73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

本市においては、育てる漁業として従来からカキホタテホヤ、ギンザケ、ノリなどの多様な養殖が営まれており、今後海洋における養殖種類を増やすことについては海洋環境への影響を十分に考慮する必要があります。また、陸上養殖については、産学官グループ交流会による勉強会を実施しており、今後の可能性について模索している状況であります。

石巻市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-06号

確かにワカメ養殖に関わります残渣の処理という部分に関しましては、浜の問題というところもございますけれども、今回地域から残渣についての具体的な要望は、漁協等からは当市のほうにはまだ届いておりませんけれども、これは一つ養殖としての課題であるというようなことは認識しておりますので、その辺につきましては漁業協同組合地元漁業者方々と十分情報交換をしながら、どの方法が適当なのかも含めて、きちんと対応してまいりたいというふうに

石巻市議会 2019-09-20 09月20日-一般質問-05号

今ではブリ養殖に関して後継者不足の問題はないとのことであります。ほんの一例ではありますが、何やらヒントがありそうに思い、新しい発想と研さんの必要性を感じました。地場産業再生を図るために、産業部長の所見をお伺いいたします。 ◎吉本貴徳産業部長 前に議員のほうから、そのぶり奨学金制度というようなことをお伺いいたしました。

石巻市議会 2019-09-19 09月19日-一般質問-04号

次に、外国人漁業実習特定技能制度現状課題についてでありますが、外国人技能実習につきましては開発途上国への技能移転を目的とした国際貢献事業で、漁業分野においては漁船漁業養殖対象とされております。漁船漁業では、水産業協同組合法に定める漁業協同組合養殖では中小企業等協同組合法に定める事業組合技能実習生を受け入れする管理団体とすることで許可されております。

石巻市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-08号

国の水産基本計画においても養殖の基本的な考え方として、環境負荷の少ない持続的な養殖の確立が掲げられており、また原魚不足に悩む水産加工業課題解決に向けた陸上養殖必要性水産業界からも提言されておりますことから、先般石巻地域産学官グループ交流会において、石巻版陸上養殖実現可能性を調査研究することについて了解を得たところであります。 

石巻市議会 2019-02-27 02月27日-議案説明・質疑・委員会付託-05号

吉本貴徳産業部長 まず、ホタテ養殖の稚貝購入に対します助成につきましては、昨年度緊急的な支援事業というようなことで、補正予算で対応させていただきました。今回当初予算の中には、あくまでも今回はアワビ稚貝等購入というふうなことで、ホタテに関しましては当初予算の中では含まれておりません。

石巻市議会 2019-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-02号

石巻水産物輸出拡大に向けた取り組み養殖などの経営体制強化のための国際認証適正維持に向けた取り組み支援実績と展望についてお伺いをいたします。 (4)、有害鳥獣対策について。鹿被害半島部から内陸部まで広がり、局所的な防護柵などでは対応し切れなくなっております。現状認識取り組み実績捕獲圧を強めるための対策についてお伺いをいたします。 (5)、北限のオリーブについて。

石巻市議会 2019-02-14 02月14日-施政方針演説-01号

基幹産業一つである水産業については、震災によって失われた販路がいまだに回復していないことから、石巻水産物輸出拡大に向けた取り組み支援するほか、養殖等の経営体強化を図るため、国際認証適正維持に向けた必要な支援を行ってまいります。 農業については、就業者高齢化農業構造変化に対応するため、担い手の確保と農地の集積、集約化を図ってまいります。 

石巻市議会 2018-12-20 12月20日-一般質問-06号

新聞報道等にもありますように、近年の稚貝のへい死に加え、今期は麻痺性貝毒が長期にわたり発生するなど、ホタテ養殖を含む生産者は非常に苦しい状況にあります。また、ワカメ養殖に関しても芽落ち等により種が不足しているとの報道もあり、挟み込みに必要な種が確保できなければ減産となる可能性もあるなど今後の状況を注視する必要があるものと考えております。 

