26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

仙台市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第7日目) 本文 2020-03-12

第十四号議案令和二年度仙台一般会計予算第一条歳入歳出予算中、歳出第二款総務費ほかにおいては、職員間伝承プログラムの構築について、電力自由を受けての本市の電力調達について、副市長二名体制の現状について、新総合計画の策定について、新型コロナウイルス感染症対策について、予算編成考え方について、職員の育成と採用について、自治体としての本市のあり方について、国連防災グローバルプラットフォーム会合について

仙台市議会 2020-03-04 令和2年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2020-03-04

188: ◯庄司あかり委員  電力自由に伴って策定された電力小売営業に関する指針では、料金請求の根拠となる使用電力量等情報については、原則として需要家がみずから把握することは困難。このため、請求された料金が正しいかどうかを需要家が判断できるようにするためには、小売電気事業者当該情報需要家に示す必要があるとしています。

大崎市議会 2020-03-03 03月03日-04号

◆11番(中鉢和三郎君) そうはいってもプリウスを買っている人は相当いますから、環境対応車といってもいろいろなカテゴリーがあると思いますけれども、それは入れてもよかったのではないかなというふうに思いますし、グリーンエネルギーの問題も電力自由相当家庭でも買える時代になってきていますから、ぜひそういったことも今後の行動計画には入れてもらいたいなというふうに思います。 

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2020-02-25

20: ◯松本由男委員  ことし4月から法的分離が始まるということになりますけれども、それではこの電力自由を受けてですね、これまでの、これからの本市の対応状況、これについて伺います。 21: ◯契約課長  国の電力小売自由化を受けて、平成13年度の調達からWTO対象案件の二つの施設一般競争入札を実施してきましたが、他社の参加意欲がなく、東北電力のみの契約が継続してきたところです。  

仙台市議会 2019-10-16 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-16

今や電力自由時代です。仙台市では北庁舎上杉分庁舎など、松森工場科学館若林体育館などの施設で、東北電力以外との電力契約を結んでいます。各種契約については、使用料が安いかどうかだけでなく、危機管理上も重要となる約款も総合的に判断し、市民の利益となる契約を考えていくべきだと思います。街路灯公衆トイレ照明なども含めた電力契約考え方をお示しいただきたいと思います。

仙台市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2017-06-16

次に、電力自由への対応についてでございます。  平成二十八年四月からの電力小売り全面自由化等背景に、全国的に発電所建設計画が相次いでいたことを踏まえ、本市は、平成二十七年十二月に、太陽光発電火力発電も含め、各種発電施設環境アセスメント対象とする制度改正を行いました。  

仙台市議会 2017-04-21 経済環境協議会 本文 2017-04-21

近年、電力自由等を背景として全国的に火力発電所建設計画が相次いでおり、仙台港においても石炭火力発電所が複数計画されているところです。こうした状況を踏まえ、杜の都の良好な環境を保全するとともに、市民の皆様の安全で快適な生活を確保するため、今般石炭火力発電所への環境保全対策を強化することといたしました。  1点目は、環境アセスメント対象となる規模要件の撤廃でございます。

仙台市議会 2016-06-22 平成28年第2回定例会(第6日目) 本文 2016-06-22

さらに、電力自由により、大都市圏においては、新規事業者参入による電力の切りかえが一定程度進んでいる状況にある。今後、公営企業であるガス局エネルギー事業者間競争を勝ち抜いていくためには、大変な困難が想定されますが、企業体として職員一丸となって民営化に向かう事業活動が必要であります。

石巻市議会 2016-03-10 03月10日-一般質問-08号

大綱1点目、電力自由について2点お伺いします。電力システム改革は、東日本大震災を機に検討が進められてきました。より効率的で安定的な電力供給の仕組みをつくるとともに、事業者競争を促すことで消費者の選択肢をふやし、小売電気料金を最大限抑制することが主な狙いであります。2015年4月には第1段階がスタート、本年4月1日より第2段階家庭用を含めた全ての消費者電気購入先を選べるようになります。

大崎市議会 2016-02-24 02月24日-03号

電力に対する市の取り組みはということで、電力自由に伴う新電力導入検討についてお伺いいたします。 2016年4月に、法律改正によりまして電力自由化が始まり、現在の電力会社だけではなく、新たに参入する電力会社からも契約できるようになりました。 平成28年度予算編成に当たりまして、一定の効果のコスト削減から検討されたのか、また今後の方向性について検討されるのか、お伺いいたします。 

大崎市議会 2016-02-18 02月18日-01号

本年は電力自由が開始されることから、再生可能エネルギーの持続可能な推進を図るため、(仮称)グリーンエネルギーフォーラムを開催し、次代を担う学生や若者、地域の皆さんと改めて重要性必要性を考える機会をつくってまいります。 鳴子温泉地域地熱開発については、昨年来、地表調査モニタリング調査を実施し、地下構造の概要が判明してまいりましたが、潟沼との関連について調査を進めてまいります。 

白石市議会 2015-12-15 平成27年第418回定例会(第3号) 本文 開催日:2015-12-15

ただ、できれば、これから新電力のほうも本当にいろいろなメニューを持ってくるかと思うんで、こういう場合だったらこうですよとか、先ほど市長が危惧されています災害とか、そういったことにもかなり綿密な、来年の一般家庭向け電力自由ということになるには、法律も当然できているんですけれども、いろいろ書かれていますので、その辺も見きわめながら、私もあと情報提供したいなというふうに思っていますので、新電力に関してはそういった

仙台市議会 2015-12-14 平成27年第4回定例会(第4日目) 本文 2015-12-14

現在、国の審議会において、来年四月の電力自由に向けたさまざまな議論がなされておりますが、発電事業者からの電力買い取りコストが上昇したり、販売のPRに有効な再生可能エネルギー由来との表示ができなくなるなど、地域電力会社の運営に大きな支障が生じるような制度の見直しが行われる可能性がございます。  

石巻市議会 2014-12-17 12月17日-一般質問-05号

5、電力自由が進み、東北電力原子力発電所を推進することにより、自治体によってはほかの電力会社を使うということが起きています。このような消費者離れが進むのではないか、思い切った自然エネルギーへの転換を求めていくべきではないでしょうか。 以上、質問いたします。   〔亀山紘市長登壇〕 ◎亀山紘市長 おはようございます。それでは、水澤議員の御質問にお答えいたします。 

  • 1
  • 2