701件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

それから3つは、見直しの推進体制としてですが、スケジュールからいえば、職員のワーキンググループや各課長なり庁議メンバーによる素案ができるのは7月上旬の予定と、こういう予定が公表されています。この際、幸福度指数を取り入れた方向性を担当は提起すべきと思いますが、審議会には諮る予定はないかと。内閣府も試案で発表しておりますので、それが3点目であります。 

大崎市議会 2021-06-25 06月25日-04号

3つに、宮城県農業再生協は、今月初め会議を招集し、前段、加藤議員からもありましたとおり、本年産主食用米を新たに1,300ヘクタール分減らし、昨年11月に決めました生産目安での転換と合わせ、5%削減に取り組む方針を説明しておりますが、本市での拡大取組はどのようにこれまで展開してきたのでしょうか。行政はそれにどう関わってきたのか伺うものであります。 

大崎市議会 2021-03-10 03月10日-06号

総務部人財育成課長坪谷吉之君) まず、今回採用条件の中で、離職を余儀なくされた方、あと内定を取り消された方という2つ項目をまず置きますが、さらに加えて、就職が困難となっている方という3つ項目を設ける予定でございます。 それは、8月に募集をかけましたら、2つの要件だけを出したときには実際応募がゼロでございました。

白石市議会 2021-03-08 令和3年第447回定例会(第4号) 本文 開催日:2021-03-08

1つは自制心、2つ目自己効力感3つ勤勉性4つ目がやり抜く力を取り上げまして、児童生徒質問紙により数値化をしております。  この4つ数値化をしておるんですが、このデータに基づいた指導に関しましては、各学校、各学級における一人一人の児童生徒状況に応じた働きかけが大変重要であるというふうに考えております。  

白石市議会 2021-03-05 令和3年第447回定例会(第3号) 本文 開催日:2021-03-05

市民一人一人の自然環境に優しい行動の実践の具体的な取組といたしましては、1つ目として、市内一斉クリーン作戦白石城堀清掃など、環境保全活動環境美化活動推進2つ目として、環境関連イベント開催など、環境教育推進3つとして、ポイ捨て禁止不法投棄防止など、マナー・モラルの改善と向上、そして4つ目としまして、ごみの分別、適正な排出方法の啓発、家庭ごみ排出量削減など、循環型社会推進などを考

白石市議会 2021-03-02 令和3年予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2021-03-02

私立認可保育園及び認定こども園への給付費補助金は、1つ目施設型給付費2つ目特別保育事業補助金3つ認定こども園特別支援教育保育事業補助金4つ目として私立認可保育園等補助金5つ目として認定こども園保育料等第3子支援負担金6つ目としまして私立認可保育園等第3子以降副食費補助金6つになってございます。  

石巻市議会 2021-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-03号

3つの再質疑でございます。日和山への車椅子避難通路について、先ほどの答弁では、門脇地区にある復興住宅避難ということもあるでしょう。しかし、大きな地震が来れば停電が起こり、エレベーターも止まります。高台への徒歩による手段の選択肢を、車椅子でも通れる通路がどうしても必要です。建設部にも現場を見てもらいましたら、技術的に可能なようです。石巻南浜津波復興祈念公園と名前がついた施設のすぐそばです。

石巻市議会 2021-02-19 02月19日-施政方針に対する質疑-02号

次に、項目3つ、人口減少対策についてであります。①、これは全国的課題で、特に本市においては、大震災も重なり、中長期的かつスピーディーな持続可能な総合的対策が必須であります。昭和60年、今から35年前、18万6,000人をピークとして降下中で、現在は14万人、あと数年で大崎市に追い越され、県都第2の座を譲り渡さねばならなくなるという推計も出されております。

大崎市議会 2021-02-19 02月19日-02号

◆27番(小沢和悦君) さっき女川原発問題の3つのところで市長が御答弁なさったのは、つまり、石巻市だけでなくて、大崎市を含めた複合的な災害が発生した場合には、大崎市では石巻市から避難者を受け入れるなんてことはできなくなりますと。こういったことについては、そういったことで合意していると。これは大崎市からよそへ避難しなければならないという事態を想定していることだと思います。

白石市議会 2021-02-17 令和3年第447回定例会(第1号) 本文 開催日:2021-02-17

次に、3つ分野目標の「暮らしをともに支え合う」です。  これは、「我が事・丸ごと」の地域共生社会の実現に向けて、誰もが地域において役割を持ち、「他人ごとではなく我が事」として主体的に参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えて、丸ごとつながり、互いに支え合いながら、住み慣れた場所で安心して暮らすことができるまちづくり推進する事を目標とするものです。  

東松島市議会 2021-02-16 02月16日-一般質問-03号

3つ2020東京オリンピック・パラリンピックの開催を危ぶむ声がありますが、本市スポーツ健康都市宣言施策とどのように協調させていくのかお伺いします。  4点目については、4月には市長市議会議員選挙事務をどのように安全に執行するのかお伺いします。  5つ目本市飲食店、とりわけ存続してきた店が夜間の不要不急外出自粛で大変今苦慮しております。

東松島市議会 2021-02-09 02月09日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

それから、3つ換気です。空調関係についてはきちっと整備すると思いますけれども、設計は多分ずっと前にやっていると思うのですけれども、コロナ禍におけるところの換気というのはいつもあそこはオープンにしてやっている現状がありますけれども、今後はやっぱり時代に即した換気機能ができるようなシステム化が必要ではないかなと思いますが、それができているかどうか。

大崎市議会 2020-12-22 12月22日-08号

日本赤十字社が作成しました「3つの顔を知ろう」というのがありまして、この3つの顔というのは、1つは病気という顔、2つ目は不安という顔、3つは差別という顔でございます。漫画を用いたもので小学生低学年でも十分に理解できるものの一つとして、各学校で広く活用されております。 

東松島市議会 2020-12-16 12月16日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

それから、3つとして指定管理者が行う矢本運動公園業務範囲であります。矢本運動公園の一体的な管理を行うために、現状利用状況等を踏まえた管理運営について、さらに綿密な連携、調整が必要であるというふうに思います。  以上3点について、今後執行部におかれましては検討の上、指定管理者指定についての業務を全うしていただきたいというふうに思います。  以上で終わります。

石巻市議会 2020-12-15 12月15日-一般質問-04号

現状被災者における生活課題と今後の対策についてでありますが、初めに現状被災者における生活課題につきましては、1つ目復興公営住宅では独居世帯の割合や高齢化率が高く、孤立を背景にした心の問題及び健康の悪化が懸念されること、2つ目半島部の少子・高齢化が顕著に進んでいること、3つコロナ禍における生活困窮者増加傾向にあることなどが課題であると認識をしております。 

大崎市議会 2020-12-14 12月14日-04号

◆28番(佐藤勝君) 3つ実は、コロナ感染症対策調査特別委員会が精力的に常任委員会単位で紹介いただきましたように調査をやっております。中間報告等、3回目、市長後藤錦信委員長からこの議場で提案される予定で、あしたがその幹事会をする予定になっております。その中で、我々、今、提案者が言ったように、意見交換会でその窮状はかなり訴えられたのは、現実、大変だという思いでおります。