66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-03-15 平成31年第396回定例会(第6号) 本文 2019-03-15

初めに、「境界確定等請求事件に係る最高裁判所決定等について」でありますが、本件は、角田市の主張がおおむね認められた「平成30年10月19日付け仙台高等裁判所控訴審判決」を不服とした被告株式会社角田土地開発代表取締役八島勝郎氏が最高裁判所上告していたものでありますが、本年3月5日付で最高裁判所第三小法廷裁判所書記官から「上告棄却決定し本上告上告審として受理しない」とする旨の通知がありました

石巻市議会 2018-12-21 12月21日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

多くの市民の皆さんは、石巻市の訴えは裁判の経緯、経過から勝訴できないだろう、また最高裁判所上告する際の議会の議論では、まずは最高裁判所高等裁判所の判断が正しいかどうか聞いてみようという、市側が敗訴する前提での議論もあるくらいであります。約20億円以上を要する大川小学校問題に詳しく触れない理由について財務部長に伺います。 ◎大内重義財務部長 お答えいたします。 

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

6月21日に契約者が亡くなられたのですが、同じ日に相手方上記判決を不服として高等裁判所控訴しています。控訴がなされずに一定期間が過ぎれば、この判決は確定するのですが、亡くなった場合どうなるかということを確認するために、高等裁判所に確認したところでございます。

東松島市議会 2017-02-09 02月09日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

次に、平成28年4月6日に仙台高等裁判所に対し控訴を行っております東日本大震災津波死亡者損害賠償請求訴訟に関し、審理が終結したことから、現在までの結果についてご報告申し上げます。  この控訴審については、7月12日に第1回目の審理が行われ、訴訟代理人弁護士検討協議の上、市としての第一審判決に対する主張及び反論を行ってまいりました。

東松島市議会 2016-12-01 12月01日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

次に、平成28年4月6日に仙台高等裁判所に対し控訴を行っております東日本大震災津波死亡者損害賠償請求訴訟に関し、現在までの経過についてご報告申し上げます。この控訴審については、7月12日に第1回目の審理が行われ、訴訟代理人弁護士検討協議の上、市としての第一審判決に対する主張及び反論を行っており、11月24日には証人尋問も行われている状況でございます。  

東松島市議会 2016-09-01 09月01日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

次に、東日本大震災により亡くなられた方の遺族を相手として仙台高等裁判所控訴しておりました損害賠償請求訴訟に関し、審理経過についてご報告申し上げます。これまでの経過でございますが、7月12日に第1回目の裁判期日が行われ、8月25日に第2回目の裁判期日に向けた進行協議が行われております。

東松島市議会 2016-06-09 06月09日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

次に、東日本大震災により亡くなられた方の遺族3人から市に対して、仙台地方裁判所に提起されておりました損害賠償請求訴訟に関し、3月24日に言い渡しのありました第一審判決内容について承服できるものではないことから、去る4月6日に仙台高等裁判所に対し、代理人弁護士を通じ控訴状の提出を行っておりますことをご報告申し上げます。  

白石市議会 2015-12-04 平成27年第418回定例会(第1号) 本文 開催日:2015-12-04

宮城県不忘園職員であった5名の原告が、同園を設立して管理運営を行ってきた宮城県及び平成23年3月末日まで管理運営を受託していた白石市外二町組合を構成する白石市、蔵王町、七ヶ宿町に対し、「違法な分限免職処分に加わり共同して不法行為をした」として賠償を求めていた国家賠償請求事件については、平成26年9月18日、原告側請求を棄却するとの判決が言い渡され、それを不服として、同年9月30日に仙台高等裁判所

気仙沼市議会 2015-06-30 平成27年第72回定例会(第7日) 本文 開催日:2015年06月30日

最近では、京都地方裁判所及び大阪高等裁判所において行われた、特定民族国籍外国人に対する発言に関係する事件について違法性を認めた判決を、最高裁判所が認める決定を下しました。  ヘイトスピーチは、社会の平穏を乱し、人間尊厳を侵す行為として、それを規制する法整備がされている国もあります。

白石市議会 2015-06-15 平成27年第415回定例会(第1号) 本文 開催日:2015-06-15

宮城県不忘園職員であった5名の原告が、同園を設立して管理運営を行ってきた宮城県及び平成23年3月末日まで管理運営を受託していた、白石市外二町組合を構成する白石市、蔵王町、七ヶ宿町に対し、「違法な分限免職処分に加わり共同して不法行為をした」として賠償を求めていた国家賠償請求事件については、平成26年9月18日、原告側請求を棄却するとの判決が言い渡され、それを不服として、同年9月30日に仙台高等裁判所

大崎市議会 2015-03-06 03月06日-05号

これは大崎市と外1名が被控訴人として係争中でありました損害賠償請求事件につきまして、27年2月4日に仙台高等裁判所において判決言い渡しがありました。相手方請求は第1審と同様に棄却されたものでございます。 それに伴いまして、弁護士委託料につきましては、25年度の補正予算におきまして予算計上させていただきまして委託契約を締結しております。

白石市議会 2015-03-04 平成27年第414回定例会(第5号) 本文 開催日:2015-03-04

最近では、京都地方裁判所及び大阪高等裁判所において行われた、特定民族国籍外国人に対する発言に関係する事件について違法性を認めた判決を、最高裁判所が認める決定を下しました。  ヘイトスピーチは、社会の平穏を乱し、人間尊厳を侵す行為として、それを規制する法整備がされている国もあります。

角田市議会 2015-02-19 平成27年第375回定例会(第1号) 本文 2015-02-19

角田市の主張が全面的に認められた一審において、「原告主張には理由がないことから棄却する」とされたことから、原告控訴しましたが、昨年10月7日に仙台高等裁判所にて判決が言い渡され、その内容は、一審の判決のとおり「原告主張には理由がないことから、これを棄却した原判決は相当であり、本件控訴理由がない」として控訴棄却となったものであります。