運営者 Bitlet 姉妹サービス
12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第2号) 本文 企業として進出してみたい、この町で商売がしたいという魅力を日本全国、世界に広く深くアピールするためには、さまざまなIoTやAIを駆使した分析を行い、大河原町へと導くストーリーをつくるために、具体的に進める施策づくりを次年度に向けて早急に取り組むべきであると考えますので、以下質問いたします。   もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文 このほかにも現在税務や保険分野でのITシステムの運用及びITシステムベンダーとの交渉、今後は健康増進、学力向上、産業振興などの分野におけるIT技術及びビッグデータの活用、医療・防災・防犯分野でのIOT(物のインターネット)など、IT技術による行政におけるさまざまな可能性が急速に拡大する時代にあって、役場職員のIT技術の向上は不可欠であり、IT関連部署の創設並びに全職員がITへの理解の向上を図り、大河原版電子役場 もっと読む
2017-12-20 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月20日−一般質問−05号 現在取り組んでいる新たな交通モデルの可能性を検証する実証事業と石巻市総合交通戦略への反映についてでありますが、現在北上地区と雄勝地区で取り組んでいる総務省IoTサービス創出支援の実証事業は、既存の住民バスを含む公共交通の仕組みが住民共助のコミュニティーカーシェアリングや民間の物流サービスと相互連携することにより、持続性のある新しい交通モデルにつながる可能性を検証するために必要な情報を収集、分析するものであり もっと読む
2017-10-04 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月04日−05号 御質問の最後は、大綱4点目の産業振興策についてでございますが、ものづくり分野において高度技術者の養成、人材育成を図るために高度教育機関との連携を模索する企業に対する支援の実施につきましては、ものづくり分野においてはもの同士が通信することができるIoTの実現などの技術革新が進み、第4次産業革命と言われるほど著しく環境が変化することが見込まれております。   もっと読む
2017-09-25 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月25日−一般質問−05号 総務省のIoT事業というものがございまして、2009年度のIoTサービス創出支援事業というのがございまして、全国で125件の応募がありまして9件採択された事業でございます。その9件の中に当市区域でされる事業が採択されたという状況でございます。 もっと読む
2017-06-27 石巻市議会 平成29年 第2回 定例会-06月27日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−07号 石巻チャレンジワーキング事業に関しては、起業を考えている参加者や石巻市での働き方を学ぶツアーとか、IoTを使った技術研修、IT分野の仕事体験、あと地元で起業した方の代表者を講師に招いて実際の研修等を行っております。体験ツアー、ワークショップ、養成講座ということで37名の方がそれぞれの事業で参加しております。   もっと読む
2017-06-05 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-06月05日−01号 当面、生産品目は現在好調のスマートフォンのモバイル機器並びに車載向けの電子部品で、将来的にはエネルギーやヘルスケア、インダストリー市場向けの製品、及びIOT関連の生産を行っていきたいということで、そちらのほう、昨年6月に売却しました北原工業団地がこのようになっていくということで、一応情報提供させていただきました。  以上でございます。 ○委員長(佐藤勝君) 熊谷課長。 もっと読む
2016-12-16 石巻市議会 平成28年 第4回 定例会-12月16日−一般質問−06号 同規模他市では、絶対にこれはまねできない長所ですので、AR活用、拡張現実活用のみならず、ほかの電子的なITを駆使した技術にも応用きく案件ですので、願わくば末永くIoT、IT生かしたまちづくりというようなことを市長もおっしゃっていますから、ぜひその辺活用していただければと思います。  では、大綱2、選択と集中の本質についてに入りたいと思います。 もっと読む
2016-11-11 大崎市議会 平成28年  第2次大崎市総合計画等特別委員会-11月11日−02号 そうすると、そういったことが工業分野で一つのネタにもなってくるかもしれませんし、あとやっぱりこれも世界的な流れですけれども、IoTです。IoTをどういうふうに大崎として取り込んでいくのだと。そういうことがないと、どこを見ても今までの延長線上ではなくて、落ちついた計画ではいいと思うのです。落ちついた計画というか、できる計画だなという感じはするのですけど、何かこれでは若い人が皆東京に行ってしまいます。 もっと読む
2016-10-06 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月06日−06号 次に、大綱2点目の産業振興策、ものづくり分野において生産拠点の海外展開の推進、進展や人口減少による人手不足など、国内外の競争環境が変化しており、全てのものがインターネットにつながるというIoTなどの新たな技術、継続的な改善活動、省エネなどの多岐にわたる課題対応が必要となってきております。   もっと読む
2016-06-21 大崎市議会 平成28年 第2回定例会(6月)-06月21日−02号 その中でも、国内生産基盤の維持拡大と将来的な事業拡大に備えて、今後事業拡大が見込まれる車載、要は車関係とエネルギー、ヘルスケア、インダストリー、後はIoT関連の商品を生産するために今回買ったというようなお話をちょっといただきました。  ただ、議員おっしゃるように、具体的な生産品目とか投資規模に関してはこれから詰めていきたいと。 もっと読む
2016-02-25 石巻市議会 平成28年 第1回 定例会-02月25日−議案説明・質疑・委員会付託−05号 ◆3番(阿部利基議員) これは、市長にちょっとお聞きしたい部分もあるのですけれども、市長はよくICT関係にも力を入れていらっしゃいますし、インターネットオブシングスとか、そういったICTの技術に関しても非常に見地をお持ちなので、このHEMSに関してはIoTとすごく親和性が高いと自分は思うのです。 もっと読む
  • 1