134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大崎市議会 2020-12-21 12月21日-07号

このため、各医療機関において抗原検査は積極的には行われていないところでもございまして、議員からお尋ね医療介護高齢者施設職員自費検査を行う場合の費用助成についての御提案、お尋ねがございましたが、前に鎌内議員にもお答えをいたしたとおり、市で自費検査を助成することにより市内の医療機関での発熱患者への対応が難しくなることで、速やかに検査が受けられる環境の確保が難しくなると考えております。 

大崎市議会 2020-10-01 10月01日-06号

これは、昨日、鎌内議員一般質問でもありましたように、同様の内容になりますけれども、確認、復習の意味でもよろしく答弁をお願いしたいというふうに思います。 まず1点目ですけれども、総合支所で対応できる随意契約による工事金額が現在130万円となっておりますが、これを引き上げることができないのか伺います。 2点目、それぞれの地域特性を考慮し、入札において地域限定総合評価加点を付加できないか伺います。 

大崎市議会 2020-09-15 09月15日-02号

これは先ほど鎌内議員も申しまして、大体は分かりました。 若干分からないのが、1つは、32か所という答弁があったのですが、私が頂いた資料には幾ら数えても28か所にしかならないので、増えた分は別にいいのですけれども、それで、これ5年間で国の予算は、今年度は900億円で、2年から6年度で4,900億円だそうです。

大崎市議会 2020-03-03 03月03日-04号

議長佐藤和好君) 鎌内議員 ◆13番(鎌内つぎ子君) 今回、私もこの計画を見て、目次のところを見て、今言ったそういう環境問題もろもろ変化している中で、具体的には地球温暖化問題とか、そして、放射能とかもろもろと、生物多様性とか、すぐ見てわからない、目次を見て、具体的に。そして、ほかの自治体を見てみますと、すぐわかるように書いてあるのです。

大崎市議会 2019-12-10 12月10日-02号

◆14番(木村和彦君) 125号については後ほど詳しく伺いますけれども、では118から124まで、前段鎌内議員もちょっと触れていました。私も同じようなお話は聞いてございます。確かに地域密着型、地域集会所ですので、地域人たちが一番そのあり方だったり運営方法がわかっているのだろうと、かつ効率的な運用ができるのだろうということなのですが、この5年の期間の決め方なのです。 

大崎市議会 2019-10-03 10月03日-06号

次に、大綱4点目でありますけれども、魅力ある公園整備について、今まで鎌内議員、佐藤弘樹議員からもありましたけれども、ちょっと石巻の事例を申し上げたいと思っております。 石巻市の多くの公園が震災の影響を受け、津波の被害で遊具が破損したわけであります。長期にわたり瓦れき置き場になっていた場所も少なくありませんでした。

大崎市議会 2019-10-02 10月02日-05号

前段鎌内議員から、病児保育、病後児保育の取り組みについてのお話民生部からは答弁がありましたが、その辺も含めて検討することも必要なのかなというふうに思うのですが、お考えをお聞かせいただければと思います。 ○議長佐藤和好君) 八木市民病院経営管理部長。 ◎市民病院経営管理部長八木文孝君) まず、定員に対しての乖離ということで、現在40人のお子さんを預かっております。

大崎市議会 2019-03-08 03月08日-05号

介護保険施設整備事業、これの中身施設整備の見通しはということでお伺い予定でありましたが、きのうの鎌内議員そして富田議員、そしてきょうの後藤議員の話でよくわかりましたので、これは飛ばさせていただきます。 次に、歳出の8款1項2目建築指導費でございます。 こちらでありますけれども、空き家です。これもきのうの中で、なかなか利用者が少ないということでお話をいただいております。

大崎市議会 2019-03-07 03月07日-04号

議長佐藤和好君) 鎌内議員 ◆13番(鎌内つぎ子君) 医療材料管理はどこでやっていらっしゃるのでしょうか。 ○議長佐藤和好君) 中田病院総務課長。 ◎病院経営管理部総務課長中田健一君) 全体的な管理については総務課、私の部署で担当しております。 以上です。 ○議長佐藤和好君) 鎌内議員 ◆13番(鎌内つぎ子君) 管財係ではないのですか。 ○議長佐藤和好君) 中田病院総務課長

大崎市議会 2018-12-18 12月18日-04号

実は、私、平成3年に鎌内議員と一緒に旧古川市の議員になりました。そこからずっとこれまでやってきたのですが、トップバッターというのはこれまで一回もなかったのです。今回初めての経験で、トップバッターになりまして、自分でも、はあと驚いたのですが、1番ですと言われて、ええ、1番ですかと。もう一つ驚くことに、質疑通告が実は1番だったのです、通告が。

大崎市議会 2018-10-04 10月04日-07号

本会議でも、氏家議員、特に鎌内議員手ぶり身ぶり質問していました。それだけ教育関係者保護者からの要望が多く、また児童生徒健康不全熱中症のリスクの高い環境教室で学んでいます。その災害状況である教室空調設備の設置が欠かせないと思いますが、見解を伺います。 2、これも氏家議員鎌内議員質問されましたが、小学校、中学校の体育館は、体育授業部活動学校行事などに活用されています。

大崎市議会 2018-09-18 09月18日-03号

初めに、当初のモデル事業内容につきましては、今、鎌内議員さんが申し上げましたやつに加えまして、児童発達支援センターでの受け入れというふうなものも対象となってございました。その部分が、福祉サービスのほうの報酬の改定がございまして、それで看護師加配加算分ということで措置されることとなりましたので、モデル事業のほうから外れたものでございます。 ○議長佐藤和好君) 鎌内議員