749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2021-03-15 03月15日-一般質問-09号

これらに対応していくためには、市民感覚チャレンジ精神経営感覚などの意識を高く持った職員が求められますことから、意欲能力を高める職員研修推進能力を高め、発揮できる職場風土醸成意欲能力を引き出す人事管理の3つを重点とし、人材育成推進を図ってまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。 ◆3番(髙橋憲悦議員) それでは、再質問を行います。 

大崎市議会 2021-02-19 02月19日-02号

このような事例を踏まえ、本市としても10年後、20年後を見据え、世界農業遺産に関連し、地消地産を基とする伝統的な食料の視点やクモの糸の研究のような生物バイオという視点、さらに減災、防災の視点、現在立地している企業との協業など、自然環境風土、歴史という本市の特性を生かした持続可能な生産体制の確立及びイノベーションを起こすような新たな最先端技術研究機関の誘致を目指し、将来本市への再投資が期待できる企業

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

やはりラジオ体操するのが普通のそういう風土というか、そういう文化というか、できればそれまで高めてくるような市役所であってほしいなと。検討のほうをまたよろしくお願いいたします。 また、今県のほうでは、3.15.0運動も10月から始まっていると思うのですけれども、健康部長、知っていますか。 ◎守屋克浩健康部長 お答えいたします。 宮城県のほうからうちのほうに脱メタボ!

大崎市議会 2020-06-29 06月29日-06号

総務部長門脇喜典君) 人材育成方針、今、修正を加えている最中ですが、今、議員がおっしゃったようにやはり、そういう職場風土そのものをそういう方向に変えていこうという意識の下に、計画に位置づける予定でございますので、改めて第3回定例会前にお示しをさせていただきますので、また御意見いただければと思います。     〔「はい、期待をして終わります。

仙台市議会 2020-06-23 都市整備建設委員会 本文 2020-06-23

105: ◯交通事業管理者  ただいま嵯峨委員から御指摘がございましたが、これまでの交通局風土といたしましては、迂回運行を繰り返しながらもとにかく運行を続けるというような、あるいは折り返しでもいいから運行するということを美徳としてやってきた時代が長く続いておりましたが、ただ、私ども昨今の状況を考えますと、やはりドライバーの経験年数が非常に短くなっているということと、それから、委託事業者をはじめとしてかつてのように

仙台市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第7日目) 本文 2020-06-22

もしかしたら、市役所風土そのものに問題があるのかと思えてならないのです。オール仙台で、チーム仙台で英知を結集してくださいよ。御所見を伺います。  都市整備局長電気設備機械設備技術的知見をお聞かせください。健康福祉局長市民の健康、衛生を守る立場、生活安全の観点からの専門的な知見をお聞かせください。病院管理者、医師として医学的見地から市民の命を守る立場での知見をお聞かせください。

仙台市議会 2020-03-03 令和2年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2020-03-03

214: ◯市長  青葉山公園は、仙台城跡を初めとする藩祖伊達政宗公ゆかり歴史風土また青葉山や広瀬川の豊かな自然、そして博物館や東北大学などの本市の魅力を代表する多くの資源が集中しているところでございます。杜の都の原点、象徴の場所として、大変重要であると認識をしております。  

気仙沼市議会 2019-12-17 令和元年第105回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019年12月17日

ぜひこういう4,000人を1人超える卒業生を輩出した学校、そして地域のさまざまな思い出、風土文化も澄みわたった校風があるわけでありますから、間違いのないような、希望の持てるような跡地利用について案を示していただきたいと思います。  ちょうど私の持ち時間45分過ぎましたので、終わりたいと思います。

大崎市議会 2019-10-01 10月01日-04号

民間企業にはそれぞれ企業文化企業風土があるように、市役所にも独特の団体文化団体風土があるのではないのでしょうか。これからの市役所職員には、その価値観にとらわれず、自由な発想と団体としてのアイデンティティーが必要になってくると考えます。そこで、多様な知識や考え方を学ぶことを目的として、他職業との交流、研修の必要について所見をお伺いいたします。 

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019年06月25日

プロジェクト、6)「熊野神勧請の路」標柱設置プロジェクト、7)さくらの植樹プロジェクト、8)オルレプロジェクトなどなど、唐桑地域歴史文化風土を次世代につなぎながら、少子高齢社会であっても持続可能な地域を夢と希望を持って生き抜いていこうとする気概が強く感じ取れます。

石巻市議会 2019-06-24 06月24日-一般質問-06号

この貴重な助言を確実に実行するためには、これまで以上に良好な職場環境整備が必要であり、職場内コミュニケーション活性化による良好な関係性を構築し、職員意欲行動力最大限に発揮できる風通しのよい職場風土醸成に努めていく必要があると考えております。 また、全ての職員が意見を出しやすい環境をつくることで、庁内全体がボトムアップ型の組織運営となるよう、今後研究してまいりたいと考えております。 

石巻市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-08号

大都市圏では味わえないような体験型観光が今後ふえていくとするならば、私たち地元の自然や風土、伝統文化などを最大限に生かしたインバウンド対策への取り組むべきヒントが見えてくるのではないでしょうか。それらを踏まえ、これからのインバウンド戦略について3点にわたり質問をさせていただきます。 ①、インバウンド戦略の内容と課題について伺います。

大崎市議会 2019-03-08 03月08日-05号

さらには、それぞれの町での長年の勤務で、その旧市町の職場風土というものもありますから、それが新市になりまして当然、新執行体制の中で、それぞれ合併ということ、さらには一方で行革を求めていかなければならないということ、新しい職場になじむということ、そのような観点で、これまでも構造改革過程改革というものはなされてきたことは、私も評価いたすところでございます。