む
2016-09-09 白石市議会 平成28年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2016.09.09 これは特定不妊治療費助成費として年間13人を見込んでいるため、増額するものです。これに充当する財源として21、22ページをお開きください。  15款2項2目民生費県補助金2節児童福祉費補助金に宮城県少子化対策支援市町村交付金32万5,000円を計上しております。  以上が保健福祉部所管に係る補正予算の主な内容でございます。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 もっと読む
2016-07-14 石巻市議会 平成28年  地方創生推進特別委員会-07月14日−02号 特定不妊治療治療費の助成事業でございます。担当は健康推進課となります。  事業概要でございますけれども、少子化支援対策の一環といたしまして、子供が欲しい夫婦が治療に取り組めるよう、高額な治療費がかかる特定不妊治療費の一部を助成するものでございます。内容でございますけれども、特定不妊治療費助成金としまして850万円の事業内容でございます。対象については3つほどありますけれども、記載のとおりです。 もっと読む
2016-06-01 大河原町議会 平成28年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 私が行政にかかわって45年になりますけども、町長は18歳までの医療費の無料化、金ケ瀬中学校体育館の改築、橋本集会所及び西原集会所の建設、特定不妊治療費助成事業、金ケ瀬浄水施設整備、個人住民税減税の代がえとしての水道料の値下げ、金ケ瀬川根工場の誘致、グループホームの誘致、心のケアハウス事業の実施など等々、1期目の町長としてこれだけの実績を残した町長は私は記憶にないと思っております。 もっと読む
2016-03-14 大河原町議会 2016年3月14日 平成28年予算審査特別委員会(第3号) 本文 先ほどの質問であれなんですけども、何かちょっと私もわからなかったことあったんですけども、病院には行くけれども検診には来ないというふうなご質問だったんですけれども、やっぱり治療ですね、病院に行っていれば、やっぱり治療的にはですね、やっぱり主治医さんのほうに相談していただきましてやっていただければと、こう思います。 もっと読む