331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2021-02-09 02月09日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

市長渥美巖) これについては、県の海岸防潮と合わせた県道整備、今最終段階に入っておりますが、これらが完了するとここができるのですが、県のほうの事業も遅れぎみのところ若干あります。それがありますけれども、本市としてはここに海水浴場関係者のための駐車場を造っておいて、海側のほうが道路とあまり段差なくて、道路に止める気になると大分止める人が出てくる可能性があるのですよね。

石巻市議会 2020-12-14 12月14日-一般質問-03号

亀山紘市長 半島沿岸部については、インフラ整備としては防潮整備と、それから道路整備がございますけれども、あるいは橋梁の整備、そういったことで将来的には維持管理、あるいは老朽化した場合の対策ということが必要になってくるというふうに考えております。そういう意味では、今後の国の老朽化対策、あるいは国土強靱化財政支援等も取り組みながら対策を進めていきたいと考えております。

仙台市議会 2020-12-14 令和2年第4回定例会(第5日目) 本文 2020-12-14

昨年の十一月三十日に開通し一年がたつ東部復興道路は、海岸防潮と併せて二線堤となることから、命の道と称されています。同時に、ここを境にして、住宅の建設が禁止される災害危険区域と、住宅建設可能な現地再建地区に線引きされた道路でもあります。  災害危険区域現地再建地区、それぞれのまちづくりについて、次期都市計画マスタープラン中間案での位置づけと今後の取組について伺います。  

東松島市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-05号

(4)、第3防潮、立沼付近でありますけれども、周辺のブルーインパルス観覧のための車両が多数停車しており、農耕阻害を起こしていると聞いております。この問題の解消に、市管理地休耕地活用した駐車場整備を行い、農業者への配慮とともにブルーインパルス観光資源への位置づけを高めるべきと考えておりますが、解決のための手だてを伺います。 ○議長(大橋博之) 市長。     

仙台市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 2020-12-10

そこでは、耐震工事は大震災時のほぼ倍の大きさの地震動まで耐えられる耐震工事を施し、防潮海抜二十九メートルの高さまで築き、それでも万が一の場合には、止める、冷やす、閉じ込めるための異なる種類の電源及び水の確保海抜約六十メートルの高台に新設するなどのほかにも、あらゆるリスクを想定した安全対策工事状況を確認してきました。  そこで市長に御提案いたします。

東松島市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-03号

市長がお話しされたように、その地域に、状況に応じたものでいいからと思いますが、特に津波に関してお話しさせていただきますと、市民の方は、本当に復興が進んで、防潮が前よりも高くなったと、結構丈夫な防潮ができたというふうなことで意識をしておりますし、また高盛道路関係もできたものですから、もう防潮を仮に越えても、高盛道路でもって抑えてもらえるだろうというような感覚もありますし、また堤防関係については

仙台市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第7日目) 本文 2020-06-22

マグニチュード九クラスの地震が起きた場合、防潮が破壊された前提での津波の高さは、青森県、岩手県沿岸では最大約三十メートル、宮城野区、若林区沿岸で約八メートルとしております。この公表結果を当局はどのように受け止められておられるのか伺います。  これからの防災対策においては事前防災が重要となります。そこで提案です。

石巻市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-05号

①、大原浜防潮工事に係る市側のこれまでの対応について、6項目についてお伺いいたします。1点目、平成24年10月11日、牡鹿漁協における海岸保全施設災害復旧事業説明会における説明では、しっかりと門扉をどうするかについて議論しているにもかかわらず、同年10月30日における大原浜住民説明会時にその議論が一切なされなかったのはなぜなのか。 

東松島市議会 2020-06-16 06月16日-一般質問-03号

また、野蒜海水浴場の開設に向けては、平成27年度に実施した野蒜海岸深浅測量調査結果を基に、地元漁業関係者との協議により、松ケ島橋から石巻側に約400メートルの海岸場所を遊泳の適地として計画しており、宮城県が復興事業を現在進めている洲崎海岸防潮工事の進捗を見据えながら再開時期を判断するとしております。現時点では、令和3年の夏、来年の夏に海水浴場再開が見込めるものと考えております。  

