1689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2019-03-25 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-25

2)「新規事業者及び既存事業所の支援に努められたい」では、美里町起業サポートセンターKiribiを活用し、地域の仕事の創造や産業の担い手としての育成を図るとともに、町内の新規事業者や既存事業所の事業拡大を支援していくことで、商工業者の育成支援につながるものと考えますので、進めていただきたいと思います。  4の土木費についてでございます。  

大河原町議会 2019-03-18 2019年3月18日 平成31年予算審査特別委員会(第4号) 本文

5項3目学校給食センター費でございます。1節報酬は前年度と同額でございますが、8節報償費の残菜処理謝礼の減額、次のページの11節需用費の燃料費、光熱水費、消耗品費、修繕料などは、現在の給食センターの業務が7月で終了し、8月から新しい給食センターの業務が始まり、これらの経費が運営業務を行う業者の負担になることから減額計上しております。

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

たして十分なのかどうなのかということと、常勤を今後、検討していきたいということなんですけども、もしこれがいいかどうかわかりませんけれども、実際に嘱託職員等を採用してその方が非常に仕事がやれるというふうなことであるならば、そこから単労職でもいいですし、こちらへの任用というふうなことも考えられるんではないかと思うんですけども、一般公募というふうな形でもって考えられているならそれでもいいんですけども、1回試験

栗原市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月05日

下から2段目、狩猟免許の取得及び銃砲所持許可、この関係ですけれども、補助金出ていますけれども、この狩猟免許の講習時期とか、免許の試験日とか、いろいろあると思うんですけれども、こういう試験を受験したいという方なんかおりますけれども、このお知らせですね、もう少し市でも力を入れて、その時期になりましたらお知らせをいただきたいと思うんですけれども、その辺どうでしょう。

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

2款1項5目金成庁舎防水改修工事、金額も言いますか、(「いいです」の声あり)、2つ目、4款1項6目くりはら斎苑火葬炉耐火物補修、3番目、4款2項2目クリーンセンターの補修工事、4番目、4款2項2目ごみの最終処分場補修工事、5番目、4款2項3目衛生センター補修工事、6番目、7款1項3目金成延年閣ボイラー交換工事、7番目、10款2項3目高清水小学校体育館屋根塗装工事、8つ目、10款2項3目高清水小学校グラウンド

仙台市議会 2019-03-01 平成31年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2019-03-01

新年度には、自転車ネットワーク路線では、市道青葉山線のうち西公園と国際センター間において矢羽根型路面標示やピクトグラムの整備などを実施する予定でおります。また、あんしん通行路線では、市道七北田実沢線のうち泉中央二丁目と桂一丁目の間におきまして同様の整備をする予定でございます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文

ならば、県に主導してもらい新たに合併校の実習農場や県の農業試験場といった本町の農業振興の後押しになる用地としての活用は要望できないか。  (4)同じくさきの12月定例会でニンニクの原産地証明についての質問がありました。青森県での生産が有名な品種でございますが、かつて本町ではニンニク栽培が行われ、大量の出荷がなされていたとも聞きます。

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

平成30年3月から11月まで、仙南クリーンセンターで実施されました農林業系廃棄物の試験焼却において、農林業系廃棄物の焼却が安全に実施できるものと仙南地域広域行政事務組合の理事会及び同組合の議会で判断されましたことから、本年5月から本焼却が実施される計画となったものでございます。  

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

一般県道蔵王大河原線の道路改良事業に伴い新寺生活センター付近の工事が完了しまして供用開始となることから現道を管理移管し、町道とするものであります。右側の路線認定説明資料2の図をごらんください。新寺生活センターの南側に県道が新設されたため北側の現道を再び町道に認定するものでございます。  

仙台市議会 2019-02-28 平成31年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2019-02-28

また、造船、船舶に関しましては、特定2号に該当するための試験というんですか、そういうものがこれから定められるということですから、その辺の推移を見ながら対応していきたいと。  また、特定技能1号につきまして、市内ではありませんが、県内などでは沿岸部の漁業関係の加工業とか、そういうところにある程度一定の人材がいるように記憶しておりますが、本市内でどのような人材が現在いるかというのは把握しておりません。

栗原市議会 2019-02-27 平成31年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

第10条は責任技術者の登録となっており、第10条第2項に登録の有効期間が現行では5年となっておりますが、改正案ではこれを責任技術者認定試験の合格の日から起算して5年を経過する日以後の最初の3月31日までと改正するものであります。  これについては、試験の合格証の有効期限と各市町村の登録有効期限が異なったため、合格証の有効期限に合わせたものであります。  

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

実は、先日の河北新報でしたか、大崎市が今、試験焼却をしておりますけれども、1回断念をしたと、あれ、また反対なのかなと見たら、要は薄められる牧草400ベクレル以下ですが、少なくなったために、それを集めるためにことしの7月まで延期をするということで、逆にほかは進んできているんですよね。登米は一部すき込みしています。

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

次に、大崎地域広域行政事務組合からの一般廃棄物(家庭ごみ)の受け入れについてでありますが、大崎地域広域行政事務組合におきまして、平成30年10月から農林業系廃棄物の試験焼却を実施しておりますが、12月10日付で同組合からの一般家庭ごみの受け入れ要請がありましたことから、平成29年7月15日開催の第14回宮城県指定廃棄物等処理促進市町村長会議で合意をされました8,000ベクレル以下の農林業系廃棄物の処理方針

気仙沼市議会 2018-12-18 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日

きのうの議論でもあったんですけれども、会計年度任用職員の制度の部分、条例制定は、当局は来年の9月議会をということで、前にもお話しいただいたと思うんですが、それから採用試験をしていく場合、多分ほかの近隣自治体では、もうその時点では採用試験が終わっているような状況もあるのかなと思うんですよ。

白石市議会 2018-12-18 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18

最後に、寒葛につきましては、中山間地域の活性化事業として、小原地区において生産施設や機材の整備、葛の原料の試験栽培、パッケージデザインの開発やパンフレットの作成などを行い、葛の生産支援とPRを行ってまいりました。しかしながら、原料の葛の試験栽培において思うような成果が出ず、近隣の山林にあった天然の葛の根も減少し、容易に原料を採取することもできなくなりました。

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

公民館のまちづくりセンター化の検討において学んでいる一関市の例では、いちのせき市民活動センターが中間支援組織としての役割を担い、行政と地域コミュニティーの中間にあり、中立的な立場で地域コミュニティー組織の立ち上げから地域づくり計画の策定支援、また公民館のセンター化に当たって指定管理導入の支援などを行っております。  

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

次に、第百二十九号議案、仙台市台原老人福祉センター及び仙台市台原デイサービスセンターの指定管理者の指定に関する件に関連し、高齢者の社会参加や就労支援について伺います。  老人福祉センターは高齢者の健康の増進や教養の向上を図る施設であり、連日多くの方々に利用されています。