15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東松島市議会 2016-02-17 平成28年  3月定例会(第1回)-02月17日−一般質問、代表質問−05号

学 校 教 育 課 長      教育委員会生涯学習課長    斎  藤  敏  文   《選挙管理委員会部局》      選 挙 管理委員会委員長    内  海  和  幸                                             《議会事務局》      議 会 事 務 局 長    三  浦     薫      議 会 事 務 局 主 任    及  川    

気仙沼市議会 2015-09-17 平成27年第75回定例会(第3日) 本文 開催日:2015年09月17日

市民活動支援センターの強化については、本センターと同じ中間支援組織である特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターや認定特定非営利活動法人杜の伝言板るるを初め、市内の関係団体との連携をこれまで以上に密にしながら、今後も市民活動団体の支援に積極的に取り組んでまいります。  

東松島市議会 2015-09-09 平成27年  9月定例会(第3回)-09月09日−一般質問−04号

昌  明      教   育  次   長    小  山     修      教 育 委 員 会 参 事    山  野  和  好      兼 学 校 教 育 課 長                                             《議会事務局》      議 会 事 務 局 長    三  浦     薫      議 会 事 務 局 主 任    及  川    

東松島市議会 2014-02-18 平成26年  3月定例会(第1回)-02月18日−一般質問−03号

2点目、いじめ行為への影響等についてでございます。まず、いじめの件数についてでございますが、本市では全ての児童生徒を対象に年間を通して定期的にいじめについてのアンケートを実施しております。その結果から、いじめを受けていると答えた小学校児童が14人、中学校生徒が16人、いじめられているのを知っていると答えた児童が14人、生徒が6人との回答がありました。

大河原町議会 2012-12-11 2012年12月11日 平成24年第4回定例会(第2号) 本文

ただ、柴田町あとそれから村田町にきのうちょっと電話して聞いたら、ほかはやってないってことで、大河原はやってるってことで、それはいいことですけど、ほかの地区のことちょっとね、ご紹介したいと思います。  バスの運賃割引、これは登米市、栗原市、利府町、大郷町など。それから、購入代金の5%割引、これウジエスーパー9店舗です。それから、タクシー料金の10%割引、県タクシー協会加盟57社。

栗原市議会 2008-03-03 平成20年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2008年03月03日

当初 3,300万円を置いたときに予想だにしなかったことで休まざるを得ないんだと、そういう事態になりましたということで今回予算措置になってきたのかなと思うんだけれども、実際は職員の方々は株式会社めぐりの方々で、いろんな事業所、事業所というか、あるわけよね。そういうところに一時期的なもので配置がえをしながら対処していくという方法なども考えられるんじゃないかなというふうに思うんですけれども。

栗原市議会 2006-12-14 平成18年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2006年12月14日

そういういじめ問題から初めて対策室を設置しても、設置した場所があるのかと、まるでない。したがって、私は本来の目的である栗原文化会館は市民にすべて開放すべきであると。したがって、教育委員会を金成庁舎に持って入れかえをさせていただくと。それは私はすこぶる自然ではないかなと考えております。

東松島市議会 2006-09-12 平成18年  9月定例会(第3回)-09月12日−一般質問−02号

それから、二つ目ですが、これは前段でも述べましたが、さまざまな問題点、それぞれ少年の犯罪が増加するとか、いじめ、不登校があるとか、学ぶ意欲の低下とか、果ては扮飾決算、耐震偽造云々ということがあるのですが、これは現行の教育基本法に基づく戦後の教育に起因するのだという論調があるわけでございます。それに対する見解も伺わせていただきたいと思います。   

東松島市議会 2005-09-30 平成17年  決算審査特別委員会-09月30日−05号

3回の相談件数につきましては、弁護士による法律相談が22件、行政相談が1件、生活相談が4件、民生児童相談はゼロ、人権擁護相談は1件、消費生活相談は3件ということでございまして、相談内容につきましては人権侵害や、あるいは子供のいじめに関すること、あるいは悪徳商売に関すること、電話勧誘、行政に関する苦情、要望、離婚、遺産相続問題と、こういうふうな相談を受けたものでございます。

仙台市議会 1997-10-15 介護支援制度等調査特別委員会 本文 1997-10-15

例えば、家庭の中のいじめとか、意識的にではない虐待とか、そういったことが入所されてくる家族の中に現実にあるのを感じます。介護を放棄しているという現実があると思います。  最近の新聞を見ますと、やはりそのようなことが実際事件として取り上げられております。

  • 1