15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大崎市議会 2017-12-19 12月19日-05号

電気、水などライフラインが絶たれ呆然としたときに、電源給水車が来たときのうれしさや安堵感を覚えた方も3・11の災害のときには多くいらしたと思います。全ての災害に100%を備えるということはなかなか難しいと思います。しかし、最小限の備えは必要ではないでしょうか。防災訓練水道事業所などの対応は拝見しておりますが、現在の災害対応できる対応能力についてをお伺いいたします。 

東松島市議会 2014-12-10 12月10日-一般質問-04号

そのとき電力さんのほうで電源をどこかから外してきたのです、2台。それは、多分苦渋の決断で、今まで使っていたところから外してきたわけですから、そういうことですよね。要するに、命にかかわることは優先しなくてはいけないと。そのときは、多分私は種類選ばないと思います、光だろうと水だろうと原子力だろうと、そういう命にかかわるのであれば。

東松島市議会 2014-06-09 06月09日-一般質問-02号

通常時の電力供給につきましては、新電力事業者におきましても電力会社のバックアップがあることから安定的に供給いただけるものと考えていますが、特に宮城県北部連続地震東日本大震災という大きな災害を経験している本市においては、災害時の電力被害復旧についての情報共有避難期間が長期となる場合の電圧電源による避難所への電力供給などの災害時の対応についても重視すべきと考えておりますので、ご理解いただきたいと

東松島市議会 2014-02-19 02月19日-一般質問、代表質問-04号

あわせて重大事故等対処施設として、ガスタービン発電機設置電源追加配備等対策冷却機能のさらなる確保として湛水貯水槽設置等対策についても説明をいただきました。  本申請に関しましては、関係自治体との協議等は行っておりませんが、本市としては東北電力株式会社から前述の説明をいただいており、その内容につきましても法改正に伴い、より安全対策を講じるための変更であることを確認いたしました。

東松島市議会 2013-09-10 09月10日-一般質問-04号

そのとき、これまで市内の状況を把握していただいて、災害訓練防災訓練ですが、電力さんのほうから電源を確保していただきました。多分どこからか外してきたと思うのです、間違いなく。そこは私申しわけないというふうに思っています。そういったことで、両病院、それから議員のおかげで水のほうも確保いただきました。あのとき私頭真っ白になりそうでした、本当に。人も死んじゃうよと言われた話でしたので。

東松島市議会 2012-12-11 12月11日-一般質問-04号

それ幸い、本当に幸い、半分は議長さんにもお手伝いいただいたのですけれども、広域水道から水、それから電力さんが電源をそれぞれ回してくれたと。それは多分これまでの東松島市との災害協定とか、いろんな積み重ねていただいた電力さんの精いっぱいの形だと私は思っています。その件については、ありがたく思っています。それがエネルギーが何であろうと命なのです。命を助けるという、命なのです。  

石巻市議会 2012-09-21 09月21日-一般質問-04号

その中でEV車活用も、これは移動電源としての活用を今考えておりますので、今後マスタープランを策定して、そのマスタープランが認められれば、経済産業省補助事業になりますので、その辺でできるだけ自然エネルギーを利用したまちづくりを進めていきたいと考えております。 ◆8番(大森秀一議員) では、2番目のスマートコミュニティ構築事業について伺います。 先日会派の行政視察で柏市に行ってまいりました。

東松島市議会 2012-09-11 09月11日-一般質問-04号

被災後、現場では原発再稼働に向けた条件づくりが進行中でありますが、今回の震災に伴う女川原発の各種の対応、例えば議会でも調査に参りましたが、防潮堤を構築したり、非常用電源を改めて配備したり、電源の配置、それからベント装置もつくるというようなことでありましたが、これらは当然のことであり、今まで原発を持つ電力側がみずから振りまいた安全神話によりこれまで手を抜き、遅きに失した対策としか私には言いようがないものだと

石巻市議会 2011-07-21 07月21日-委員長報告・質疑・採決-03号

同じく7目診療所費では、田代診療所橋浦診療所寄磯診療所の現状について質疑があり、田代診療所については4月から診療を開始しているが、水道復旧したものの電気については高圧電源対応している。診療には支障はないが、7月末の復旧を目指している旨答弁がありました。 また、橋浦診療所については、電気水道とも復旧しており、石巻赤十字病院の医師の協力を得ながら診療を開始している旨答弁がありました。 

仙台市議会 2006-12-08 平成18年第4回定例会(第4日目) 本文 2006-12-08

しかしながら、電源など別途に電源を接続することによりまして公式競技対応はできるというふうに考えてございます。その際、利用者の皆様の要請によりまして機材等施設管理者側で準備するなど、具体的な運営方法につきましては、今後さらに詳細に検討してまいりたいというふうに考えております。  

仙台市議会 1998-09-16 市民教育委員会 本文 1998-09-16

それからもう一つは、現にあの地区は高圧線もございますし、夜間照明装置もございませんので、大きな災害になった場合には、電源とかそういうふうなものをあそこに配置させながら飛び立とうということも可能かもしれませんけれども、現在の施設そのものでは、フライトすることは不可能ということでございます。

  • 1