2814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

今後の本市人口構成経済活動維持を考える上で、子育て世代に選ばれる自治体という視点で政策を立案すべきではないかというお尋ねでございますが、いわゆる人口減少少子化対策については、子育て支援の充実はもとより、移住、定住支援雇用創出住宅供給など、多岐にわたる取組相乗効果により、魅力を上げていくことが重要であると認識しております。

大崎市議会 2021-06-28 06月28日-05号

例えば、中山間地域において、農畜産園芸設備中核規模雇用施設を市が全部設置して、農家のグループ、個人、法人等指定管理対応をするような考え、プランなど想定できないのか、お伺いいたします。 以上大綱3点、1回目の質問とさせていただきます。市長、真心のある本心での答弁、よろしくお願いします。 ○議長相澤孝弘君) 答弁を求めます。 伊藤市長。     

大崎市議会 2021-06-25 06月25日-04号

実際、その林業事業体育成ということに関しては、現在例えば森林組合等でも国の緑の雇用事業というものの活用を図っているということもあります。また、市と森林組合で、大きい林業という部分ではありませんが、自伐林家の育成というものもこれまで進めてきているという部分もあるということで、大事だと思っております。 

大崎市議会 2021-06-22 06月22日-03号

それで、スクールサポートスタッフにつきましては、昨年の夏休み時期からの採用ということで、引き続き現在までも雇用している方もいらっしゃいますが、特に健康被害あるいは体調を悪くしたというような相談はない状況にあります。 

大崎市議会 2021-06-21 06月21日-02号

◆2番(伊勢健一君) 今の御答弁で33校のうち1校、途中でお辞めになられた方がいて7月から充足をするというのは、これは現状の教育支援員充足状況ということでいいのかということと、さらに確かに今、雇用情勢はなかなか厳しいものはあるとは思うのですが、この教育支援員に応募をしてこられる方がなかなかいらっしゃらなくて御苦労なされている部分もあるのかと存じます。

大崎市議会 2021-06-17 06月17日-01号

続きまして、感染症対策対策費をお聞きしたいと思いますけれども、2億1,200万円のマイナスということで、これは先ほど前段お二人ほどお聞きをしていますが、私がちょっとやっぱりどうなのかと思ったのは、ものづくり企業雇用事業継続支援事業補助金というもので、1億円以上マイナスということで、これは何でこんなに余してしまったのですか。 ○議長相澤孝弘君) 小野寺産業商工課長

仙台市議会 2021-04-16 令和3年度 新型コロナウイルス感染症関連補正予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2021-04-16

176: ◯ひぐちりこ委員  コロナ禍の中、様々な施策によって雇用確保はあるけれども、仕事が少なくなって精神の不調、こういう人たちへの施策について、状況の把握と支援についてお伺いします。 177: ◯障害者支援課長  新型コロナウイルス感染症感染拡大による様々な影響を考慮し、本市ではワンストップ対応する対面相談事業を昨年10月から実施しております。

仙台市議会 2021-04-15 令和3年第2回臨時会(第1日目) 本文 2021-04-15

正規雇用への転換など、格差や貧困を生み出す構造が生活基盤を脆弱にしており、コロナ禍で、子供や女性、若い世代を直撃しています。  経済的に困窮する二割の学生が、生理用品を買うことができず、人知れず我慢をしているという生理貧困の調査結果も公表されました。生理用品を配布する自治体もあります。

大崎市議会 2021-03-11 03月11日-07号

それで、人を雇用するということそのものは、新年度の当初予算が690億を超えるということですし、今回の補正を入れますと700億ということなので、やはり人を入れることそのものは、私は、非常に大事なことですので、総論ではいいのです。

白石市議会 2021-03-10 令和3年第447回定例会(第6号) 本文 開催日:2021-03-10

現在、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症への対策に当たっては、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、生活支援消費喚起を図るための施策医療機関への支援を行うなど、市民生活への支援雇用維持事業継続感染拡大防止を柱とした本市独自の支援策に取り組んでこられました。  

石巻市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-07号

雇用情勢は厳しさを増し、完全失業者も前年と比較し大幅に増加するなど、深刻な状態が続いております。雇用主からの解雇や雇い止めなどにより職を失うことで、日々の生活がままならない方、支援の手を必要とされている方は多くいらっしゃいます。本市が考える今後の生活困窮者対策について伺います。 2、事業者を守るための施策について伺います。

白石市議会 2021-03-08 令和3年第447回定例会(第4号) 本文 開催日:2021-03-08

雇用の問題についても全国的に企業のリストラや倒産により、特に若者や女性失業者が増えていると報道されており、全国で9万人を超える方が失業し、その半分近い方が非正規雇用の方ということです。  この9万人という数はハローワークなどで把握できた人数であるため、仕事を失った人は実際にはさらに多いと言われています。  

大崎市議会 2021-03-05 03月05日-04号

ずっと、12月のワーキングプアの質問の際にもそう思っていたのですが、コロナ禍影響で一回増額されたけれども、思ったより使われていなかったということですので、ただ、今の経済状況において多分それなりの雇用とか、あと収入とか、この生活困窮になるぎりぎりのラインの方というのが結構多いというふうにも察しがつくのですが、その辺はどう捉えていますか。 ○議長相澤孝弘君) 齋藤民生部参事

仙台市議会 2021-03-01 令和3年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2021-03-01

例えばそれが妊娠だったり出産、子育て、不安定雇用など、様々な側面で困難を固定してしまうおそれがありますので、この妊娠等に関する相談事業も幅広い保健相談を受けられると思いますが、そういった困難を抱えている人への窓口にもなると思いますので、御対応をどうぞよろしくお願いいたします。 114: ◯ひぐちりこ委員  委員長質問によっては他局にまたがるところがありますので、よろしくお願いいたします。