5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石巻市議会 2020-12-14 12月14日-一般質問-03号

亀山紘市長 経過については、私はよく存じておりませんが、できる頃に、経過というか、石ノ森章太郎先生が登米市の出身で、子供の頃に、高校生時代の頃によく石巻市に、映画館に遊びに来ていたということで、そのつながりがあって、当時の菅原康平市長石ノ森萬画館の建設、その話がそこまで行ったということがいきさつだというふうには聞いておりますけれども、私が大学にいた頃は、マンガを生かしたまちづくりということで、里中満智子

仙台市議会 2016-09-13 平成28年第3回定例会(第2日目) 本文 2016-09-13

本市ゆかりの選手たちの活躍も、百八万市民がこぞって感動する大変すばらしいものであり、観光アンバサダーである卓球女子福原愛選手の二大会連続での団体メダル獲得、そして高校生時代をこの仙台で過ごされたバドミントンダブルス、タカマツペア、高橋礼華選手松友美佐紀選手の大逆転での金メダル。震災に打ちのめされ、立ち直ってきた我々に、まさに感動と夢を与えてくれました。  

石巻市議会 2013-03-04 03月04日-施政方針に対する質疑-02号

この中学生3年間あるいは2年間、あるいは高校生時代、振り返るとそういう運動不足とか、何か青春の一番大切な時期に震災の本当に大変な部分で過ごしてしまった、そういう思い出が、何かいい思い出がないような形になっている部分というのは多いと私は思うのです、子供たちが。ですから、これは、大人の責任として、あるいはこれは政治の責任として、こういう教育施設あるいは教育環境を一日も早く充実させる。

仙台市議会 1999-11-24 防災都市建設調査特別委員会 本文 1999-11-24

やはりいろいろ感じるところはあったんですけれども、四日市でもこの間問題になって対策が強められてきたのは、一つは非常に住宅地に近いというので公害が問題になりましたが、その後もいろんな事故などが相次いで、そういう防災に対しての企業側の取り組みはどうなのかということで相当騒がれていたのは高校生時代で、聞いてはいるんですけれども行ってみて、やはり地震が起こったときにあのプラントというのはどうなるのかということが

  • 1