運営者 Bitlet 姉妹サービス
350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 2つ目は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた活動への取り組み姿勢についてお伺いします。  東京オリンピック・パラリンピックに向けて、気仙沼市はインドネシア共和国のホストタウンとして名乗りを上げ、市長みずからがインドネシア共和国を訪問し、機運の醸成を図ってまいりました。   もっと読む
2018-12-19 角田市議会 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19 東京オリンピック2020でスケートボードは若者のオリンピック離れを防ぐためにも追加種目となりました。  以上を踏まえて、改めて防災調整池の利用法について市長の所見を問います。 ◎議長(柄目孝治) 市長。 もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンとして、ベラルーシ新体操ナショナルチームの皆様をお迎えし、宮城県の先陣を切って事前合宿をしておりますし、公立刈田綜合病院の特別顧問として、前東北大学総長の里見進先生に就任いただくこともできました。 もっと読む
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 のものから出たのかを、まず確認の意味でお願いをしたいと思いますが、これは、市長の答弁のとおり、地方活性化対策債ということで、元利償還額の30%相当額について、後年度、普通交付税の基準財政需要額に算入するとなっておりますけれども、この地方活性化対策債のメニューの中で、ホストタウンの取り組みの推進という項目に、ホストタウンとして登録され、かつ公共施設等管理計画を策定している地方公共団体が、2020年東京オリンピック・パラリンピック もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 さらに、事業費に関しましては、本市は、2020東京オリンピック・パラリンピックでのベラルーシ共和国新体操ナショナルチームのホストタウンとして認定されており、事前合宿に使用する施設の改修のために利用できる交付税措置のある地域活性化事業債を活用することが可能であることから、今回、ホワイトキューブアリーナのLED照明改修工事を行おうとするものであります。 ◯志村新一郎議長 4番澁谷政義議員。 もっと読む
2018-09-28 角田市議会 平成30年第394回定例会(第5号) 本文 2018-09-28 一方、安倍首相は、アベノミクスでは、国土再編の目的は、首都圏の国際競争力強化で、国家戦略特区等を活用し、規制緩和、東京オリンピックまでに整備するインフラ整備など、東京を国際競争に勝てる大都市につくりかえようとし、日本全体が人口が減っても、首都圏が一定の人口を確保し、日本が国際競争に勝ち残るためには、まず首都圏が国際競争に勝ち残らなければいけないという、こういう発想であります。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 少し前からユニバーサルツーリズムという言葉も出てきておりまして、議員お話しされましたように例えば性別を問わないでありますとか、あるいは国籍を問わない、あるいは障害の有無を問わないというようなユニバーサルデザインの考え方を含むユニバーサルツーリズムというものは、特にオリンピック・パラリンピックが開催されることも契機に、非常に注目されてきているというところもございますので、いわゆるハードの整備にとどまらず もっと読む
2018-09-26 角田市議会 平成30年第394回定例会(第3号) 本文 2018-09-26 議員におかれましては、今のアベノミクスあるいは小泉構造改革等において、今、東京に人口集中し、オリンピックに向けての開発、こういうことを行っていくという、こういうような国際競争力をつける、このような方向に乗っているものであります。 もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 ◎16番(臼井真人君) 2年後にオリンピックでも競技種目として復活をしておりますし、今はやはり安全というのが、プロとかは安全対策などに、隣の我々いつも練習しているところもいい球場なんですけれども、外野に芝がないのでスライディングとかできないので、ペケになった経緯があります。ぜひ、プロ野球の試合ができるような、高校野球でも公式の大会のときに使えるような球場の復活をいち早く望みます。 もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 さらに、「白石市・柴田町・仙台大学東京オリ・パラ事前合宿招致推進協議会」などを通じて、2020年東京オリンピックの事前合宿招致活動を実施した結果、ベラルーシ体操協会と新体操ナショナルチームの事前合宿に関する協定書及び合意書を締結し、10月3日からの9日間、14名の選手団がホワイト・キューブを会場に「SAKURA CAMP2017」として事前合宿を行うとともに、市内小中学校での交流や公開演技会を開催するなど もっと読む
2018-09-01 大河原町議会 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 対象となる大会は全国大会以上の大会としており、オリンピック等の国際大会も対象としております。  なお、援助金の基準額は、大会の種類や年齢によって5,000円から20万円としているところでございます。  次に、広報で募集し、年1回の交付としている理由と、申請忘れで抜けてしまうこともあるのかについてのご質問でございます。   もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 まず、大項第1、およそ2年後に迫った第32回オリンピック競技大会、いわゆる東京オリンピックに向けて、国を挙げて機運を高め、スポーツ全般の競技力向上に取り組んでいることは連日の報道などで既知のことと思います。 もっと読む
2018-06-11 角田市議会 平成30年第393回定例会(第1号) 本文 2018-06-11 教育費では、教育総務費に北角田中学校が宮城県からオリンピック・パラリンピック教育推進校の指定を受けたことから、事業実施に係る経費を追加しております。また、地元誘致企業等との協定に基づく取り組みとして、角田小学校体育館照明のLED化のため、照明器具借り上げ料を措置するとともに、LED化による削減を見込み電気料を減額するものであります。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 また、復興五輪として位置づけられている2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けては、世界中への感謝と復興の発信のため、被災地として機会の活用を検討してまいります。   もっと読む
2018-03-16 角田市議会 平成30年第392回定例会(第6号) 本文 2018-03-16 選考の理由ですが、身近なスポーツ施設一帯を「あたたかさ」「つながり」「オリンピック選手村」のイメージを持つ「村(ビレッジ)」に見立てた愛称とし、また、略称については響きのよさや覚えやすさ等を考慮し、角田(KAKUDA)の「K」とスポーツビレッジの「スポ」をとった「Kスポ」といたしましました。 もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 今後登録申請が完了した際には、同国のオリンピック・パラリンピック関係者、OB、OGを含む日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流などを通じた機運醸成事業の実施、また東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会終了後も関係が強固となるよう交流を継続してまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 その可能性を引き出すために、東京オリンピック・パラリンピックは絶好のチャンスであります。最大の被災地の復興は、東京オリンピック・パラリンピックへ来る外国人にとっても関心のある場所に違いありません。しかしながら、この公園の完成は平成32年度内とされております。よって、東京オリンピックに間に合うよう、震災復興祈念公園事業の加速化を図るべきと考えますが、御所見をお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 だからそれをやっぱりもうちょっと大々的に生かしながら、これからオリンピックに向かって観光客、インバウンドもかなり来るというような予想の中で、漫画事業はもっともっと、その辺はちょっと地に足をつけたような形の中で、これだけの財産あるのだから、活用しながら市の活性化につなげていくというようなことをしていってほしいなと思います。その辺の考え方、吉本次長、考え方をきちんとお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文 147:◯3番(佐久間克明君) ◯3番(佐久間克明君) この、まだ2021年まで時期もあるので、雇用環境であったり経済の冷え込みというのは、懸念は当然あると思うんですけども、実際、大河原町は、復興交付金は沿岸部ではないので受けてないんですけども、復興交付金が、宮城県、被災3県として国からこう、がんがんといいますか、必要な分が来ている中で、例えばなんですけど、2020年には東京オリンピックがあって、 もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第5号) 本文 我が国よりはるかに人口の少ない欧州各国などがオリンピックなどの国際大会において多くのメダルを獲得する背景には、地域スポーツが浸透し生涯誰もが複数のスポーツを楽しめる環境があるからとの指摘もあり、地域スポーツの提言は歓迎したいと思います。   もっと読む