石巻市議会 2020-06-08 06月08日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

第142号議案23年災長面漁港海岸保全施設災害復旧(その5)工事工事請負契約の一部変更についてでありますが、本工事は、東洋・佐藤・久本特定建設工事共同企業体請負金額22億1,916万5,700円で施工しているところでございますが、防潮両端部の擦り付け区間について隣接工区との調整により、当該擦り付け区間工事量が確定したこと、また陸閘電源設備及びゲート設備について、遠隔自動化とするよう変更するものでございます

石巻市議会 2020-06-04 06月04日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

次に、平成31年1月22日の委員会では、当局とともに東北電力女川電子力発電所にて防潮及び淡水貯水槽並びに緊急時対策建屋等安全対策実施状況について視察をいたしました。 次に、令和元年5月20日の委員会では、防災センター利用状況及び課題について、ブロック塀等実態調査報告及び今後の取組について、急傾斜地の安全対策について当局から説明をいただきました。

石巻市議会 2020-03-16 03月16日-一般質問-10号

ちょっと見にくいのですけれども、実は海と防潮出入口が3か所あったのです。それで、私どもは復旧事業なので、当然その防潮出入口3か所を造ってくれるものだというふうに思っていたのですけれども、どうもその形が、原形が見えてこないと。それで担当課長に聞いたところ、住民の皆さんの説明会で了承をもらいましたと。

石巻市議会 2020-03-12 03月12日-一般質問-08号

次に、小島明神漁港防潮整備事業、以前カルヤードが受注し、石巻市とトラブルとなり、世間を騒がせ問題となり、裁判所から和解案まで提示され、行政報告等で我々議員や市民におわびなどを産業部説明をしてきた災害復旧工事であります。和解後の経緯、経過について詳細な説明もなく、和解から9か月が過ぎました。 そこで、(2)、小島明神漁港防潮整備事業のこれまでの経緯と今後の概要について伺います。 

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

防潮高台移転復興は進んでおります。本市においても、上流には最大水量七ヶ宿ダムがあります。決壊ともなれば、市内全域と言われております冠水、大川小の74名の子供さんに我々は何を学ぶべきなのか、120名の幼稚園児統合場所安全確保、教育の充実や園舎の構造上の違い等議論も大切ではありますが、もっと災害対応も真摯に論じてほしいと思います。  

仙台市議会 2020-03-04 令和2年度 予算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2020-03-04

221: ◯蒲生北部整備課長  貞山堀保全活用に関しては、平成26年度に高砂の中高生の会から貞山運河船溜りの復元などについて御要望いただいており、その後蒲生まちづくりを考える会や仙台の高校生で考える防潮の会、蒲生貞山運河を未来に伝える会など、18団体等から貞山堀船溜り跡地の保存や公園整備による利活用などについて御要望いただいております。

石巻市議会 2020-02-27 02月27日-議案説明・質疑・委員会付託-05号

次に、280ページ、6目の4漁港海岸整備事業費では、災害復旧事業の対象とならない防潮等の海岸保全施設整備に要する経費として2億3,653万円を措置しております。 次に、7款商工費の主な内容について御説明申し上げます。284ページ、2目商工業振興費の4産業振興事業費では、産業振興計画策定費創業支援に要する経費など4,004万9,000円を措置しております。 

石巻市議会 2020-02-26 02月26日-議案説明・質疑・委員会付託-04号

第68号議案23年災明神漁港海岸保全施設災害復旧(その2)工事工事請負契約の一部変更についてでありますが、本工事株式会社丸本組請負金額12億8,017万8,900円で施工しているところでございますが、隣接する県道事業との調整が容易となることから、小島漁港における防潮工事等を追加するものでございます。