212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

クリーン・ヒル・センターの動物焼却炉は、ペットなどの小型鳥獣を対象とした焼却施設であり、大型鳥獣の恒常的な焼却処分を想定した設計をしておらず、大量の脂肪分燃焼による炉内の温度コントロールができなくなり、炉の損傷を招くおそれがあることなど、現有施設では焼却処理は困難な状況にあります。  

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

3の事件の内容でありますが、市営唐桑大沢住宅に単身で入居していた契約者が、本年6月に死亡したにもかかわらず、契約者の近親者である相手方が自己の大量の荷物及びペットの猫を残置したまま撤去を行わないことから、不法に占有している相手方に対し所有権に基づく当該建物の明け渡し等を求めるものであります。  4、請求の趣旨は、(1)相手方は、本市に対し当該建物を明け渡すこと。  

気仙沼市議会 2018-12-07 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日

議案第1号の訴えの提起については、災害公営住宅に単身で入居していた契約者が死亡したにもかかわらず、他県在住の近親者が自己の大量の荷物及びペットの猫を残置したまま撤去を行わないことから、不法に占拠している当該近親者に対し、建物明け渡し請求などの訴えを提起し、その解決を図るものであります。  

仙台市議会 2018-10-22 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2018-10-22

それから、ペット避難所のあり方について。今回の災害を通じて幾つかわかったことがありますが、市民全体の20%が犬か猫か飼っています。大体2割だなと思いました。ペットを飼っている人は避難に従いません。なぜかというと、連れて行っても外につながれるか、断られるから、行かないと。私はこれ、環境省になるんですが、ペット避難所という。

仙台市議会 2018-09-25 平成29年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2018-09-25

それから、ペットがいるときは、そのペットをどうしていこう。葬儀、お墓はどうしていこう。お葬式の際の御遺影どうしておこうとか。それから、一番は解体、遺品整理、これどうすればいいのと。これわからない人はわからないんですよ。  私もだんだん年を重ねてきて、自分のお墓、菩提寺の互助会の役員をしていて、よく相談を受けるんですよ。

仙台市議会 2018-09-25 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-25

南池袋公園は、南池袋公園をよくする会というのをつくっていまして、そこにはもう商店街、町内会、豊島区の代表、隣接地権者、カフェレストランの運営者、学識経験者、芝生の植栽管理者まで入れて、ペットを入れてはだめとかブルーシートだめとか、いろいろ芝生を守るためにさまざまな努力をしながら美しい芝生をつくって、そしていい公園にしているんですよ。ぜひ民間活力を取り入れていただきたいと思います。  

仙台市議会 2018-08-21 健康福祉委員会 本文 2018-08-21

次に、3)の動物取扱業者に対する指導等についてでございますが、動物の販売、保管等を業とするペットショップやホテル等の動物取扱業については、動物の愛護及び管理に関する法律に基づき、申請に応じて登録証の交付を行っております。  また、登録施設に対しては定期的な立ち入りを実施し、飼養施設の状況や動物の管理方法等について、必要に応じて指導を行っております。  

気仙沼市議会 2017-12-18 平成29年第94回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月18日

車の逆走防止対策やペットがトイレをするペットプールあるいは利用客への安全対策など大変親切な施設、目の当たりにしてまいりました。  せっかく開通する気仙沼の横断橋、やはり今からでも気仙沼市、土地を見つけて大型パーキング、しばらく高速道路からおりて休憩をしてからお土産を買う場所、いろいろ観光客がただ通り過ぎる気仙沼市ではよくありません。もっと対策を講じる必要があると思いますが、いかがでしょうか。

大崎市議会 2017-12-12 平成29年 第4回定例会(12月)-12月12日−02号

◆7番(相澤久義君) 私は、大変恥ずかしいのですけれども、健康診断はここ数年受けたことなかったもので、ことしの2月にスーパーがん検診というのを受けてきまして、スペシャルコースということで、多額の検査料を支払って、ペットCTまで撮って、どこも異常ございません、ただ、たばこだけはやめてくださいと言われて、なかなかたばこがやめらないもので苦労しているのですけれども、本当に身近な検診から始まって健康長寿とつながると

仙台市議会 2017-09-27 平成28年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2017-09-27

76: ◯佐々木真由美委員  本当に日本では今空前のペットブーム、特に猫ブームが今は騒がれておりますけれども、本当に生活の中でペットは家族の一員としてかけがえのない存在となっております。また、その一方で動物の虐待行為だったりとか、動物の遺棄問題、飼い主の無責任な飼い方によるトラブルや事件も発生しております。

岩沼市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(4日目) 本文 2017.09.13

また、ペット火葬の件数につきましては、年間約400件を見込んでいるところでございます。 議長(森繁男)大友議員。 6番(大友健)わかりました。供用開始が5月というお話でしたけど、例えばゴールデン明け後とか、あるいは5月のやっぱり末になりそうだとか、その辺はいかがでしょうか。 議長(森繁男)桂島生活環境課長。

仙台市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2017-09-11

簡易トイ     レの設置場所やペットの同行など、事前に取り決めていたことも功を     奏した。東日本大震災の教訓としては、有料道路の活用、求められる     女性リーダーとしての目配り、気配り、心配りなど多々があるが、ま     ず防災は歴史に学べということを伝えていきたい。 13 第11回委員会 平成29年7月6日(木)     委員会報告の内容について確認...

大河原町議会 2017-09-01 平成29年第4回定例会(9月会議)(第3号) 本文

あとは、多いのが町内の環境管理に対する不満ということで、26件の意見をいただいてますけれども、その中で多いのが動物、ペットの飼い方による意見とか、あと環境保全活動についてに対する意見等がございます。あとは、側溝のふたとか、ごみ掃除、ごみ清掃の徹底というような意見を多くいただいております。