170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-02-27 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27

このほか、スマートフォンやタブレットを利用して、スタジアムと市内にいるファンの交流を深める機会を提供するサービスの提案がございました。 115: ◯平井みどり委員  大変興味深いおもしろいものだと思います。ITを使ってイノベーションすると、こんなにも可能性が広がるんだなと実感いたしました。  

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

今後、ICT教育においてタブレット端末の活用が有効であると考えられることから、本市においてもタブレット端末の配備や利用環境の整備を進めるべきと考えます。本市の一部の学校では、試験的にタブレット端末を使用していると聞きましたが、どのような場面で使用されているのか。また、使用してみてどのような効果が得られているのでしょうか。

大河原町議会 2018-12-01 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文

このことから、本町においても昨年度末に策定いたしました町教育振興基本計画の、確かな学力の育成の施策として情報通信教育の推進、ICT教育への先進的取り組みを盛り込み、コンピューターやタブレット端末の整備とともに、プログラミング教育への環境整備を進めております。  次に、人材を生み出しながら循環していく地域の仕組みづくりについてのご質問であります。

気仙沼市議会 2018-09-25 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日

市内各学校では、児童生徒の健全な育成に向けて、スマートフォンやタブレット等使用の仕方、情報モラル等の指導を行っております。  また、保護者に対しましても、スマートフォン等の使用によるトラブル防止のための便りを配布したほか、講習会を開催するなど、インターネット依存による弊害について理解を促し、家庭内においてルールを定めて使用するように呼びかけております。  

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

しかし、その限られた予算の中で、特に教育機器、ICTタブレット等につきましては近隣の市町に比べましても大河原町は大変優遇されておりまして、教員一人一人にタブレットが配当され、さらに各学校のWi-Fi環境も十分整いましてどの教室でもタブレットが使える状況になっている。これにつきましては近隣の教員からも、大変大河原町はうらやましがられているという状況にあるところでございます。以上です。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第1号) 本文

また、普通教室等で授業に利用できるよう、各学校に2台から3台のタブレットパソコンやプロジェクター、拡大用カメラを配置しております。指導体制については、宮城県教育委員会が各学校の情報担当教諭等を対象とした研修会を定期的に開催しております。今後の整備体制については、リース契約の更新時にその都度文部科学省が定める基準をもとに整備する機材等を選定してまいります。  

大崎市議会 2018-06-21 平成30年 第2回定例会(6月)-06月21日−04号

タブレットですとかスマートフォンで見る方が多いものですから、そこにも対応させていきたいというふうな、今答弁だったなと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  次に移ります。  2款1項7目、私からも市有財産等管理経費322万1,000円でございます。  きのうの質疑のほうで、おおむね概要はわかったのですが、ヤマセ電気さんと契約をしていて、5年契約であると。

大河原町議会 2018-03-15 2018年3月15日 平成30年予算審査特別委員会(第4号) 本文

173、174ページに移りまして、18節備品購入費の教科用備品として、iPat2台、タブレットPCですが、これを購入し、ケアハウスに来所する児童生徒にも学校で行っておりますICT活用の環境を構築するといいますか、整えるための予算計上でございます。  続きまして、10款2項1目の大河原小学校管理費でございます。

石巻市議会 2018-03-14 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号

◎福田寿幸生活環境部長 予算なし事業なのですけれども、来年度から市民課窓口で、国から配付されているマイナポータル用のタブレット端末を利用いたしまして、無料の写真撮影及びオンライン申請の支援を実施したいというふうに考えておりまして、開始する時期につきましては、年度がかわりましたら早い時期に実施していきたいというふうに考えております。

仙台市議会 2018-03-13 平成30年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2018-03-13

263: ◯村上かずひこ委員  バス事業も含めてなかなかうまくいかないのは現実でございますけれども、ぜひ新たな計画と申しますが、オンデマンド交通政策というのが今あるんですけれども、例えばこの間、ドキュメントを見ましたら、稚内でUberのタクシーの制度を使って、タブレットで隣の病院に行きたいとかと入れると、送ってくれる方も市民なんですね。

石巻市議会 2018-03-12 平成30年 第1回 定例会-03月12日−一般質問−07号

POS端末よりも格安のタブレットとネット回線があれば何とでもなりますし、また店舗側の資本的課題も解決してしまうという、非常にいいアイデアなのではないかなと思っています。  次に、市民協働のまちづくり、市長、よく言っています。本市でもさまざまな事業でボランティアの協力を仰いできましたが、有償と無償を区別するべきだと何度も言ってきました。

大河原町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

また、教育の情報化に向けた環境整備のために、各小学校の教育用コンピュータ更新にあわせて教師へのタブレットPCの追加配置を行い、教職員1人1台の環境を整えるとともに、機器活用のための研修を行ってまいります。  さらに、不登校対策として子どもの心のケアハウス事業を引き続き実施いたします。  

気仙沼市議会 2018-02-22 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日

市議会においてタブレット端末の導入が決定し、その検討委員会のリーダーに任命されて以来、これまで何度もこれに関する質問をしてきました。平成28年9月議会においては、文書フォーマットの統一を質問し、その10月からオフィスソフトを活用した文書作成を開始し、全庁ファイル共有環境を整備し、活用していくとの答弁をいただいております。