93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-12-18 令和元年第400回定例会(第4号) 本文 2019-12-18

まさに、コミュニティータイムライン、マイ・タイムライン、そして市全体でのタイムライン、国でのタイムラインもあろうかと思いますけれども、事前防災行動計画については、既に国の段階で、あるいは県の段階でつくられていると思っておりますし、角田市においても国・県に倣って対応を進めているということであります。  

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

次に、みやぎ防災教育副読本「未来へのきずな」などの利活用と市独自の防災ノートの作成についてでありますが、「未来へのきずな」については市立幼稚園避難訓練において事前・事後の指導に活用しているほか、小・中学校では避難訓練指導に加え、毎月1回、業前の時間に設定している「防災タイム」で活用している学校もあります。

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

復旧には時間が必要であることも理解できますが、少なくとも安心して暮らせる角田市にするためのビジョンとタイムスケジュールを市民の皆様に早く示す必要があります。  そこで、質問させていただきます。  第1に、台風第19号による被災家屋に対する独自支援金制度の創設についてであります。  

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

なお、使用するに当たり、気仙沼高校からは、競技用のラインを引くことは、既存のテニスコート等に干渉しなければ問題ないが、練習用としての一部であれ、市として財源が確保できたわけではありませんが、全天候型に整備することは、他の競技に支障があるため、認められないと話されております。  

大河原町議会 2019-09-01 令和元年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

100:◯総務課長(木村淳一君) ◯総務課長(木村淳一君) さきの震災に対しての災害対策本部ということでございますけども、それ以降タイムラインの策定等々も行っておりますし、あとご存じのとおり、ハザードマップ等で浸水等のですね、被害が出たときの対応のあり方等々ということについても内部で検討を進めている状態でございますので、ご指摘のありましたとおり、今後想定できる災害に対して

仙台市議会 2019-05-21 市民教育協議会 本文 2019-05-21

学校における働き方改革の取り組みへの御協力についてという表題の文書も出して、その中では過労死ラインを超えている勤務実態、小学校では33%、中学校で57%にもなっているという実情も伝えながら、理解と協力を求める、そういう意味では大事な取り組みをしていらっしゃると思っていますが、こういうことをやっているということも前提にしながら、なおその答申と通知の中の幾つかだけに限って、きょう少しお伺いしたいと思います

仙台市議会 2019-03-05 平成31年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2019-03-05

85: ◯特別支援教育課長  特別支援学校におきましては、避難訓練のほかに、災害への対応の方法を場面ごとに学ぶ防災タイムを設定いたしまして、全校で学ぶ機会を年間を通して設けております。  また、特別支援学級におきましては、疑似体験をしたり、写真などイメージを持ちやすい教材を使ったりしまして、内容や方法に工夫を加えながら指導しておるところでございます。  

仙台市議会 2019-01-21 総務財政協議会 本文 2019-01-21

こうしたことから、本市では地域の皆様と連携をし、本市のハザードマップ地域で把握している危険な箇所を追加をした地域版のハザードマップの作成、それから、大雨時の避難所運営マニュアルをお示ししたモデルを参考とする地域ごとのタイムラインの作成、こういったところを進めてございますので、引き続き住民の避難行動につながる取り組みを進めてまいりたいと考えております。

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

公明党訴えているマイ・タイムラインは、災害に備えて避難するまでの取り組みを時系列にまとめておくもので、作成作業を通じて避難意識を高める効果が期待できます。質問の一点目として、マイ・タイムラインを本市としても導入し、普及すべきと考えますが、御所見をお伺いいたします。  厚生労働省は、乳児用液体ミルクの製造販売を可能にする規格基準を定めた改正省令施行しました。

栗原市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月21日

こちら教員勤務実態調査というものが、文部科学省のほうで2016年に行われたわけですけれども、それによると、小学校教員の33.5%、中学校教員の57.7%が週60時間以上勤務、つまり月80時間以上の過労死ラインを超える時間外労働をしている、教員の勤務実態が明らかとなったということがあります。

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

そこで、平成30年度は、各学校ごとに「鍛えるタイム」を計画的に設定し、実践しているところでございます。  次に、本町小学校スクールゾーン内危険ブロック塀4カ所の現状と場所、今後の対応についてのご質問でありますが、1と2は関連がございますので一括してお答えいたします。  

仙台市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 2018-06-15

年度途中からの増員も含め、国の最低ラインにとどまらない人員配置による強化を求めますが、いかがでしょうか、伺います。  一時保護業務についても、充実、改善が求められています。児童相談所内の一時保護は二十人定員ですが、男女別、年齢別、虐待や非行などの保護の理由別、障害児対応など、多様個別の対応が必要です。また、求められている定員数と合わせ、施設面での改善が求められている課題も多くあります。  

仙台市議会 2018-03-08 平成30年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2018-03-08

あとは、文科省データ小学校の先生の34%、中学校の58%が過労死ライン、これは月の残業80時間以上ですね、これに近いと発表しております。  あとは、給与特別措置法では、勤務時間外の部活動、授業準備、事務作業、地域活動などは教員による自発的行為だと、こういうふうに位置づけられている。時間外勤務命令校長先生とか管理者が命令できるものは四つ、超勤4項目と言われていて、実習、行事です。

仙台市議会 2018-03-01 平成30年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2018-03-01

1人世帯ではこのラインです。ここよりもこちらの人を低所得者として支援をしています。でも、まだまだいっぱいいます。2人世帯も同じです。ここを境にしてこちらを支援する。でも、一番多いところなんです、はっきり言って。ちょっとだけ所得が高い人は支援を受けられていないということになります。

仙台市議会 2018-02-28 平成30年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-02-28

勤務時間及び勤務形態の変更を導くことで交通需要、先ほど東西線、南北線という話もありましたけれども、交通需要を低減、平準化する政策には時差出勤のほかに例えばフレックスタイム制、圧縮勤務、テレワークなどが挙げられると思いますが、例えばこの間、仙台市において時差出勤以外に検討を実施された施策というのはあったのか伺いたいと思います。

石巻市議会 2017-12-21 12月21日-一般質問-06号

いわゆる生産コストをできるだけ抑えて、効率のいい生産ラインを構築するという取り組みが今なされています。一方で機械化もかなり進んできていますので、そういった部分の頑張りという部分では、やっぱり補助金のニーズも少しずつ変わってきているのかなと。

仙台市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 2017-12-15

児童クラブサテライトの整備に当たりましては、児童安全・安心の確保の観点から学校施設の活用を最優先に検討することとしており、学校余裕教室がない場合におきましても、放課後の時間に限って利用させていただく、いわゆるタイムシェア方式により学校施設を活用しているところでございます。