44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

東北ゲートウエーたる本市において、今後オリ・パラもそうでありますし、2025年の万博もそうでありますけれども、世界的なイベントを控える中で、東北全体の本市外国人の誘客を進めていくということなんだろうと思います。市議会は、喫煙所を続けるということを決めました。あれだけ報道もされています。

仙台市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 2019-06-19

さらに、一九七〇年に開催した大阪万博の動く歩道にも、国際化に対応しようとして英国式マナーが導入されました。日本では大阪が発祥の地です。  そもそも転倒防止のためにエスカレーターは歩かない、手すりを持つのが、昨今の安全ルールです。日本エレベーター協会エスカレーターの安全基準は、ステップに立ちどまって利用することを前提にしております。

仙台市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019-02-20

来年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、その後には二〇二五年に大阪、関西万博が開催されることが決まっております。ますますさまざまな投資が首都圏へ、そして関西圏へと流れていく中で、いかに仙台東北が生き残っていくのか、これは容易でない大きな課題であります。  地方がいかに時代を先取りして、他の自治体対抗していく努力をしていくかが、今度の都市間競争を生き抜く大きな試金石であると考えます。

仙台市議会 2017-03-09 平成29年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2017-03-09

特にこのこれからの5年間、オリンピックがあり、そしてもしかするとその先に大阪の万博がもし2年くっついて、もうこの5年間。ここの5年間は非常に大事な5年間になるであろうし、それと、我々が想像つかないことは人工頭脳であったりIoTであったり、もう何でもつながるというような、それからロボットであったり、そういうものがもう技術革新というものが物すごい勢いで進むと思うんです。

仙台市議会 2016-09-20 平成28年第3回定例会(第6日目) 本文 2016-09-20

さらに、昨年のミラノ万博や、本年十一月に東京虎ノ門で開催される新虎まつりへのパレードの招待など、海外首都圏で開催される大きなイベントでの情報発信につながっており、イベント開催による直接的な効果のみならず、さまざまな波及効果をもたらすなど、大きな成果があったものと認識しております。  次に、東北六魂祭の次年度に向けた検討状況に関する御質問にお答えいたします。  

仙台市議会 2016-02-26 平成28年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2016-02-26

33: ◯政策調整課長  本市の東北連携に関する取り組みでございますけれども、南東北3市での観光、物産面での連携、あるいはミラノ万博における東北復興祭りパレードなど、主として観光面、復興の発信といった面での取り組み、さらに国連防災世界会議においても各県と連絡した展示や発信など、それぞれの分野において取り組みを進めているところでございます。

仙台市議会 2015-06-24 都市整備建設委員会 本文 2015-06-24

ぜひそういった方向でお進めいただいて、その上で1つ意見として申し上げますが、そのアピールをするという点において、例えば来月ミラノ万博があって東北6県、東北六魂祭の方々行くんです。仙台はすずめ踊りの方も行くし、副市長が行くんですか、市長が行くんですか。ああいったときにも幾つか持って行って、それで仙台は私たちの100万都市なんだけれども、実は水道水がうまい。

仙台市議会 2015-06-22 平成27年第2回定例会(第5日目) 本文 2015-06-22

ミラノ万博にも、七月十一日に東北復興祭りパレードとして東北六魂祭が登場します。東北を一つにまとめる祭りとして、さらなる定着、継続を図ることを求めます。  二巡目の二年後、東二番丁通で行えるように、誘導、警備など、今から準備を始めることです。伺います。  さて、地下鉄東西線もいよいよ開業します。関連する都市計画道路も開通します。

仙台市議会 2015-02-16 平成27年第1回定例会(第5日目) 本文 2015-02-16

そのミラノ万博に、ことしの一月二十三日付福島県の地元紙福島民報によれば、福島市福島わらじ祭りを含む、東北六県の県庁所在地の代表的な祭りが参加する見通しとなったと伝えています。この記事を見て思ったのは、これは先般行われたアメリカ物産フェアの枠組みと同じではないか。すると仙台市参加するのか。その割には報道されていないように思います。

栗原市議会 2012-09-19 平成24年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2012年09月19日

東京オリンピックや、大阪万博などを経て、高度経済成長期に突入した日本は、都市部も地方も多くの公共施設を整備してきました。そのあとは少子高齢化社会の進展や、快適な生活、住民ニーズに対応するため、各施設整備を進めてきたのは、前身である栗原郡、現在の栗原市も同じであると思います。  しかし、多くの施設建設後20年、25年、30年と経過していきますし、老朽化が進んでいるものと思います。

仙台市議会 2008-10-30 観光振興・地域経済活性化調査特別委員会 本文 2008-10-30

名古屋万博があったときに、私は何かこの委員会の視察だったか会派の視察で万博に行ったんです。ちょっと用事があって私は一日遅れてひとりでタクシーに乗る羽目になった。そのとき、そのタクシーの運転手さんは、私が乗ってその万博の会場のある駐車場まで指定して言ったときに、「○○タクシーの何々でございます。お客様を安全にその場所にお届けいたします」と言うんです。運転手さんが。

栗原市議会 2008-02-26 平成20年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2008年02月26日

また、岩手県は登録後1年間は岩手平泉年と位置づけ、万博のような県民総参加型の運動を展開する方針を示しています。奥州藤原氏の平等・非戦思想をもとに平泉の平和理念をアピールする宣言や奥州市の県南広域振興局を平泉政庁と名づけた移動県庁を設けて観光戦略を強化する案などが検討されています。

白石市議会 2007-02-28 平成19年第365回定例会(第4号) 本文 開催日:2007-02-28

聞くところによると、ある名古屋の舞踊の先生が、団七踊りフェスティバルとして毎年盛大に開催されているそうで、名古屋万博に行った際、お話を申し上げたところ、どこの白石だったかわからなかったが、宮城の白石ということをお話しすると、それではぜひ白石でということのお話をいただいてきたそうです。  

気仙沼市議会 2006-12-18 平成18年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2006年12月18日

このような現状を改めましょうと、内部障害者団体が作成した独自マークであるハート・プラスが昨年、公的な場所として初めて愛知万博使用されました。  内部障害とは、心臓、腎臓、肺、膀胱、直腸、小腸の機能障害と、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、いわゆるエイズですね、その6障害の総称でございまして、障害者手帳の交付者は全国で100万人以上おります。