石巻市議会 2018-12-19 12月19日-一般質問-05号

陸上養殖の問題は、非常にあらゆる魚種対象になりますし、また養殖対象になると思いますけれども、どうしてもイニシャルコストが高いということがありまして、なかなか進んでいない状況ですけれども、石巻市の技術者企業の中で海水の浄化技術を持っている企業がございます。それから、今牡鹿半島で進めておる微細藻類、これはまさに稚貝とか稚魚の餌になるものです。

石巻市議会 2018-12-18 12月18日-一般質問-04号

吉本貴徳産業部長職務代理 仮に今の企業が進出できないといった場合の対応というようなことでございますけれども、できればそうならないように私どもも努力してまいりたいというふうに考えておりますが、まずは今回新規に策定いたしました石巻企業誘致推進計画におきましては、半島沿岸部につきましては、半島沿岸部の特性を生かした水産養殖あるいは農林漁業水産業を生かした企業誘致を進めたいというふうなことで位置づけをしておりますので

石巻市議会 2018-12-17 12月17日-一般質問-03号

また、観光であると養殖も含めてマリーナ計画というのもあって、旧北上川の河口のほうにつくる予定に報道されておりますが、私としては先ほどの御番所のような質問があったように、風光明媚で石巻高校が使っているボートの佐須浜とか桃浦のところにつくると、お金もかからないでいいのかなというふうな思いもありました。

石巻市議会 2018-09-25 09月25日-一般質問-05号

①、養殖現状について。 ②、水産加工業現状について。 ③、魚市場が果たすべき役割について。 3点についてお聞かせください。 ○副議長(髙橋栄一議員) 阿部議員、④もお願いします。 ◆17番(阿部正敏議員) ④、漁業者水産加工業者、行政のかかわりについて。 この4点についてお聞かせください。 ◎吉本貴徳産業部長職務代理 私から、漁業者水産加工業者、魚市場の現状についてお答えいたします。 

石巻市議会 2018-09-07 09月07日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

ホタテ養殖緊急支援事業補助金、今回3,300万円計上されておりますが、貝毒により養殖ホタテガイ水揚げ量が激減したことから、半成貝等購入等支援する補助金と聞いております。まず、この補助金金額をもって今回の事案について全て対応できる金額なのか、もしくは今後の状況次第によってはさらなる金額の増額も考えているのかお伺いいたします。

石巻市議会 2018-03-13 03月13日-一般質問-08号

特にサケにつきましては、放流事業を積極的に進める中で資源回復を目指していきたいというふうに考えておりますし、また後継者育成、あるいは担い手育成については、今担い手育成事業で真剣に取り組んでおりますけれども、まだまだ課題が山積しておりますので、これらの課題を解決して、水産業、特に養殖漁業に携わる人たちがしっかりと生活できるような体制をとっていくということが必要だというふうに思っておりますので、

石巻市議会 2018-02-28 02月28日-議案説明・質疑・委員会付託-06号

議員おっしゃるとおり、カキ、それからワカメホヤ、各水産養殖というのは石巻市の1次産業水産業の中の基幹産業というふうなことでは十分認識しております。 今民間の資源化、再資源化につきましては、県漁協とも十分話をしている中で、昨年は40トンの試験乾燥というようなことで、実際話によりますと鳥の飼料として、餌としてその乾燥したものを使ったという実例もあるというところまでも確認しております。

石巻市議会 2018-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-02号

いかなるものでも海上における不法投棄は、今後厳しく取り締まると県漁協トップ最後通告をしている以上、事の重要性をどこまで認識し、どれだけ時間をかけてどのように説得をしたのか、ほかにも選択肢はあったはずで、たとえ県漁協がどうしても組合事業としては断念せざるを得なかったとしても、最終的に市の事業としてでもやるぐらいの覚悟を持って取り組むべき事案であり、プロポーザルをかけ、指定管理者への移行を模索するなど、養殖