24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大崎市議会 2019-09-17 09月17日-03号

ただ、草津温泉については、源泉種類が1種類だということで集中管理ほうが容易にできているですけれども、これまで大崎市と鳴子温泉ができなかった背景には、特性一つであります多種多様な泉質がありますよというふうなところでございますが、ただ実際ところ、温泉法に基づいて混をしているという状況もございますので、一つ可能性として、そういった集中管理、これは全てではないと思うです、あくまでも個人

栗原市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年02月22日

選挙では「栗原未来今、ここから」をキャッチフレーズに「まち元気」「市民安心」「子ども未来・大人やすらぎ」を掲げ初当選を果たしたところであります。特に細目として掲げた道建設商店街再生、学力向上、先進農業都市、栗原中央病院全科初診受け入れ、産婦人科創設、小児科強化などは女性や若い世代から多く支持を受けたものと考えるところであります。  

仙台市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第5日目) 本文 2017-06-19

投票価値平等憲法要請するところでありますが、有権者意思を適切に反映させる最小単位は行政区であるべきであり、衆議院議員小選挙区見直しに当たっては、行政分割、いわゆる分割区は避けるようにすべきであると考えます。秋保町向、秋保町湯元、秋保町境野、秋保町長袋、秋保町馬場地区皆様からは、多く反対声を伺っています。

大崎市議会 2016-12-19 12月19日-03号

サミット自治体きずなを一層かたくし、さらなる交流進化に期待をするものであります。 まずは、この事業を開催し、改めてその成果についてどう捉えておりますか、お伺いをいたします。 また、翌11日は岩出山において、大崎市大阪府田尻町が友好都市締結25周年記念事業として、交流推進宣言書に伊藤市長と大阪田尻栗山町長が署名し、親しくかたい握手を交わしました。

大崎市議会 2016-10-04 10月04日-04号

これはやはり全体宿泊数、一時期150万ぐらいあった宿泊が、去年速報値では50万を切るというような、そういう問題がありますので、まず第一義的には、観光ビジョンを推進していって復活を目指すということが第一義的なものだと思います。 それからそのほかに、源泉を維持していくため問題として、技術的な問題、あるいは維持していくため担い手、後継者問題、そういったものもあろうかと思います。

大崎市議会 2012-09-28 09月28日-05号

職員全体がそういう御評価をいただけるような人材として、志を持って使命感を持って、そして地域方々と一緒に歩め職員をさらに育てていきたいと思っております。 ただ、議員から御指摘ように、そういう職員年齢すき間面だとか、そういう全体的なバランスを崩している状況もあります。

大崎市議会 2010-12-14 12月14日-03号

最終、税務署が認めてくれればそれはそれでいい話なので、私が老婆心ながら言っていることもないと思うですけれども、非常にそういうところは、これはおかたい役所ですので、ぜひ進めるに当たってはポイントとして押さえるべきだというふうに思います。 そういったことも含めまして、非常に進め方、そしてその内容、なかなか煮詰まっていないなということが明らかであります。

大崎市議会 2010-12-13 12月13日-02号

この当時を知る鳴子関係者にお聞きしますと、御殿江合川、あそこ河川公園を川渡ほうへ向かってずっと整備をしていく、これは地元も親しめるし、誘客にもなるというような公園をつくろうと、こういうことでした。部長は鳴子ですから、当然それに夢を描いておったと思うです。

栗原市議会 2010-06-25 平成22年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2010年06月25日

今回初めて、国指定仙台藩花山村寒番所跡及び市指定千葉周作ゆかり家それぞれ文化財が、指定管理者に管理を行うことができるとする条例改正案が提出されております。  文化財地域住民が管理する集会施設法人、その他団体が管理する公施設と違いまして、その地域歴史文化を伝える貴重な固有財産であります。

大崎市議会 2010-06-18 06月18日-03号

今回実績を見てからといったって、今回だってどれくらい来るかまだわからないのに、もう少し積極的な考え、取り組みをお示しいただきたいなと。期待はしたですが、なかなかかたいような考えですので、これはぜひ本当に考えるべきだと思います。もう一回、何かありそうですので。 ○議長(三神祐司君) 青沼民生部参事

大崎市議会 2008-10-06 10月06日-06号

総務部長(柏倉寛君) 再三にわたる後藤議員から御提言でありますが、先ほど市長が申しましたように、まさに市長も断腸思いで、まずは財政を安定させようと、それでこれはできるだけ早く財政安定を見定めて次ステップに向かうということで、かたい決意で臨んでいますので、できるだけ早くそういう状態ができますように我々も努力をしていきたいと思います。 ○副議長(門間忠君) 後藤錦信議員

大崎市議会 2008-07-01 07月01日-07号

次に、大綱3点目は、大崎耕土利水と治水についてお伺いをいたします。 まず、鳴子ダム観光事業と利水調整についてであります。江合川下流に住む者にとりましては、大雨による洪水など常に心配なことであり、これまでも一般質問した経過がございますが、今回は利水に目を向けてお尋ねをいたします。 水源から遠くなれば、おのずとかんがい用水確保はひで続き年ほど大変苦労したと先人より聞いております。

大崎市議会 2007-09-20 09月20日-05号

に伴う関係法律整備等に関する     |        法律施行に伴う関係条例整理に関する条例     │議案第128号 大崎市財政調整基金条例一部を改正する条例 日程第2|議案第129号 大崎市公園条例一部を改正する条例     │議案第130号 政治倫理確立ため大崎市資産等公開に関す     |        条例一部を改正する条例     │議案第132号 大崎市土地開発公社定款

栗原市議会 2007-09-18 平成19年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2007年09月18日

寛政改革は倹約政策国民ぜいたくを禁じた緊縮政策ため経済は停滞し、社会かた苦しく息詰まり、「白河清きに魚も棲すみかねて 元濁り田沼恋しき」と庶民反感を買い、天保改革は享保、寛政改革を理想とし、改革を厳格にする必要があるとして、そのために城下が衰微極みに達し、商人どもが離散しても構わないと恐怖政治を行ったため、いずれも改革は失敗しております。

大崎市議会 2007-09-13 09月13日-02号

に伴う関係法律整備等に関する法律   |        施行に伴う関係条例整理に関する条例 第2|議案第128号 大崎市財政調整基金条例一部を改正する条例   │議案第129号 大崎市公園条例一部を改正する条例   │議案第130号 政治倫理確立ため大崎市資産等公開に関する条   |        例一部を改正する条例   │議案第132号 大崎市土地開発公社定款変更について

栗原市議会 2007-03-12 平成19年予算特別委員会第3分科会 本文 開催日:2007年03月12日

この数値で、先ほどお話しましたように市町村所得統計、純生産額合計は帰属利子控除前数値としておりますし、見通しは市推計によるもの。それから、16年数値につきましては、まだ農林業センサ方が出ておりませんでしたので、土地利用計画参考資料総生産額から出しております。

  • 1
  • 2