運営者 Bitlet 姉妹サービス
128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 東京2020オリンピック・パラリンピックが開催され、全世界からたくさんの方が訪れる機会となり、復興支援に対する感謝と復興した気仙沼の魅力を発信するチャンスであると考えますことから、観光推進機構においても、インバウンド誘客の絶好の機会と捉え、準備を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 しかしながら、本市ではインバウンド推進事業に積極的に取り組んでおり、外国人観光客の増加による観光消費額の拡大を目指しておりますので、キャッシュレス化の推進は非常に重要であると考えております。  つきましては、将来の観光消費額の増大を見据えて、商店街の皆様や白石商工会議所などともキャッシュレス化の推進について話し合いを行っていきたいと考えております。 ◯志村新一郎議長 13番菊地忠久議員。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 今月2日に、ぬま大学第4期の最終報告会がありましたが、アメリカ出身で、本市のALTを務められた御縁から、現在気仙沼観光コンベンション協会のインバウンド担当職員をされている方が「気仙沼のライフスタイルを世界へ!」と題して発表を行いました。日本語も大変流暢であり、気仙沼の魅力を世界に発信するという気仙沼愛にあふれたプレゼンの内容には大変感動したところであります。   もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 魚津市ではインバウンド(訪日外国人観光客)の誘致に積極的に取り組んでおられました。本市といたしましても観光客の増加による交流人口の拡大を図ることが急務であると痛感いたしました。  そこで、次のことについてお伺いいたします。  (1)遊歩道にかかっているつり橋が現在通行どめになっているので、通行可能にして観光客の要望に応えてほしいと思いますが、いかがでしょうか、お伺いいたします。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第3号) 本文 岩沼市では、10月1日より千年希望の丘を拠点に、被災沿岸部の慰霊公園などをめぐってもらうためにレンタサイクル事業を開始、仙台空港では仙台空港周辺広域観光地域協議会を組織する名取、岩沼両市はインバウンド、インバウンドとは日本に入ってくるというか、日本を訪れる外国人観光客のことを主に言っております。 もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第2号) 本文 この間、宿泊特化型ホテルの台頭を初め、宿泊予約サイトの充実、インバウンド市場の拡大等が進んだほか、団体旅行にかわり個人旅行が大半を占めるようになり、さらには目的志向や高級志向などといったように余暇や交流活動にも細分化が見られるようになりました。 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文 まず、白石川堤一目千本桜ブランド化事業委託料の中での単独部分は政策判断としてどのように行ったかということなんですが、こちらの部分につきましては交付金が減額になった際に、必ず行わなくてはいけない部分につきまして庁舎内の中で話を詰めさせていただきまして、にぎわい交流施設で整備を行う観光ルームについては、10月1日まで整備を行わなくてはいけないという部分がございましたので、ただインバウンド対応としてその部分 もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 町としては、桜を生かしたまちづくり、あるいは桜を保護し延命化につなげていくための工夫、そういったところでさまざまな政策を持とうとしているところでございまして、一目千本桜ブランド化事業、柴田町と連携して進める中で、インバウンド関連も含めてさまざまな評価もいただいているところでございます。 もっと読む
2018-09-14 大河原町議会 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文 233:◯商工観光課長(長谷川一正君) ◯商工観光課長(長谷川一正君) ちょっと説明が抜けておりましたが、今回もインバウンドにつきましては、丸森のほうで事務局を行っておりますDMOの協議会に関しましてのその旅行業者の部分での全体的な進め方もさせていただいているところで、県南につきまして全体的に押し上げていただいていると。 もっと読む
