404件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 審査順序表 2019-06-20

仙台市水道事業給水条例の一部を改正する条例         │ ├───────┼──────────────────────────────┤ │第76号議案 │市道路線の認定及び廃止に関する件              │ └───────┴──────────────────────────────┘ 2.所管事務について  ・国に対する要望について             〔都市整備局・建設局〕  ・鶴ケ谷

仙台市議会 2018-10-19 都市整備建設協議会 本文 2018-10-19

そこから青色の線が鶴ケ谷七丁目先回りルートでございまして、数字順に八の字を描くように進みまして1番へ至る循環ルートとなっております。緑色の線は東仙台営業所先回りルートでございまして、青色の線とは逆回りの運行となっております。途中に市営バス鶴ケ谷七丁目と市営バス仙台営業バス停に接続しまして、そこで仙台駅地下鉄旭ケ丘駅、オープン病院行きの市営バスに乗りかえることが可能となっております。  

仙台市議会 2018-10-05 平成30年第3回定例会(第8日目) 本文 2018-10-05

まず、第九十八号議案平成三十年度仙台市一般会計補正予算(第二号)第一条歳入歳出予算の補正中、歳出第二款総務費及び第三条市債の補正中、公共施設総合マネジメント推進事業費に関しまして、「今回の提案に至った経緯」について質疑があり、これに対しまして、「昨年一月、今回取得を予定している土地の近くにある鶴ケ谷市民センター熱プラントの建物と、郵便局へ賃貸していた建物のある土地を所管している市民局より、用途廃止予定

仙台市議会 2018-09-19 平成29年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2018-09-19

これらの取り組みにつきましては、引き続き今年度も実施してございまして、今年度はそのほかにも施設の質と量の適正化に掲げる未利用地、低利用地などの有効活用といたしまして、本議会にも御提案させていただいております鶴ケ谷地区における市有地の利活用にも具体に取り組み始めたところでございます。

仙台市議会 2018-09-18 総務財政委員会 本文 2018-09-18

まず、昨年1月に今回取得を予定してございます土地の近くにございます鶴ケ谷市民センター熱プラントの建物、これと郵便局へ賃貸しておりました建物のある敷地、これが鶴ケ谷復興公営住宅の北側の土地になりますが、この当該土地を所管しております市民局より用途廃止の予定との申し出がございまして、担当する財政局の財産管理課から当該土地への利用希望について全庁的な照会をいたしました。

仙台市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018-09-10

議会には、第百三号議案で根岸保育所長町分園と向陽台保育所の廃止提案と、第九十八号議案平成三十年度仙台市一般会計補正予算(第二号)では、長町分園と向陽台保育所民営化に伴う施設整備補助金債務負担行為の設定、鶴ケ谷保育所民営化、建てかえのための用地購入に必要な経費、さらに吉成保育所民営化に伴う建てかえ用地の取得費用が計上され、提案されています。  

仙台市議会 2018-08-21 健康福祉委員会 審査日程 2018-08-21

後 1 時 開 議      ・ 地域包括支援センターについて             〔7月審査〕      ・ 仙台市動物管理センターの業務について         〔8月審査〕   ○協議会     報告事項      ・ 特別養護老人ホームの入居申込状況等の調査結果について                                  〔健康福祉局〕      ・ 吉成保育所鶴ケ谷

仙台市議会 2016-03-04 平成28年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2016-03-04

新年度予算の29億1000万円余のうち、21億7000万円余は、鶴ケ谷第一市営住宅の再整備ということで、第4工区建設、中央広場整備等であります。本日は改修改善事業の6億5000万円余にについて伺ってまいりたいと思います。  まず初めに、新年度における事業の概要をお伺いいたします。

仙台市議会 2016-02-24 都市整備建設委員会 本文 2016-02-24

なお、現在整備中の鶴ケ谷第一再整備におきましては、市営住宅建てかえにあわせて市民センターの整備や民間商業施設等の立地誘導に取り組んでおりまして、今後におきましても地域の課題を踏まえながら、よりよい環境整備に寄与する取り組みを進めてまいります、このように考え方をお示しします。  次に、2ページに移ります。  6、入居資格要件についての意見でございます。同様な意見を含め2件寄せられております。

仙台市議会 2014-06-19 平成26年第2回定例会(第4日目) 本文 2014-06-19

宮城野区の幸町高層住宅鶴ケ谷第一、第二住宅の整備によって、昨年の同時期と比べると約二倍に供給をふやすことができたのですが、これに対する応募状況は千三百人を超え、倍率は十一倍を超える状況です。  東日本大震災で全壊となった幸町高層住宅も新築されたことで、鶴ケ谷住宅などこれまで仮住まいされていたところが空室となり、今後、一時的にでも供給できるのではないかと思われます。  

仙台市議会 2014-03-07 平成26年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2014-03-07

御指摘の改修につきましては、外壁改修などによる建物の長寿命化や、住戸改善などによるバリアフリー化を図ることとし、建てかえにつきましては、鶴ケ谷第一市営住宅団地の再整備事業を推進していくほか、鶴ケ谷第二市営住宅団地につきましても、建てかえの方向性を検討することとしております。  

仙台市議会 2013-12-17 平成25年第4回定例会(第7日目) 本文 2013-12-17

債務負担行為では、第百二十六号議案仙台市一般会計補正予算(第三号)第三条債務負担行為の補正中、電子市役所基本システム構築・運用事業、グループウエアシステム構築・運用事業、上杉分庁舎建設事業、図書館運営管理、子育てふれあいプラザ運営管理、観光交流施設運営管理、鶴ケ谷第一市営住宅団地再整備推進事業は、消費税増税になる前に先取りして債務負担行為を追加する必要はなく、消費税増税に最後まで反対すべきであり、同意