158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

高校3年生までの医療費無料化、第2子以降保育料無料化、インフルエンザ等予防接種ワクチン等の無料化、それから少人数学級実現のための栗原市独自の教員採用等、現時点で栗原市独自施策の負担額、どれほどになっているのかお伺いいたします。  当然、財政計画の中にきちんと位置づけられているものと考えるものですが、いかがかお伺いいたします。  

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

次に、本市の地域性を生かした分野等における女性の活躍については、本市の基幹産業である水産分野では、これまで女性は主に一般事務や水産加工など製造現場での勤務に限られてきましたが、例えば山口県萩市では「萩大島船団丸」として、当時24歳の女性がその船団の魚の販売を手がけ、その後、会社を設立、代表者として今では全国的な魚介類の人気通販サイトになっております。

大河原町議会 2018-03-14 2018年3月14日 平成30年予算審査特別委員会(第3号) 本文

続きまして、19節負担金補助及び交付金のワクチン接種助成金につきましては、こちらは保護者などが里帰りなどで県内の契約医療機関で定期予防接種を受けるのが困難な場合等の償還払いの助成でございまして、29年度も補正で減額しておりましたけども、実績を考慮し昨年度当初と比べて減額した形で計上させていただいてるところでございます。

大崎市議会 2017-12-21 平成29年 第4回定例会(12月)-12月21日−07号

また、発注製品や特注製品につきましては、製造工場において市監督職員や発注者立ち会いの上、メーカーの検査要領に基づき、製品の性能、強度、品質等について工事検査を実施し、合格した製品が納入されております。その際、製品の製造過程、検査の実施状況写真や検査証明書などの報告書も成果品の一部として提出を求め、検査において確認しているところでございます。  

仙台市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日目) 本文 2017-12-19

次に、子宮頸がんワクチン接種について伺います。  先日、医師でジャーナリストの村中璃子氏が、子宮頸がんワクチン問題について、イギリスの科学誌「ネイチャー」のジョン・マドックス賞を受賞されるという、非常に名誉なお話がありました。日本では無名の科学者が、一躍時の人になるたびに登場するのが、この「ネイチャー」誌です。なぜか余り報道されていません。

大河原町議会 2017-03-14 2017年3月14日 平成29年予算審査特別委員会(第3号) 本文

次に10節負担金補助及び交付金に、新たにワクチン接種助成金55万9,000円を計上いたしております。これにつきましては、里帰り出産等の理由で、県外において予防接種を受けた場合の費用を償還払いにより助成するための金額で計上したものでございます。  次に、133ページ、134ページをお開き願います。  

大崎市議会 2017-03-01 平成29年度 予算特別委員会(2月)-03月01日−04号

ただ、もう一つは今まで予防接種、議員の皆様からもいろいろ質疑だったり御意見のほうをいただきまして、高齢者肺炎球菌ワクチンから水痘、おたふく、ヒブ肺炎球菌ワクチン、そのほかに小児用のなのですけれどもロタワクチン等々やってまいりました。その際に、厚労省のほうの関係の審議会で出されております定期予防接種の検討をされておりますワクチンのほうから順次、任意接種としての助成を行ってきました。

角田市議会 2017-02-20 平成29年第386回定例会(第1号) 本文 2017-02-20

感染症予防対策につきましては、麻しん・風しん、ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチンなどの小児の定期接種は全額公費負担により、任意接種であります高齢者肺炎球菌ワクチンや中学3年生に対するインフルエンザの予防接種等は、一部公費負担により、引き続き実施してまいります。  また、がん検診をはじめ、各種検診の未受診者の解消に努め、疾病の予防、早期発見、早期治療や事後指導の徹底を図ってまいります。  

気仙沼市議会 2016-12-14 平成28年第87回定例会(第5日) 本文 開催日:2016年12月14日

私は11番議員のインフルエンザワクチンの予防接種の助成、これも必要だと思っていますし、それから2番議員の民間との連携も、これは私は必要だと思いますよ。先月でしたか、総務省ですよ、報道ですけれども、「人口がふえるなど頑張った自治体を支援する目的に人口減少対策で成果を上げた自治体に地方交付税を手厚く配る方針を固めた」と、そういう報道ありましたよ。

大崎市議会 2016-10-07 平成28年 第3回定例会(9月)-10月07日−07号

予防ワクチンについてです。  子宮頸がんワクチンについてでありますが、子宮頸がんワクチンをやりました。大変いろいろな副作用が出てまいりました。子宮頸がんワクチンの今の現状について、お尋ねをいたします。  それから、接種者への健康調査はどのようになっているのか、お尋ねをします。  2番目に、今後のワクチン接種であります。  

大崎市議会 2016-10-06 平成28年 第3回定例会(9月)-10月06日−06号

御案内のとおり、製造業を中心としたMSOは、関係者の御努力により一定の成果を上げるに至っております。しかし、観光については、いまだ暗中模索状態であります。  観光は、伊藤市長が総合計画に掲げた重点プロジェクトの1丁目1番地、大崎20万都市への挑戦の中で、交流人口6万人を目指すとした戦略的アプローチの重要な取り組みの中核となっております。

大河原町議会 2016-09-16 2016年9月16日 平成28年決算審査特別委員会(第2号) 本文

また、インフルエンザにおきましても、ワクチンの単価が2,700円から3,630円に引き上げられたことが影響しているものでございます。  一番下の食育推進計画アンケート集計業務委託料27万5,400円につきましては、第2期食育推進計画策定のもので、27年度単年度の実施でございます。  次に、125ページ、126ページをお開き願います。  

大崎市議会 2016-08-29 平成28年  民生常任委員会-08月29日−01号

年次計画では、平成26年度を最終年度としていたところでありますが、医療機器のPET‐CT及びスペクトが製造過程の問題により納品されないことから平成27年度へ事故繰り越しし継続してまいりました。そのうちスペクトについては平成27年度内に納品となりましたが、PET‐CTについては年度内に納品にならず、契約解除という措置をもちまして病院建設事業の一切が終了することとなりました。

仙台市議会 2016-08-10 環境・エネルギー政策調査特別委員会 本文 2016-08-10

次に、食品廃棄物の利活用ですが、食品の製造ですとか加工の際に発生する廃棄物、それから流通の際に発生する売れ残り、そして消費段階で発生する調理くずや食べ残しなどを使用して、飼料化や堆肥化、メタン発酵、燃料化といった技術を用いて飼料や堆肥の製造、発電などに利用されております。先日視察していただいたJNEXも、食品廃棄物による発電事業等を行う施設でございます。