2018-09-07 白石市議会 平成30年決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.09.07 ただ、例えば白石城に関して言えば、最近、インバウンド、外国人の観光客が徐々にふえてきていることもあるんですが、実際に外国人の入場者数というのは集計しているのか伺いたいと思います。 ◯遠藤輝雄企画情報課長 ただいまの菊地委員の質疑にお答えいたします。  外国人観光客の入れ込み人数につきましては、これは白石城の天守閣の部分を集計しておりますが、平成29年度におきましては2,791人。 もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 さらに、インバウンド推進事業の一つとして、白石城での甲冑試着体験を行い、歴史関連観光資源を活用し、白石の魅力を発信いたしました。  また、JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の計16回の白石駅停車に合わせて、多くの市民ボランティアの皆様とともにお出迎え事業を行いました。   もっと読む
2018-09-01 美里町議会 平成30年度9月会議(第2号) 本文 ◯8番(藤田洋一君) 今、課長の答弁を願うところでありますけれども、企業でございますから、非常に飛躍的な営業方針でやられて、これまでと違った、また今はインバウンド、県のほうでもいろいろ力を入れて、各市町でも誘客といいますか、オリンピックに向けて非常にあの手この手で、今、やっております。 もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 それからおよそ半世紀を経た今回のオリンピックを取り巻く人的、経済的ベクトルは、過去のそれとは真逆を向き、国策として推進する地方創生やインバウンド等の施策により、大都市一極集中ではなく、疲弊する地方へ人と金を分散させようとする狙いがかいま見えるものと言えます。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 インバウンドとキャッシュレス化についてお伺いいたします。  現在、世界的にキャッシュレス化が進んでおります。日本のキャッシュレスの、こちら通告書で私「4〜5%」と書いておりましたが、ちょっとこれ間違いでございまして、日本のキャッシュレスの決済率は現在約18%とされております。この18%という数字は、先進国ではおよそ最下位クラスです。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 観光トレッキングの宮城オルレ、これは、先進地が九州ということで、九州だと、やっている箇所、九州全体でやっているような感じでもありますので、何か、こちらで宮城でオルレをやっても、大崎でもやるとかいろいろ宮城県内でも場所は少し多目にやっていく動きもありますけれども、なかなか向こうからインバウンドが来るほうからすれば、最も近い九州のほうが、私も見たんですけれども、いろいろ催し物もすごく行ってみたいような感 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 本市といたしましても、これまで唐桑町観光協会及び関係団体と連携し、コース選定や環境整備に取り組んできたところであり、韓国を中心に外国人観光客の来訪も見込める事業であることから、本年10月のオープンに向け、その魅力を多くの方々に知っていただくため、気仙沼観光推進機構のインバウンド部会とともに情報発信や観光客の受け入れ態勢などの整備を進めてまいります。   もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 さらに、国内はもとより、海外に向けても積極的な事業を展開し、急増する訪日外国人観光客の取り込みに努めるほか、全国クルーズ活性化会議に加盟し、一定サイズのクルーズ船や大型ヨットの誘致に挑戦するなど、インバウンド市場の開拓にも取り組み、数年にわたり経済効果を生み出すことができる観光地を目指して、誘客と受け入れ態勢の整備を進めてまいります。   もっと読む
2018-06-01 大河原町議会 平成30年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文 今回の観光ボランティア養成講座につきましては、インバウンド対応を含め、全4回の開催を行い、町民の方や町内事業所の方など16名が受講いたしました。 もっと読む
2018-03-22 美里町議会 平成30年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2018-03-22 平成30年度4月から中央コミュニティセンター、駅東地域交流センター、文化会館、南郷体育館の自動販売機にWi-Fiを内蔵したものを導入し、インターネット環境を整え、町民利用者初め外国からの訪問者、インバウンドにも喜ばれる情報通信の利便性を図ることが進められることになります。   もっと読む
2018-03-14 大河原町議会 2018年3月14日 平成30年予算審査特別委員会(第3号) 本文 一番下の全国観光地所在町村協議会会費8,000円につきましては、インバウンド対策の趣旨と合致することが多く、そして県内町村の振興発展に寄与することが期待されることから、新たにですね、新規加入することといたしたものでございます。  続きまして、4目消費者行政費でございます。1節消費生活相談員報酬につきましては、月額6万5,500円で前年と同様でございます。   もっと読む